ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

インフォカートの稼ぎ方・攻略法まとめ


● インフォカート(登録無料)


オススメ度 ★★★★★★
紹介報酬 2ティア/2%~70%
再訪問制 あり(一律30日間)
最低換金額 5000円
手数料 600円
サイト審査 なし
レビュー なし
年齢制限 なし(20歳未満は保護者の同意が必要)
携帯版 あり


インフォカートで稼ぐ方法・コツ一覧


  • インフォトップと並んで情報商材系で有力なASP。ダウンロード販売、メディア販売、有料メルマガなどの商品を扱う。これらを自サイトやメルマガで紹介するアフィリエイトの方法と、これらを作成する発行者の方法の2つで稼げる。

  • アフィリエイター登録にはメールアドレス銀行口座が必要。発行者登録にはクレジットカードと銀行口座が必要。

  • アフィリポイントインフォカート内の商品を5%安く購入できる。(下記詳細)

  • アフィリエイト報酬の料率は商品価格の1%~87%で、商品ごとに発行者によって定められる。

  • 2ティアのアフィリエイト報酬の料率は商品価格の2%~70%で、上記と同じく商品ごとに発行者が決める。

  • アフィリエイターは「商品指定リンク」から特定商品の紹介リンクを作成できる。成約時、その商品に指定された料率分(1%~87%)を報酬として受け取る。

  • サイト一括リンク」からインフォカートそのものへのアフィリエイトリンクが作成できる。このリンクからは2種類の報酬、通常の紹介報酬(商品価格の1%~87%)と2ティア(2%~70%)が発生する。「カテゴリ別一括リンク生成」も同じ報酬条件。

  • RSS形式の紹介リンクの作成ができる。

  • 発行者から特別な報酬設定を受けることがある。

  • 自己アフィリエイトも可能。

  • 発行者は「会員獲得マージン」を設定することで、購入者が商品のメルマガを購入時に、発行者・アフィリエイターの報酬を発生させることができる。このときのアフィリエイターへの還元率は0%~70%で設定する。

  • PDFファイルの発行には「著作権保護機能」を使える。この機能を使うことでPDFが暗号化され、購入者だけが閲覧できる仕組みとなる。1件の販売につき、著作権保護手数料は100円。

  • 連動ステップメール」の使用で、設定した周期でメルマガ読者にメールを自動送信できる。

  • 発行者が登録できる商品のファイル容量は600MBまで。

  • 無料レポートを発行できる。

  • サイトシール」を使うことで、使用できるクレジットカードの種類を示せる。

  • 商材発行で稼ぐなら、こちらの記事も参照。(情報商材を作って稼ぐ方法

  • アフィリエイトで稼ぐなら、こちらの記事も参照。(情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法


インフォカートで稼ぐための基本情報


インフォカートは2005年に作られた老舗の情報商材系ASPです。

インフォトップが情報商材の頂点にたつ前は、
このインフォカートが最大勢力のASPでした。

今でも影響力は大きく、情報商材の販売・アフィリエイトをやりたいなら、
インフォトップとともに登録しておくべきASP
です。


口座振込手数料については、
かつてはジャパンネット銀行を使えば安かったようですが、
現在はどの口座でも、一律600円となっています。


アフィリエイターはインフォカートの商品を5%安く買える


インフォカートにはアフィリポイントと呼ばれるものがあります。

これはアフィリエイトで獲得した報酬を、
インフォカートのポイント(アフィリポイント)に見立てて、
インフォカートの商品を買う際に使用できる
、というものです。

(ポイントを使えば報酬は減ります)

1円=1.05ポイントなので、ポイントで商品を買うと5%分のお得です。

たとえば1010円の商品なら、961円分のポイントで購入できます


ポイントは報酬と連動しており、
報酬が自分の口座に入金されてしまうと、
当然そのぶんのポイントは使えなくなります。

ただし5000円以下の繰越分は、
その来月にはふたたびポイントとして残ります。


このシステムは、
ただ単純にアフィリエイトの現金報酬がほしいだけなら、
気にすることはありません

ただし換金後にインフォカートの商品を買おうとすると、
5%上乗せの効果は当然ききません。

このシステムの要点をまとめれば、
インフォカート内で買いたい商品があるなら、
口座換金前のポイントのうちに買ったほうがお得
、ということです。


発行者の手数料とマージン設定


月々の報酬の口座振込時に、手数料の600円を引いた上で、
購入者の入金方法によって、以下の決済手数料がひかれます。


<商品ひとつ販売ごとのインフォカートの決済手数料>

決済手段手数料
クレジット決済・BitCash報酬の8.5%と100円
銀行振込報酬の5.5%と100円

また発行者は、アフィリエイターのマージンを1%~87%で、
2ティアのマージンを2%~70%で設定します。


たとえばそれぞれアフィリエイターのマージンに30%、
2ティアに25%で設定するなら、
商品の2ティア紹介があったさいには、
自分の報酬のうち55%をアフィリエイターに提供することになります。


これらのシステムは通常の情報商材販売のみならず、
有料メルマガの発行でも適応されます。


有料メルマガの料金設定


メルマガの月額料金は、
ひとりにつき1000円から16万円の間で設定します。

以下の3つのスタイルから料金プランを選択します。


  • 購読2か月目を料金無料とするスタイル(インフォカート推奨)

  • 購読1か月目を料金無料とするスタイル

  • 無料期間のない、通常の課金スタイル


2か月目を無料にすればお金を回収しやすく、
1か月目を無料にすれば気軽にメルマガを読んでもらえる

というメリットがあります。


無料レポートを発行するには?


インフォカートでは無料のレポートを発行し、
宣伝効果を狙うこともできます。

無料ダウンロードサービス」から作成していきます。


初期料金2980円月額料金1000円

そしてレポートをひとつDLされるごとに、
アフィリエイト報酬、2ティア報酬、決済手数料を支払います。


<無料レポート商品ひとつDLごとの支払い金額>

アフィリエイト報酬100円~1000円で自分で設定
2ティア報酬アフィリエイト報酬の2%
決済手数料アフィリエイト報酬の10%

アフィリエイト報酬を400円で設定すれば、
自動的に2ティア報酬が8円、手数料が40円となり、
ひとつダウンロードごとに合計448円を支払うことになります。

支払いはデポジットポイントでおこなうため、
前もってクレジットカードでポイントを買っておく必要があります。


インフォカートでの無料レポート発行は金銭的リスクがありますので、
PPC広告のような対費用効果を考えていく必要があります。

無料レポートを無料で発行したい場合は、
インフォゼロなどのレポートスタンドがオススメです。

インフォゼロでは発行者は無料でレポートを発行できる上に、
読者がレポートDL時にはお金をもらうことができます。

ただしインフォカートほどの宣伝効果は、
期待できないと思ってください。


<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科