ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップアフィリエイト攻略 > 現在のページ

インフォトップとインフォカートの違い


インフォトップインフォカートは情報商材系のASPです。

このページでは、この2つのASPを比較しています。


<インフォトップとインフォカートの同じ点>

最低換金額5000円
クッキー30日

<インフォトップとインフォカートの違う点>

インフォトップインフォカート
年齢制限18歳以上なし
口座振込手数料735円600円
アフィリエイト料率1%~88%1%~87%
2ティア料率1%~88%2%~70%
販売者の登録許容データ量30MB600MB
銀行の決済手数料5.8%5.5%
クレジットの決済手数料8.8%8.5%

<インフォトップだけの突出したメリット>

  • ランキングページから実際に稼げているアフィリエイターのサイトを観察できる


<インフォカートだけの突出したメリット>

  • アフィリポイントでASP内の商材を値段の5%安く買える


アフィリエイター側、販売側、
ともに、これといって特に大きな違いはありません

大きな差としては、せいぜい年齢制限程度です。

小学生、中学生、高校生などの子供が、
情報商材アフィリエイトで稼ぎたいという場合には、
インフォトップは使えませんが、インフォカートは使うことができます


あとは発行者にとって、
インフォトップのほうがやや審査が厳しく、
インフォカートのほうがやや審査が緩い
、ということがあります。

同時にそれはアフィリエイター側にとっては、
インフォトップのほうが扱える商品は少なく、
インフォカートのほうが扱える商品は多い、
ということを予感させますが、
実際のところ、そこまで扱っている商品数に差はありません


無料レポート(オファー)については、
最近はインフォトップも発行できるようになっており、
インフォカートの専売特許ではなくなりました。

販売者が登録できる商材のデータ量についても、
通常のPDFであれば30MB以内で事足りてしまうのが実情です。

またインフォトップでは、30MB以上のデータを扱う方法も、
一応存在しています。


インフォトップのほうがいい、インフォカートのほうがいい、
ということは、ほとんどありません

双方、臨機応変に使い分けていくといいでしょう。


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科