ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

リクルートカードの使い方・評価まとめ


カード名 リクルートカード
オススメ度 ★★★★★☆
年会費・入会費 無料
ポイント リクルートポイント(基本1P=1円)
ポイント還元率 1.2%(84円の利用で1P付与)
国際ブランド VISA・JCB
海外旅行保険 利用付帯
締め日 15日
引落日 翌月10日
入手方法 申込制

目次

リクルートカードの特徴・コツ一覧


  • 年会費無料カードの中ではポイント還元率が高く、1.2%

  • nanaco税金支払いによるポイント還元が狙える。詳細はnanacoとクレカを使った節約法まとめ参照。

  • 「じゃらん」「ホットペッパー」「ポンパレモール」などの宿泊・美容・飲食サービスで、ポイント還元率があがる。貯めたポイントも既述サービスで使える。

  • ポンパレモールはアマゾン・楽天市場のような百貨店型のネットショップで、いろんなものを買える。

  • リクルートポイントはポンタポイントと等価交換可能。これにより、さらに使い道は広くなっている。

  • ETCカードの年会費は無料。発行手数料はVISAが税別1000円、JCBが無料。

  • 税別2000円の年会費有料上位カード・リクルートカードプラスがポイント還元率2%だが、2016年3月に新規募集停止、nanacoチャージによる還元率も0%となり、改悪。


リクルートカードの基本情報


リクルートカードの大きなメリットとしては、以下の2点です。


  • 年会費無料カードの中では、ポイント還元率が1.2%と高い

  • nanacoチャージによる還元節約が有効


ポイント還元率については、他のレックスカードや漢方スタイルクラブカードといった高還元カード同様、年々改悪がつづいています

「いつ1%以下になっても不思議ではない」という覚悟で使っていたほうが、精神衛生上いいでしょう。


上位カードのリクルートカードプラスについても、2016年3月に募集を停止。

同年10月時点では還元率はまだ2%ですが、いつさがってもおかしくはありません。


nanacoチャージによる節約法は、楽天カードYahoo!JAPANカードと並んで、いまもなお1%以上還元で健在。

入手したポイントで、ポンパレモールの日用品を買えば、比較的に効率よくポイント消化できます。


海外旅行保険については利用付帯。

ケガ・病気の治療費については最大100万円と、きわめて一般的な数値です。



<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科