ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

初心者のクレカ選びで注意すべき13のこと





当ページではクレジットカードの選び方を、特に最初のクレジットカードを作る初心者むけに、簡単に解説しています。

クレジットカードは複数作ることができますが、最初に作る1枚は審査にうかりにくいですので、慎重に選んで作るのがオススメです。


なお、ポイントサイトを経由してクレジットカードを作ると、お金を稼ぐこともできます。

詳細は別記事参照。

● クレジットカードを作るだけで無料でお金を稼ぐ方法


結論から言うと、当サイトではクレジットカード初心者には楽天カードをオススメしています。

その理由が詳しく知りたい人は、以下の選び方の解説をご覧ください。


目次
  1. 審査が甘い

  2. 年会費が無料

  3. 国際ブランドでVISAを選べる

  4. 初期設定が一括払い

  5. ポイントの還元率が高い

  6. ポイントの使用範囲が広い

  7. 長く使える

  8. 自動付帯の海外旅行保険がある

  9. 外貨ひきだしの手数料が安い

  10. 空港ラウンジが使える

  11. マイルがたまる

  12. ホテル・レストラン・旅行プランの割引がある

  13. コンシェルジュ・デスクがある


(1)審査が甘い


クレジットカードを作るとき、カード会社側による審査があります。

1000万円を超える年収やクレジットヒストリーがないと作れないカードもたくさんありますので、最初のカードを作るのであれば、審査水準の低いカードがオススメです。


審査対策については、別記事を参照。

● 最初のクレジットカードを作れないときの審査対策まとめ


「審査が甘い」のオススメ例 → 楽天カードACマスターカード


(2)年会費が無料


クレジットカードには、年会費がかかるものとかからないものがあります。

やはり最初のオススメは、年会費が無料のものです。


年会費がかかるからといって、優良なカードとはかぎりません。

年会費のかかるクレジットカードを使う場合は、しっかりそのカードのことを調べて、カードを使う目的を明確にしておきます


「年会費が無料」のオススメ例 → 楽天カードYahoo!JAPANカードエポスカード


(3)国際ブランドでVISAを選べる


こちらも鉄板です。

クレジットカード決済の使用範囲の広さを考えると、やはり一番すぐれている国際ブランドはVISAです。

最初はVISAを作るべきでしょう。


国際ブランドについては、別記事を参照。

● クレジットカードの国際ブランドとグレードについて


「国際ブランドでVISAを選べる」のオススメ例 → 楽天カードYahoo!JAPANカードエポスカード


(4)初期設定が一括払い


JCB EITP-one Wizのように、まれにリボ払い専用クレジットカードというものがあります。

リボ払いは初心者が使うと「百害あって一利なし」です。

リボ払い専用クレジットカードを無理やり一括払いにする方法もありますが、いずれにせよ上級者むけです。

初心者は、しっかり一括払いのカードを選ぶようにします。


一括払いとリボ払いの違いについては、別記事を参照。

● リボ払いとは?


