ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップ投資・資産運用攻略 > 現在のページ
前ページ - FFとFOF

リバランスとは?
<投資でお金を稼ぐ方法・投資信託マニュアル10>


複数の投資信託を使ってアセットアロケーションをくんでいると、投信でくまれたポートフォリオの株や債券が価格変動することによって、そのうち資産配分の比率がくずれていきます。


たとえばいろんな投信やETFをくみあわせて、世界株式:世界債券を7:3のアセットアロケーションでくんでいたのが、数年後には価格変動によって、4:6になっている、ということがありえます。

これをもとの形の比率に修正することを、リバランスと言います

リバランスは、以下の2つの方法でおこなうことができます。


  1. 比率の増えた部分を売る

  2. 比率の減った部分を買う


オススメの方法は2です。

1の方法だと全体の資産がへってしまううえに、解約時の信託財産留保額によるコストもあります。

どうせやるなら、2の方法で手数料をかけず(ノーロード)に、資産調整をしたほうがいいでしょう。

これを、年に1回か2回程度の頻度でおこないます。


リバランスをしなくてすむ方法はあるか?


上述のリバランスをしなければならない場合というのは、局地的な投資をおこなう投信を複数使っている場合にかぎります。

たとえば新興国株式や先進国株式、日本債券などで、それぞれ使っている投信が違う、という場合には、リバランスが必要になってきます。

ですのでファンド1本で世界経済全体に分散投資しているバランス型投信を使えば、このリバランスは必要ありません

これは価格変動によって比率がくずれても、ファンドマネージャーが自動的にリバランスをおこなってくれるためです。


上記で紹介した2のリバランスの方法についても、いちいち比率の減った部分を買い増ししていては、お金がたりなくなってくる、しいては投資に人生をふりまわされる、という展開もありえるので、非常にわずらわしいです。

具体的にコア・サテライト戦略などでポートフォリオをくんでいないかぎり、リバランスが面倒くさい人や初心者は、無難にバランス型ファンドを買うのがオススメです。



当サイトでオススメするこの2つもバランスファンドなので、リバランスは不要となっています。


■ 次ページ 優秀な投資信託の選び方まとめ


<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科