ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップサイト作成とSEO対策 > 現在のページ

ウェブサイト作成初心者必見!
全ページの共通部分を一括編集できるソフト


船




サイト全体の共通部分の編集については、
ウェブサイトを作成している初心者なら、
まず誰もが必ずつまずくポイントだと思います。

ウェブサイトでは、たとえばヘッダーやサイドバー、フッターなど、
全ページに共通するメニュー部分があります。

みなさんはそれらの共通部分を変えるとき、
どのような編集方法をとるでしょうか?


私はサイト作成の初心者時代のころ、
まず共通部分をワンクリックで一気に書き換え可能なこと自体を、
知りませんでした。

ですので結果として私は、ひとつひとつのページのソースを開き、
コピー&ペーストで各ページをちまちまと手書きで書き換える

なんてことをやらざるをえませんでした。

当然それだとページ数が多くなるにつれ作業精度がさがり、
どこかでミスがでてきて、
ウェブサイト表示の不具合につながってしまいます。


さすがにこれはやってられない、と感じた私は、
次にインラインフレームに手をだしました。

インラインフレームを使えば、ページ内部に別のページをうめこむことで、
ページ別個の内容とページ全体の共通内容を別々に管理することができます

しかしこれも後々SEO・ユーザビリティ的にはアウトと知ることになり、
使用を断念しました。


スタイルシート(CSS)を使えばある程度、全ページの設定を一括管理できます。

しかしスタイルシートは全ページの共通部分を編集するというよりは、
HTML言語に追加の設定を一括で加えたり、なくしたりする役目のツールなので、
テキスト文の一括書き換えや、大規模なソース編集はできません。


多くのベテランのウェブサイト作成者は、この共通部分の編集には、
ワードプレスを絡めて、
SSIやPHPといったプログラミング言語を使用
したがります。

しかしこうした複雑なプログラミング言語の使用にも、
デメリットがつきまといます。


<SSIやPHPを使うデメリット>

  • 全体的にページが重くなる

  • あらゆるメディアでの表示に支障をきたす

  • なにより知識の習得が面倒


PHPやSSIを使うことでいわゆる動的なページとなることが多く、
ユーザビリティの低下に繋がります。

またそうした複雑な言語を使っていくと、
主流のブラウザであるInternet Explorerではうまく表示されても、
スマートフォン携帯ではうまく表示されなかったり
あるいは将来的に表示に不具合が発生したりする可能性も、
十分にありえます。

なによりも、HTMLやCSSだけで知識の習得が手一杯なのに、
さらに「SSIやPHPを学べ」という難題に、
辟易としてしまう人も多いでしょう。


私の場合は、ウェブページを作成するとき、
HTMLソースは無駄なく綺麗に作るよう心がけています。

ですのでPHPやSSIといった得体の知れない言語を使うこと自体、
どうにも「ソースが汚れる」と認識してしまうようで、
拒絶反応を示してしまいますね。

もちろん今後、これらの言語をやむなく使用せざるを得ない状況になったら、
仕方ないとは思います。

しかし現状私は、サイト作りはなるべくHTMLとCSSだけで済まし、
軽いページだけで構成して、訪問者のページ閲覧の負担にならないよう、
つとめています

なによりそうすることで、FireFoxやGoogleChrome、
その他スマートフォン携帯のiPhoneやAndroidといったすべてのブラウザで、
同一にページが表示される可能性が高くなります。


どんなにプログラミング言語を多用して凝ったウェブサイトを作っても、
ページが崩れてしまうことで、
見てくれる人がいなければ何も意味はありません

特にこれからはスマートフォンユーザーがどんどん増えていきますので、
閲覧者を増やすためにも、
iPhoneとAndroidにも対応したウェブサイト作りは重要になっていきます。

パソコン、携帯の全ブラウザに対応したウェブサイトを作るなら、
複雑なプログラミング言語は使わず、
HTMLとCSSだけで構成された簡単なサイトこそがベスト
だと、
管理人は考えます。


<全ページの共通部分編集における当サイトのスタンス>

  1. 手書きのコピペは精度が落ちるため頼れない

  2. インラインフレームはSEO的にアウトなので使用不可

  3. CSSはすべての共通部分を管理できるわけではない

  4. PHP・SSIといった複雑な言語の使用は閲覧者が減るためオススメしない


静的ページの共通部分編集には
テキスト一括置換ツールがオススメ!


それでは現在、私がどのような手段で、
サイト全体の共通部分を編集しているのかと言えば、
答えは「テキスト一括置換ツール」を使っている、ということです。

テキスト一括置換ツールはウェブサイトのソースのみならず、
いろんなタイプの文章ファイルを複数登録することができ、
指定した箇所を一括で書き換える
ことができます。


たとえば「ネットでお金を稼ぐ方法」と検索し、
書き換え後の文章に「ネットでお金を稼ぐ方法大百科」と書けば、
全ページの「ネットでお金を稼ぐ方法」と表記されたテキスト部分が、
「ネットでお金を稼ぐ方法大百科」に書き換わります。

これはHTML言語など、ソース上の表記にも適応されます。

たとえば全ページの特定箇所のulタグ内のliタグを、
増やしたり減らしたりも一括でできる
ので、
メニューバーの一括書き換えも簡単にできることになります。


たとえば全ページを登録後、
以下の表記を検索。


<ul>

<li>ポイントサイトで稼ぐ方法</li>

<li>アフィリエイトで稼ぐ方法</li>

</ul>


これを以下の表記に一括で書き換える。


<ul>

<li>ポイントサイトで稼ぐ方法</li>

<li>アフィリエイトで稼ぐ方法</li>

<li>パソコン内職で稼ぐ方法</li>

</ul>


こうしてある程度書き換える幅を増やしてやれば、
他部分の同一の文章やタグを書き換えてしまう心配もありません

若干原始的な方法ではありますが、実質上、PHPやSSIを一切使わずに、
ウェブサイトの共通部分を一括で編集することのできる、
唯一の方法
と言えるでしょう。


当サイトでオススメするテキスト一括置換ツールは、
TextSS.netです。

● TextSS.net(無料)

これまで私もあらゆる置換ツールを試しましたが、
複数行の変換に対応している無料書き換えツールは、
このTextSS.netくらい
でした。

PHPなどを一切使わず、
静的ページでサイトを構成したいHTML手書き派の人には、
このツールは強い武器
となるでしょう。




<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科