ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

クレジットヒストリー・信用情報とは?
<クレジットカード・融資の基本マニュアル5>



クレジットカードは、クレジットヒストリー(クレヒス)を築くことで、カード会社から信用をえることができます。

クレジットヒストリーとは、その名のとおり過去のクレジットカードの利用履歴のこと。

毎月しっかり請求ぶんの支払いをおこなうことで、クレヒスはよくなっていきますし、逆に支払い延滞ばかりしていると、評価の悪いクレヒス(ブラックリスト入り)となります


クレヒスを正しく築くことにより、以下のメリットがあります。


  • 有効期限ぎれの新しいクレジットカードが円滑に届くようになる(途上与信)

  • クレジットカードの毎月の利用限度枠がふえる

  • 別のクレジットカードが作りやすくなる

  • 高級クレジットカードや上位グレードのカードが作りやすくなる

  • 特典つきのインビテーション制クレジットカードが作れる

  • 賃貸が借りやすくなる

  • 住宅ローンや車ローンがくみやすくなる


クレヒスを正しく築くことで、別のクレジットカードを作るときにも有利になりますし、アメックスダイナースやプラチナ・ブラックのような高級カードも作りやすくなります。


クレヒスは個人情報の中でも、非常に重視される「信用情報」です。

信用情報は、クレジットカード会社間でCRINによって共有されます。

いわば世間からどれだけ自分が信用されているかを示す尺度ですので、大切にすべきです。

カード作成はもちろん、賃貸を借りるときやローンをくむときにも影響します。

とりわけアメリカでは、クレジットヒストリーをもとに各国民に「クレジットスコア」という偏差値を算出。

就職にまで影響します。


正直、クレジットカードを使う最大のメリット・目的は、金利や手数料なしで、自分の信用情報を構築できる点にある、と言っても過言ではありません。

融資をうけやすくなるのはもちろん、将来的な行動範囲自体が、かなり広がります

今後も将来的に、いろんなことに影響する可能性がありますので、クレヒスに対して敏感になりすぎるということはありません。

アメリカのように、就職に影響することもありえます。

ぜひ正しく、クレヒスを構築していくようにしましょう。


なお、デビットカードではクレヒスは構築されませんので、気をつけます。

信用情報を構築することを考えるのであれば、デビットカードではなくクレジットカードを使うことが推奨されます

これは、かつての私もひっかかっていた盲点です。

クレカの毎月の利用限度枠や口座振替日の把握が面倒くさいからといって、デビットカードに逃げるのはよくありません。


クレヒス構築の最大のコツは、毎回クレジットカードの支払いを、一括払い(マンスリークリア)で遅滞・延滞なくスマートにすませることです。

私達消費者側からしても、余計な金利手数料が発生しないですみます。

アメックス・センチュリオンなどのブラックカードを狙っている人は、特に気をつけたい点です。


リボ払いとキャッシングによるクレヒスへの影響


クレジットカードのリボ払い・分割払いキャッシングを利用していると、クレヒスはどうなるのかについてですが、これは程度によります。

リボ払いやキャッシングを使っても、すばやく完済しているのであれば、そこまで大きな傷にはなりません。

特に海外で外貨キャッシングをする場合は例外扱いされ、帰国後すぐに繰上返済してしまえば、影響はないです。


とはいえ、リボ払いやキャッシングをちょっとでも使うと、クレヒス的にいい気分になれないのも事実です。

三井住友カード系列のクレジットカードを使っていて、「マイ・ペイすリボ」で年会費を安くしたい、などの目論見がないかぎりは、なるべく使わないようにするのがベストです。


分割払いやリボ払いといった支払い延滞以外にも、家賃、携帯料金、公共料金の延滞、自己破産なども、クレヒスにおけるブラックリスト入りの原因となりますので、気をつけます。


自分の信用情報を確認する方法


自分のクレヒスは、個人信用情報機関に問い合わせ、有料で確認することができます。


  • CIC(指定信用情報機関)

  • JICC(日本信用情報機構)

  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)


いずれも身分証明のコピーと、500円~1000円程度で照会できます。

各情報機関はそれぞれ情報交流(CRIN)が可能ですが、領分は以下のとおり。


  • CIC → 信販系カード、消費者金融系カード、携帯会社

  • JICC → 信販系カード、消費者金融系カード

  • KSC → 銀行系カード


基本的には、オーソドックスなCICで照会するのがオススメです。


■ 次ページ 最初のクレジットカードを作れないときの審査対策まとめ


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科