ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

キャッシングでお金を借りる方法
<クレジットカード・融資の基本マニュアル26>



キャッシング(融資・ローン)とは、ATMでお金を借りることを意味します。

お金を借りる方法としては、もっとも代表的なものです。


クレジットカードにもキャッシングの機能がありますし、銀行や消費者金融がうけもつカードローンでも、ローンカードを作成することで、キャッシングが可能です。

実際にお金を借りる方法となると、私達がすぐに連想するのは、アコム・プロミス・アイフルといった、消費者金融でのキャッシングです。


<キャッシングの種類>

  • クレジットカードのキャッシング

  • 消費者金融のカードローン

  • 銀行のカードローン


キャッシングを使うには、クレジットカードもカードローンも、身分証明・収入証明・印鑑・銀行口座の4点セットが必須です。


キャッシングにおけるお金の借り方・返し方ですが、たとえばキャッシングで10万円を借りたら、そのまま10万円を返せばいい、というものではありません。

キャッシングには金利手数料と呼ばれるものが存在します。

● 金利手数料のわかりやすい説明


クレジットカードのショッピング枠は、商品やサービスの購入が前提となって発生する借金であることに対し、キャッシングでは、お金そのものを借ります。

その関係で、キャッシングはショッピングとは違い、翌月の一括払いでも、金利手数料が発生することに注意します。

ただし大手の消費者金融では、初回利用にかぎり、最初の1か月だけ金利手数料がかからないサービス(無利息期間)があります。


そうした意味でも、普通はクレジットカードのキャッシングよりも、銀行・消費者金融のカードローンを使ったほうが、お得なことが多いです。

ですのでお金を借りるという視点でキャッシングをするなら、初心者はクレジットカードよりもローンカードを使いましょう


<キャッシングする金額が100万円未満の場合>

  • クレジットカードによるキャッシング → 固定金利18%

  • ローンカードによるキャッシング → 変動金利4.5%~18%


キャッシングは原則、借りる金額が少ないほど金利は高く、借りる金額が多いほど金利は低くなります

またクレジットカードによるキャッシングは翌月一括払い、ローンカードによるキャッシングは、リボ払いになることに注意します。


唯一クレジットカードのキャッシングでメリットがあるのは、18歳から借りれる、という点です。

ローンカードのキャッシングは、原則20歳からとなります。


<クレジットとローンにおけるキャッシング比較>

クレジットカードローンカード
金利高い低い
支払い方法一括払いリボ払い
年齢18歳以上20歳以上

クレジットカードのキャッシングは、そのとき偶然お金がなくて、緊急でお金が必要になったケースでの使用のみに、限られます

そうした場合のみお金を借りて、翌月に一気に一括払いでお金を返すわけです。


あとは例外的に、海外旅行での外貨ひきだしであれば、むしろキャッシングは積極的に使っていくべきものとなります。

● 海外での外貨キャッシングについて


お金を借りる場所・返済場所は、コンビニなどのATMでOK

ただしクレジットカードのキャッシング返済は、毎月の自動口座振替が基本。

原則ATMでの返済ができない点に、気をつけます。

セディナカードのようなペイジー決済のできるカードでないかぎり、繰上返済による金利手数料の調整も難しいことを、覚えておきます。

なおクレジットカードでもカードローンでも、キャッシングの審査には収入証明が必要です。


■ 次ページ クレジットカードの海外キャッシング


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科