ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

ネットショップで稼ぐ
<ネットでお金を稼ぐ方法・中級マニュアル15>


いちご


インターネット上でお店(ECサイト)を展開することで稼いでいきます

正統的なネットショップドロップシッピングとは区別され、
以下のような違いがあります。


  • コストがかかる

  • 商品は自分で仕入れる

  • 競争率が高く、忙しい

  • 運送会社や、クレジット決済代行会社との契約が必要

  • ショッピングカートの準備が必要

  • メールマガジンを配布する


ドロップシッピングとは違って、
ネットショップは非常の人気のある分野なので、
競争率が高いです。

忙しくなることも覚悟しなくてはいけません。

決済代行会社との契約は、クレジット決済の他に、
NP後払いの決済を提供できるものが望ましいです。


ショッピングカートとは、
Amazonや楽天等といった有名なECサイトでもよく設置されている、
買いたい商品をリストアップする機能のことです。

ショッピングカートを申し込む場合は、
メルリッツECキューブなどがオススメです。


初心者がネットショップを運営する場合は?


ご覧のとおり、まともにすべて自分でやろうとすると、
自サイトの構築でHTMLCSSなどの知識が必要になる他、
商品の仕入れ受注販売までやる必要があります。

初心者がネットショップをやる場合は、
なにかしらのサービスを使ったほうがいい
でしょう。

サービスを使ってネットショップを簡単に作る方法は、
おおまかに2種類あります。


(1)ASPを使う

ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)を使うことで、
HTMLやCSSを知らずとも、ネットショップを楽に作ることができます。

低コストでネットショップを運営していきたい、
初心者の人にはオススメです。

なおこのASPは、
アフィリエイト・サービス・プロバイダとは異なります。

くれぐれも混同しないようにしてください。


ショップサーブ メイクショップ

ASPはショップサーブメイクショップがオススメです。

完全無料だと、FC2ショッピングモールがオススメです。


(2)モールを使う

普通ネットショップと言えば、この形式を指します。

Yahoo!ショッピング楽天市場
DeNAショッピング等のモールで作ることができます。

モールを使うメリットとして、
Yahoo!楽天でおこなえるだけに、アクセス数は保証されます。

しかしそのぶん競争率が高くなりますので、目立つ必要があります。

さらに、初期費用や月額の使用料、売上の手数料など、
コストが非常に高くなることも注意しましょう。

確実に売れる目算のある人でないかぎり、
モールは使うべきではないです。


■ 次ページ アフィリエイトで稼ぐ


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科