「初期設定が一括払い」のオススメ例 → 楽天カードYahoo!JAPANカードエポスカード


(5)ポイントの還元率が高い


節約・倹約を考えるなら、重要な項目になります。

還元率1%のカードがオススメです。

1%であれば、目安として100万円のカード決済で、1万円分のポイント還元。


還元率は高すぎても、還元率改悪リスク・サービス終了リスクが高くなることに気をつけます。

近年、クレジットカードを選ぶ上で、ポイント還元率が一番重要視されています。

しかしそうした即物的な視点だけでは、クレジットカードを安定的に使うことはできません。


ポイント還元率については、別記事を参照。

● ポイント還元率でクレジットカードを選ぶ


「ポイントの還元率が高い」のオススメ例 → 楽天カードレックスカードライトリクルートカード


(6)ポイントの使用範囲が広い


上述と関連しますが、単にポイント還元率がよいだけではなく、そのポイントが交換できる使用範囲についても、確認しておきます。

どんなにポイント還元率がよくても、そのポイントで交換できる商品・サービスが少ないと、本末転倒です。

楽天カードのように、書籍やインテリアといった物販全般から、旅行の予約までポイントを使えるクレジットカードが好ましいです。

その他レックスカードライトのように、カード決済の次回支払額の値引き(キャッシュバック)に使えるカードも存在。

使用範囲という意味では、お金をもらえるも同然のキャッシュバックが一番すぐれています。


「ポイントの使用範囲が広い」のオススメ例 → 楽天カードレックスカードライト


(7)長く使える


「提携カード」とよばれる、新しめのクレジットカードを使っていると、ポイント還元率が高いものの、改悪リスクや終了リスクが高くなります。

ずっと昔からつづいている「プロパーカード」とよばれるクレジットカードであれば、そういった心配がありません。


改悪・終了のたびに別のクレジットカードに変える労力をおしまないのであれば、特に気にする必要はありません。

しかしやはり初心者であれば、同じカードを安定的に長く使えることも、重要な視点です。


プロパーカードで年会費の安いものは、三井住友カードとJCBカードが代表的です。

楽天カードは新しめのカードですが、年会費が無料なうえに発行数が多いため、長期継続性という意味でも上記2枚並にオススメできます。


プロパーカードと提携カードについては、別記事を参照。

● プロパーカードと提携カードの基本


「長く使える」のオススメ例 → 楽天カード三井住友クラシックカードJCB一般カード


(8)自動付帯の海外旅行保険がある


海外旅行にいくときには、重視したい項目となります。

旅行中のケガ・病気の治療費・賠償金などを、カード会社側が補償してくれます。

こちらの機能を重視する場合は、複数のクレジットカードを持っておくと有利です。


わりと年会費無料カードでも付帯するサービスですので、つけておくにこしたことはありません。

とはいえ、そもそも「海外旅行」というお金持ちむけの行動が前提であること、年会費無料カードだと複数のクレジットカード持ちが前提になることを考えると、初心者はあまり重視しなくてもいい項目です。


海外旅行保険については、別記事を参照。

● クレジットカードの旅行保険の基本


「自動付帯の海外旅行保険がある」のオススメ例 → エポスカードレックスカードライトJCB EIT


(9)外貨ひきだしの手数料が安い


上述同様、海外旅行をする際に重視したい項目です。

海外旅行のときに必要な外貨を、現地のATMでクレジットカードを使うことで、格安でおろすことができます

ただし金利手数料がかかってくるため、ネット上ですぐに繰上返済できるのが理想です。

繰上返済という観点で一番すぐれているクレジットカードは、セディナカードです。

こちらも年会費無料で所有が可能。

VISAブランドを選んでおくことで、海外での買い物にも使えます。


外貨キャッシングと繰上返済については、別記事を参照。

● 海外のATMで外貨をひきだす方法

● 繰上返済について


「外貨ひきだしの手数料が安い」のオススメ例 → セディナカード


(10)空港ラウンジが使える


こちらも海外旅行者むけの項目です。

なおかつ、ゴールドカード以上の年会費有料カードを持てる人むけです。

旅行の行き帰りの途中で、空港のラウンジを休憩場所として使えます。


クレジットカードの空港ラウンジサービスは、以下の3段階があります。


  • カード付帯のラウンジ

  • プライオリティ・パス

  • SFC・JGC


本格的に高級ラウンジを使いたがる人は、SFC・JGCを目指します


空港ラウンジとSFC・JGCについては、別記事を参照。

● クレジットカードのラウンジとは?

● SFC修行とは?


「空港ラウンジが使える」のオススメ例 → ダイナースクラブ・カード楽天プレミアムカードMUFGプラチナアメックスANAワイドゴールドカード(SFCきりかえ用カード)


