ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

P-one Wizの使い方・評価まとめ


● P-one Wiz(カード作成無料)


カード名 P-one Wiz
オススメ度 ★★★★★★
年会費・入会費 無料
ポイント ポケットポイント(基本1P=5円)
ポイント還元率 0.5%(1000円の利用で1P付与)
国際ブランド VISA・Master・JCB
海外旅行保険 なし
締め日 1日
引落日 翌月1日
支払い方法 リボ払い専用
入手方法 申込制

目次
  1. P-oneカード・スタンダード

  2. P-oneカード・G

  3. P-oneカード・プレミアムゴールド


P-one Wizの特徴・コツ一覧


  • 最大のメリットとして、すべての買い物で値段が自動1%オフ。これにより還元率は、実質的に1.5%。(下記詳細)

  • ポイント還元率は通常時で1000円につき1ポイント付与。ただし1P=3円であるため、結果的に0.3%。

  • 年会費無料のP-one Wizのみ、Tポイントに変えるときポイント還元率が1P=5円の0.5%となる。100ポイント(ポケットポイント)=500ポイント(Tポイント)で交換可能。WizではTポイントへの交換が一番効率よい。(下記詳細)

  • P-one Wizはリボ払い専用カードであることに注意する。利用する場合は翌月支払い額を最大にし、金利手数料が発生しないようにする。(下記詳細)

  • ポケットカード社発行のプロパーカードは4種類。年会費無料のP-one WizとP-oneカード・スタンダード、年会費有料のP-oneカード・GとP-oneカード・プレミアムゴールド。

  • P-one Wiz以外のカードでは、家族カードが有料。次年度からスタンダードで発行手数料税別200円、Gで年会費税別1000円、プレミアムゴールドで年会費税別2000円。

  • P-one Wizのみ、入会後半年はポイント還元率3倍となる。

  • Pモールの利用で、ポイント還元率が最大30倍となる。

  • ETCカードは有料。年会費税別1000円、発行手数料税別1000円。

  • 年会費有料のGとプレミアムゴールドでは、リボ払い時のポイント還元率が2倍の0.6%。

  • P-oneカード、P-oneカード・シルバー、P-oneカード・ゴールドは受付停止。現行のGやプレミアムゴールドと混同しないように注意する。

  • P-oneカード・スタンダードは年会費無料だが、ポイント還元がないことに注意する。

  • 年会費有料のGとプレミアムゴールドでは、ポイント交換はキャッシュバックがオススメ。結果的な還元率は0.3%。ジェフグルメカードへの交換のほうが0.306%と若干還元率がいいが、キャッシュバックのほうが消化はしやすい。キャッシュバックは年に2回以上する場合、手数料が100円かかるため、年1回でおさえておくのがオススメ。

  • JCBによるnanacoチャージでは、1%値引きの対象にはならないものの、ポイントはたまる。

  • Wiz・スタンダードなどの年会費無料カードでは、旅行保険はない。


P-one Wizの基本情報


P-one Wizはポケットカード株式会社が発行している年会費無料カードです。

Wizを含め、ポケットカード株式会社には以下の4種類のプロパーカードがあります。


  • P-one Wiz(年会費無料)

  • P-oneカード・スタンダード(年会費無料)

  • P-oneカード・G(年会費税別3000円)

  • P-oneカード・プレミアムゴールド(年会費税別1万円)


これらのカードでは、すべての買い物時に自動1%値引きの機能があります


たとえば1万円の買い物をこれらのカードですませたとき、100円値引きとなって、9900円の支払い料金ですみます

これがP-one系カードのもっとも優れた利点です。


ポイント還元においては、上述のカードで以下の違いがあります。


ポイント還元率自動1%オフ結果的な還元率
Wiz0.5%
(Tポイント交換時)
あり1.5%
スタンダードなしあり1%
G0.3%あり1.3%
プレミアム
ゴールド
0.3%あり1.3%

すべてのカードで、1%値引きが有効。

ただしスタンダードにはポイント還元はなし。

Tポイント交換時の還元率が0.5%になるのはWizだけ

他のカードでは、Tポイント交換時の還元率は0.3%です。


これらの点から、同じ年会費無料カードでも、スタンダードよりもWizのほうがオススメとなります。

Tポイントに交換していれば、実質1.5%の高還元カードです。

TポイントはYahoo!ショッピングやファミマなどで使え、使用範囲は広いと言えます。


その他、ポケットカード株式会社の提携カードにはZOZOカード、マガシークカードなどがあります。


P-one Wizはリボ払い専用カードであることに注意する


P-one Wizはリボ払い専用カードですので、最初はリボ払い用の毎月少額支払いコースが設定されています。

このままの状態でカードを使用してしまうと、金利手数料が発生。

余計なお金を使うことになります。

対策としては、翌月に全額返済して、実質的に一括払いにする設定にしてしまうことです。


<P-oneカードのリボ払いコース>

  • 「ミニマム・ペイメント」コース → リボ払いの毎月支払いが少額となり、金利手数料が発生する

  • 「ずっと全額」コース → リボ払いでも翌月1日に全額返済することで、金利手数料はかからない


初期設定のミニマム・ペイメントコースを、ずっと全額コースに変更

これだけで金利手数料はかからなくなり、普通の一括払い同然のカードとして使えます。


(1)P-oneカード・スタンダード


● P-oneカード・スタンダード(カード作成無料)


年会費 無料
国際ブランド VISA・Master・JCB
海外旅行保険 なし
入手方法 申込制

Wiz同様、ポケットカード社の年会費無料カードです。


Wizと比較したときのメリットは、支払い方法に正式な一括払いがある点。

デメリットは、ポイント還元がないことです。


上述の「ずっと全額」コースをWizで設定して、実質的な一括払いにできるのであれば、完全にWizのほうがスペックは良いことになります。

よって、このスタンダードカードを選ぶメリットは、あまり見当たりません


(2)P-oneカード・G


● P-oneカード・G


年会費 税別3000円
国際ブランド VISA・Master・JCB
海外旅行保険 自動付帯
入手方法 申込制

このカードから、海外旅行保険が付帯します。

ケガ・病気治療で200万円まで。

携行品補償で20万円まで。

いたって普通の金額です。

このカードを使うくらいなら、上位のP-oneカード・プレミアムゴールドを使ったほうがいいです。


(3)P-oneカード・プレミアムゴールド


● P-oneカード・プレミアムゴールド


オススメ度 ★★★☆☆☆
年会費 税別1万円
国際ブランド VISA・Master・JCB
海外旅行保険 自動付帯
入手方法 申込制

P-oneカード系の最上級カードです

インビテーション制ではなく、自分から申込ができます。


海外旅行保険の上限が比較的によく、ケガ・病気治療では本人は500万円、家族は200万円まで

携行品補償では本人は50万円、家族では20万円まで。


VisaとJCBでは、国内の主要空港のラウンジが無料で使えます。(Masterは不可)

年会費同額の楽天プレミアムカードと比較したとき、プライオリティ・パスがないのが欠点です。


年間カード利用額が50万円以上に達すると、1000ポイント(3000円相当)がもらえます


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科