ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

SMBC日興証券の稼ぎ方・攻略法まとめ


● SMBC日興証券(開設無料)


SMBC日興証券で稼ぐ方法・ポイント・コツ一覧


  • 信用取引の取引手数料が完全無料。(ダイレクトコースのオンライントレード)

  • 一般信用取引の金利が2.67%と、他証券に比べてかなり安い

  • キンカブを使うことで、1万円ぶんだけ株を買うなど、投信のように金額を指定して株を買える。

  • 三井住友銀行で入出金するのがオススメ。

  • 他主要証券と並んで、IPOのとりあつあいが毎年多い。


SMBC日興証券の基本情報


SMBC日興証券(旧日興コーディアル証券)は、店舗型とネット型をかねる証券です。

以前まで口座管理料がかかっていましたが、2013年6月から、完全無料化しています。

IPOのとりあつかいが豊富ですので、IPOで差益をねらう人は必ず開設しておきましょう。


なお口座開設時は、印鑑が必要なのはもちろん、反社会的勢力でないことの署名など、ユニークな手続きが必要となり、少々手間がかかることに注意します。(管理人の体験談)


銀行・SMBC日興証券間の入金・出金手数料


普通は各銀行で決められた、所定の振込手数料がかかります。

しかしSMBC日興証券の「インターネット決済」に対応している銀行なら、ネット上の入金操作で、この手数料は完全無料になります。


<SMBC日興証券への入金手数料が無料になる銀行>


他、自動口座振替サービス、即時入金、デビット決済、日興カードを使った入金など、手数料が無料となる入金方法はたくさんありますが、それぞれ条件に注意します。

もっぱら連携している三井住友銀行を利用すると、優遇される傾向です。

なお、SMBC日興証券から銀行への出金手数料は、どの銀行でも完全無料です。


SMBC日興証券での取引の手数料


他の主要ネット証券とは異なり、長期投資むけ・短期投資むけで手数料体系を区別しておらず、1回の取引ごとに手数料が確定します。

他証券と比べて、取引手数料は高いです。

SMBC日興証券ではダイレクトコースと総合コースがあり、少しでも手数料を安くしたいなら、ダイレクトコースのオンライントレードを選びます

電話サポートつきのコースなどを選ぶと、さらに手数料は高くなりますので、注意します。

なお、ダイレクトコースのオンライントレードを使えば、信用取引の取引手数料が完全に無料になるのは、特筆に値します。

以下は2014年時点での数字です。


<SMBC日興証券の現物取引の手数料>

1回の取引額手数料
100万円まで約定代金×0.36225%

基本は上記の計算式で、最低手数料を787円としています。

具体的には、以下のような手数料です。


1回の取引額手数料
50万1811円
100万3622円

計算上、約定代金21万7253円までは、取引手数料が787円で同じです。

なので常時およそ20万円以上で取引したほうが、手数料的にはお得と言えます。


<信用取引の金利・貸株料>

制度信用取引一般信用取引
金利2.67%2.67%
貸株料1.15%一般は空売り不可能

単元未満株(株式ミニ投資)については、取引額2000円未満約定代金×2.415%取引額2000円以上一律735円の手数料です。


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2016 ネットでお金を稼ぐ方法大百科