(11)マイルがたまる


原則、年会費有料のクレジットカードを持てる海外旅行者むけです。


ポイント還元率の延長になりますが、マイルはあらゆるポイントの中でも、結果的な還元率が高くなることで有名

欧州往復・ファーストクラスの航空券をマイルで入手すると、ANAなら1マイル=13円、JALなら1マイル=20円まで価値がはねあがります。


低年会費でマイルをためれるクレジットカードの代表例は、ソラチカカード

それにプラスして、エクストリームカードやANAワイドゴールドカードのどちらかを、決済カードとして使う人が多いです。

年会費が高くてもOKな人は、アメックスやダイナースを使います。

招待制のダイナース・プレミアムは、マイル還元率が2%。

全クレジットカード最大の還元率を誇ることでも有名です。


またマイルで航空券を交換する場合は、SFC・JGCがあると特別予約枠が設定され、入手しやすくなります。


マイルのたまるクレジットカードについては、別記事を参照。

● マイルが貯まるクレジットカード比較


「マイルがたまる」のオススメ例 → ソラチカカードエクストリームカードANAワイドゴールドカード


(12)ホテル・レストラン・旅行プランの割引がある


こちらはもっぱら、年会費ありのプラチナカード以上のサービスです。

ホテル宿泊や高級レストランを多用する人には、節約となります。

クレジットカード初心者は、特に考えなくていい項目です。


特にアメックスやダイナースでは、2人以上で特定のレストランで食事をすると、1人分の食事代が無料になるサービスがあります。

(当サイト管理人による実際のサービス使用例はゴールド・ダイニング by 招待日和の使用感参照)

その他、ホテル客室や飛行機座席の無料グレードアップなどのサービスが、つくこともあります。


特定レストランの半額化優待については、別記事を参照。

● クレジットカードの高級レストラン半額化優待について


「ホテル・レストラン・旅行プランの割引がある」のオススメ例 → MUFGプラチナアメックスJCB THE CLASSアメックス・ゴールドダイナースクラブ・カード


(13)コンシェルジュ・デスクがある


上記同様、年会費ありの高級クレジットカード用サービスです。

クレジットカード初心者は、参考程度におさえておけばいい項目です。


プラチナカード・ブラックカードと呼ばれる最高級カードに付帯しているサービスで、ホテル、飛行機、レストランといった予約を、秘書が代行でおこなってくれます。

その他、カード会社側が利益をみこめる要求であれば、なんでも聞いてくれ、通常の電話サポートとは一線を画しています。


コンシェルジュについては、別記事を参照。

● クレジットカードのコンシェルジュとは?


「コンシェルジュ・デスクがある」のオススメ例 → MUFGプラチナアメックスJCB THE CLASSアメックス・センチュリオンダイナース・プレミアム


段階別・クレジットカードの選び方オススメ


整理すると、以下のような感じになります。


<初心者むけ・年会費無料重視>

  1. 審査が甘い

  2. 年会費が無料

  3. 国際ブランドでVISAを選べる

  4. 初期設定が一括払い

  5. ポイントの還元率が高い

  6. ポイントの使用範囲が広い

  7. 長く使える


完全に年会費をかけずにカードを使いたい場合は、以上の7項目のみにしぼり、8項目以降は気にしなくてOKです。


<中級者むけ・海外旅行重視>

  1. 自動付帯の海外旅行保険がある

  2. 外貨ひきだしの手数料が安い

  3. 空港ラウンジが使える

  4. マイルがたまる


多少の年会費(1000円~1万円)をかけて、海外旅行をしたい場合は、以上の4項目も考えます。


<上級者むけ・サービス重視>

  1. ホテル・レストラン・旅行プランの割引がある

  2. コンシェルジュ・デスクがある


多額の年会費(1万円~10万円)をかけて、各種サービスをうけたい場合は、以上の2項目も考えます。


初心者むけのすべての項目を、1枚で安定的に満たすのは、楽天カードのみですので、一番最初のクレジットカードを作るなら、楽天カードがオススメです。

なお楽天カードの作り方については、別記事にて初心者むけに、わかりやすく解説しています。

● クレジットカード作成のやり方(初心者向け・楽天カードの作り方)


このページはクレジットカードの選び方を、忙しい人むけに簡潔にまとめた記事となります。

もっと具体的にクレジットカードの選び方を知りたい方は、当サイトのクレジットカード・融資マニュアルを、1から読んでみることをオススメします。

● クレジットカード・融資の基本マニュアル(1ページ目)


■ 次ページ オススメのクレジットカード比較ランキング




<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科