ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

サーバークイーンの特徴・評価まとめ


  • サーバークイーン(↑から申し込みできます)

サーバークイーンの特徴・コツ・オススメ一覧


  • 月額120円のQ-S1プランは、実質上最格安でワードプレスを使えるサーバープラン

  • 共用サーバーではSSH接続は不可能。VPSプランでは可能。

  • サーバークイーン内で独自ドメインを契約すると、維持費が年間920円と比較的安い。(com・net・org・biz・info)

  • 上位プランへの簡易変更が可能。データベース移行の必要はない。

  • 月額210円増しで、5GB単位でHDD容量を追加できる。

  • 試用期間がないかわりに、30日間の返金保証制度がある。

  • HDD容量やメモリを倍増化させる期間限定キャンペーンを頻繁にやっている。

  • 全プラン、電話サポートがない。


サーバークイーンの基本情報


ServerQueenは、レンタルサーバーの大御所である、
GMOインターネットグループが運営する格安レンタルサーバーです。

4つのプランからなる共用サーバーと、VPSがあります。

VPSもさらに「VPS Linux」と「VPS Windows」にわかれ、
それぞれ4プランありますので、
合計12の多種多様なプランが存在していることになります。


サーバークイーンで一番着目すべきは、
最安の月額120円のQ-S1プランで、
MySQLが1個使えてしまう
ことです。

実質上ワードプレスを使えるサーバーとしては、
最安のサーバー
、ということになります。

またVPSも最低で月額1000円以上になるサーバーが多い中、
サーバークイーンでは月額750円から利用できてしまいます。

ワードプレスの簡易インストール機能がある他、
Quick Homepage Makerという、
ホームページ作成ツールの簡易インストールにも対応しています。


欠点としては、全体的に公式ウェブサイト上での、
サーバーの性能に関する情報開示がガサツなことです。

たとえば転送量制限については、無制限と記述されています。

専用サーバーやVPSはともかくとし、共用サーバーでは、
転送量に制限のないサーバーなどありませんので、
実際には制限があると思ったほうがよいです。


また試用期間がないこと、電話サポートがないこともマイナスです。

試用期間のかわりに返金保証制度をもうけるというのは、
斬新といえば斬新ですが、
共用サーバーは基本的に試用期間をもうけるのが、
現在では慣例のようなものです。

なによりも、クチコミ評価の悪いものが多いことが、致命的です。

ページの表示が遅い、運営の対応が悪い、
などのコメント
を多数確認しています。

あまりにコストパフォーマンスのよすぎるサーバーは、
しばしば管理がガサツになっているところがあります。

サーバークイーンの場合は、
まさにそのパターンであると考えられます。


とはいえ、Q-S1プランについては、
値段だけを見れば安いことに変わりはありません

ロリポップ!のロリポプラン等、
他のCMS対応の低料金サーバープランよりもさらに安さを求める、
という場合には、サーバークイーンがオススメ
です。

ただし利用するなら、試用期間がないことや、
ネガティブなクチコミが多いことなどを踏まえたうえで、
契約してください。


(1)共用サーバー・Q-S1プラン(月額120円)


オススメ度 ★★★★☆☆
対象ユーザー 個人(初心者) 商用利用
月額料金 120円 初期費用 1050円
HDD容量 1GB 転送量制限 非公開
MySQL数 1個まで マルチドメイン 30個まで
SSH なし SSL 共有
サポート メール 試用期間 なし

Q-S1プランだけは、
一年間分の利用料金を一気に支払うことになります。

ですので、一年間単位の契約が前提です。


月額120円でMySQLを1個使用できるため、
実質上ワードプレスを最格安で使えるサーバープランです。

しかしCMSを使いたいという初心者の人には、
前述のデメリットを踏まえて、当サイトでは、
ロリポップ!ロリポプランか、
さくらインターネットスタンダードプランミニバードといった、
月額200円~500円のプランのほうをオススメします。

Q-S1プランは、CMSを使いたい、
しかし本当にお金がないという苦学生や子供が、
使うべきプラン
と考えます。

データベースは選択制で、MySQLPostgreSQLのどちらかを選びます。


(2)共用サーバー・Q-01プラン(月額525円)


オススメ度 ★☆☆☆☆☆
対象ユーザー 個人(初心者) 商用利用
月額料金 525円 初期費用 2100円
HDD容量 20GB 転送量制限 非公開
MySQL数 5個まで マルチドメイン 30個まで
SSH なし SSL 共有
サポート メール 試用期間 なし

同額のプランに、HDD容量を60GB使える、
ロリポップ!チカッパプランがあります。

完全にコストパフォーマンスの面では、
チカッパプランのほうが優れていますので、
Q-01プランを選択するくらいなら、
チカッパプランを選んだほうがいいです。


(3)共用サーバー・Q-02プラン(月額777円)


オススメ度 ★☆☆☆☆☆
対象ユーザー 個人(中級者) 商用利用
月額料金 777円 初期費用 2100円
HDD容量 30GB 転送量制限 非公開
MySQL数 10個まで マルチドメイン 40個まで
SSH なし SSL 共有
サポート メール 試用期間 なし

上記Q-01プランと同じく、
月額525円のロリポップ!・チカッパプランのほうが優れています。


(4)共用サーバー・Q-03プラン(月額987円)


オススメ度 ★☆☆☆☆☆
対象ユーザー 個人(中級者) 商用利用
月額料金 987円 初期費用 2100円
HDD容量 60GB 転送量制限 非公開
MySQL数 25個まで マルチドメイン 50個まで
SSH なし SSL 共有
サポート メール 試用期間 なし

上記に同じです。

チカッパプランのほうが優れています。


(5)VPS Linux


VPS LinuxはSVL-01、SVL-02、SVL-03、
SVL-04
の4つのプランにわかれており、
MySQL、マルチドメイン、転送量はすべてのプランで無制限

初期費用は1050円、SSH接続が可能で、
SSLは共有・独自のいずれも使用可能です。

独自SSLは、年間1万500円より利用可能です。

共用サーバー同様、サポートはメールのみで、試用期間はありません


<VPS Linuxの料金と容量>

プラン月額料金HDD容量
SVL-01750円25GB
SVL-021250円50GB
SVL-031850円100GB
SVL-042650円150GB

この月額料金は最低料金であり、一年間契約を前提としています。

SVL-01プランは25GBを月額750円で利用できますが、
さくらのVPSでは月額980円で100GBを利用できるため、
コストパフォーマンスは良いとも悪いとも言えません。


(6)VPS Windows


VPS WindowsはQV-00、QV-01、QV-02、QV-03にわかれており、
QV-00のみは初期費用3150円、それ以外は7350円です。

QV-03プランでは、独自SSLが無料になります。


<VPS Windowsの料金と容量>

プラン月額料金HDD容量
QV-002460円10GB
QV-012960円60GB
QV-023960円120GB
QV-034960円120GB

  • サーバークイーン(↑から申し込みできます)

<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2016 ネットでお金を稼ぐ方法大百科