ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

ホームページのデザインと基本構造を考える
<ネットでお金を稼ぐ方法・上級マニュアル9>


時計


アクセス数やアフィリエイト収入を重視して、
ホームページを作成する場合、
デザインはそこまで深く考える必要はありません。

むしろあまり凝りすぎたデザインというのは、
アクセス数を損なってしまう可能性
があります。


ホームページのデザインや構造を考える上で一番重要なのは、
あくまで機能性(ユーザビリティ)です。

綺麗なデザインよりは、使い勝手のよいデザインを選んでいきます

必要最低限のデザインを構築したら、
あとはサイト訪問者が必要な情報を得られやすいよう、
内部リンク(自サイト内の別ページへのリンク)や、
ナビゲーション(案内)を充実させてサイト作成に挑みましょう。


レイアウトを作ろう


ホームページの基盤となるレイアウトですが、
基本的にはヘッダーコンテンツサイドバー
フッターの4つで構成していきます。

それぞれHTML・CSSのdiv要素・idセレクタで、
設計していくのがオススメです。


レイアウトの基本


ヘッダーは上部に、フッターは下部に設置します。

コンテンツとサイドバーは中央に並列に設置します。

多くのサイトでは、コンテンツは左側に設置されます。

これは、HTMLではページの左側に映される情報の方を、
先に記述していくことから、
検索エンジンがコンテンツ内容を読みこみやすくするため
といった理由です。


<各ゾーンの主な記述内容>

ヘッダーサイトのタイトルロゴ
案内
コンテンツ本文
アフィリエイト広告
サイドバー注目コンテンツ(キラーコンテンツ)
カテゴリーページの内部リンク
フッターサイトのタイトル
トップページでは相互リンク集

それぞれヘッダー、サイドバー、フッターでは、
臨機応変にメニューやアフィリエイト広告を配置し、
サイト訪問者がいろんなページに行き来できるよう、
ユーザビリティの向上をはかります


トップページやサイドバーは、
コンテンツが少ないうちは作りこめない部分が多いです。

コンテンツが増えた後でテキスト一括置換のツール等を使って、
随時調整していくといいでしょう。


注目コンテンツを完成させた際は、
ヘッダーのメニューバーやサイドバーを利用することで、
そのコンテンツを、
ファーストビュー(ページを開いて一番最初に映る画面)に映るように、
工夫
します。


ページ自体に背景色や背景画を設定する場合、
基本的には明るめの色がオススメです。


レイアウトを決めるときは他のサイトを、複数参考にしましょう。

なるべく閲覧者が見やすいサイトを参考にしていきます。

コンテンツの形はこのサイト、サイドバーはこのサイト、
メニューはこのサイト、というように、
色々なサイトのレイアウトを組みあわせることで、
自分のオリジナルのウェブサイト
ができあがってきます。


コンテンツ共通の基本構造


まずコンテンツには、上部にパンくずリストを設置します。

たとえば当ページだと、
トップサイト作成とSEO対策 > 現在のページ」のような、
リンクつきの表記になっています。

このようにパンくずリストは、
そのページの位置を示す道標的な役割を果たします。

具体的には、上位ページを表記することによって、
そのページがどんなカテゴリーなのかを示すことができる
という利点があります。


他にも、以下のような工夫をしていきます。


  • ページの最上部や最下部で、前ページ次ページというようなリンクを作る

  • ページに関連するコンテンツのリンクを最下部にまとめておく

  • 最下部に、そのページの上部に戻るためのリンクを設置しておく


これらの工夫をすることで、
サイト訪問者が特定のページで行き止まることはなくなり、
長い間サイトに留まってくれます。

ウェブサイトの直帰率を下げるための基本戦術ですので、
これらの内部リンクの仕組みは、必ず自サイトにくみこみましょう。


コンテンツの背景色は基本的には白、文字には黒を使います。

強調したい文字の場合には、太字の赤などを使います。

いろんな色があるとわかりにくいですので、
強調したい文字の変化色は2、3色程度にしておきます。


文字の大きさや行間は、閲覧者が見やすいよう工夫します。

当サイトの場合、本文コンテンツはCSSのfont-sizeで95%の値を、
line-heightで1.8%の値を設定しています。


リンクの色は基本的に変更しません。

デフォルト設定の「未読リンク=」「既読リンク=」でいきましょう。


他、CSSで段落を作ったり、余白を調整したり、
大見出し小見出し(HTMLのh1タグ、h2タグで設定)を作ったりして、
ユーザビリティの改良に努めます。


プロフィールページの設置


ウェブサイト運営でお金を稼ぐ場合、
サイト訪問者の管理人に対する信頼感が、
重要になってきます。

信頼感のあるウェブサイトだと見込み客ファンが増え、
リピーター(何度も自サイトを訪れる人)が増していきます。


信頼感は、主には有用な情報コンテンツを増やすことで得ていきますが、
ウェブサイト作者のプロフィールを設置することでも獲得できます。

プロフィール用のページを作っておき、
自分をイメージした絵(アバターや似顔絵、マーク等)や、
プライベートの情報サイトの歴史などを書いておきましょう。

サイト訪問者に、親近感を持ってもらうことができます。


カテゴリーページの設置


ユーザビリティ(使い勝手)と、
クローラビリティ(検索エンジンからの認識のしやすさ)を考慮して、
全ページには、
トップページから2クリック以内でいけるようにしていきます

ある程度コンテンツが充実してきたら、
カテゴリーページを設置することで、コンテンツをまとめていきましょう。


  1. トップページ

  2. カテゴリーページ

  3. 各コンテンツ


このような3段階の階層になるよう、ウェブサイトを設計していきます。


他にも、
サイトマップ(サイト内の全ページへのリンクをまとめたページ)や、
更新履歴のページを用意しておくことで、
ユーザビリティの向上をはかることができます。


ロゴを作ろう


ヘッダーに飾るタイトルには、ロゴを使うと印象強くなります。

ロゴはロゴジェネレーターを使えば、すぐに作ることができます。

● フリーフォントで簡単ロゴ作成

ウェブサイトを使って稼いでいく場合は、
商用利用可能なフォントを使っていきます。


■ 次ページ いろんなブラウザで自分のサイトが映るようにしよう


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2016 ネットでお金を稼ぐ方法大百科