ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

オンラインカジノで稼ぐ
<ネットでお金を稼ぐ方法・中級マニュアル5>


ダイス




ネット社会の現在では、
いちいちラスベガスやマカオまで出向かなくても、
インターネット上のカジノで、
自宅からお金を稼ぐことができます

このページでは、
オンラインカジノでお金を稼ぐ方法について、
全般的にまとめています


目次

オンラインカジノとは?


オンラインカジノとは、
インターネット上でお金を賭けて、
ゲームやくじをすることのできるウェブサイト
のことです。

もちろんゲームに勝つことで、お金を稼ぐことができます。


オンラインカジノはあらゆるギャンブルの中でも、
還元率が高いため、非常に効率がいいです。

戦術を試されるブラックジャックでは、
年収1000万円を稼いでいる人もいます。

またスロットのジャックポットもたくさんの人にあたっており、
宝くじをやるよりは、大確率で一攫千金を狙うことができます


最近ではスマートフォンで、
プレイすることのできるオンラインカジノもでてきており、
スキマ時間にカジノゲームを楽しむことができるようになりました。


ネット副業で生活できるレベルまで稼ぎたいなら、
オンラインカジノはもってこいの稼ぎ方のひとつ
です。

パチンコやギャンブル、そしてゲームが好きな人は、
ぜひインターネット上のオンラインカジノで、
お金を稼いでみてください。


<オンラインカジノへの参加条件>

  • 成人していること

  • 運転免許証、パスポート、住基カードのいずれか身分証明書を準備できること

  • チップを購入するため、初期の入金(最低5万円程度)ができること


オンラインカジノへの参加は、18歳以上であることが前提です。

またネッテラーというサービスを使いますので、
免許証など、本人確認書類のいずれかを用意しておきます。

そしてカジノへの初期投資として、5万円程度あると良いです。

オンラインカジノ自体への登録は無料ででき、
年会費などもありません


無料プレイと有料プレイが選べますが、
お金を稼ぐことを考えるなら、有料プレイを選んでいきます。

ただしカジノゲームのルールを覚える目的でしたら、
最初は無料プレイでいいでしょう。


ブラックジャックやバカラなど、カジノのルールがわからない人は、
ルールブックを読むよりは、実際にやっていって慣れたほうがはやいです。

各オンラインカジノの無料プレイや、
アメーバピグのピグカジノで練習するといいでしょう。

アメーバピグでは、ブラックジャックやミニバカラ、
ルーレットなどを体験することができます。

アメーバピグはアメーバブログに登録することで、無料プレイできます。


オンラインカジノでお金を稼ぐ手順


  1. オンラインカジノのサイト(ベラジョンカジノ等)にいく

  2. ソフトをダウンロードし、個人情報を記入してIDを作成する

  3. ネッテラーで口座開設する

  4. ネッテラーを中継して入金後、チップを買う

  5. カジノゲームをプレイする

  6. 稼いだらチップを払い戻す

  7. 現金化して、ネッテラーを介してATM出金する


ボーナスを受け取る場合はプレースルーとして、
換金に条件がつくことがあります。

大体どこのオンラインカジノでも、
ブラックジャックはプレースルー対象外ですので、
注意しましょう。


オンラインカジノではどんなゲームで遊べる?


オンラインカジノでの代表的なゲームは以下のとおりです。


  • ブラックジャック

  • バカラ

  • ポーカー

  • スロット

  • キノ

  • クラップス

  • ルーレット


その他、カジノ以外にも、
様々なギャンブルがおこなわれています。


  • マージャン

  • スポーツベット

  • バイナリーオプション


ネット上でも、いわゆる賭け麻雀ができます。

マージャンに自信のある人にはオススメです。

スポーツベット(スポーツブック)は、
スポーツで誰が勝って誰が負けるかを予想してお金を賭けるゲーム、
バイナリーオプションは株価があがるかさがるかを、
予想
してお金を賭けるゲームです。


ギャンブルの控除率と還元率について


カジノを含めて、ギャンブルには、
控除率(テラ銭)と還元率という概念があります。

簡単に言ってしまえば、参加者がギャンブルに払ったお金の総額のうち、
ギャンブル運営者(胴元)のお金になるのが控除率(テラ銭)
全体の参加者の利益として戻ってくるのが還元率です。

必ず、以下の計算式になります。


「控除率+還元率=100%(参加者の賭け金の総額)」


つまり賭け事では、
運営が回収していくテラ銭の控除率があるかぎり、
参加者全員の利益としては、損
をすることになります。

そして個人の参加者の規模で考えれば、
毎回の賭けで、テラ銭を上回るお金を確保しなければ、
をすることになります。

よって控除率が低く、還元率が高いほど、
ギャンブルでは儲かりやすい
のです。


<代表的なギャンブルの控除率と還元率>

控除率還元率
宝くじ54%46%
競馬25%75%
パチンコ20%80%
オンラインカジノ5%95%

オンラインカジノが他の賭博とくらべて、
圧倒的に控除率が低く、還元率が高いのがわかります。

これはオンラインカジノの場合、
土地代や人件費といったものがまったくかからなく、
運営費がうくためです。


この5%という数字は、
オンラインカジノの平均の控除率
です。

さらに各ゲームごとに細かく控除率をわりだすと、
以下のようになります。


<オンラインカジノの各ゲームの控除率>

軍鶏賭博10%アメリカンルーレット5%
ブラックジャック5%スポーツブック2%
クラップス1%ユーロピアンルーレット1%
バカラ1%マージャン0%

なおギャンブルによくありがちな、
徹底的に負けてしまい、
お金をもっていかれてしまう「回収モード」は、
オンラインカジノには存在しません

不評で詐欺的なオンラインカジノは、
カジノ許可国からのライセンスを剥奪されるので、
法的に許可されたカジノ運営ができなくなります。

ですのでオンラインカジノは、イメージダウンをなによりも恐れるのです。

還元率の高さも、イメージダウンへの対策のひとつと言えるでしょう。

オンラインカジノ参加者全体の利益が、
90%~105%の高還元率になるのは、間違いありません


オンラインカジノで稼ぐコツ


ブラックジャックについては戦略や知識次第で、
かなり還元率をあげることができます

適当にやっているかぎりでは控除率は5%ですが、
ベーシックストラテジーを使ってその通りにやれば、
2%の控除率

カウンティングの手法をみにつけることで、
マイナス5%の控除率、105%の還元率を実現
することもできます。

オンラインカジノで効率よく稼ぐことを考えるなら、
ブラックジャックで戦略を身につけるのが一番オススメ
です。


またベッティングシステム(賭け方)についても、
以下のようなものを知っておくことで、
勝率をあげることができます。


<代表的なベッティングシステム>

  • マーチンゲール法

  • ベアビック法

  • モンテカルロ法

  • ココモ法

  • パーレー法

  • 65パーセント法

  • 98.48パーセント法

  • ウィナーズ投資法

  • 31システム法


オンラインカジノの選び方


オンラインカジノは詐欺サイトも多いですので、
慎重に選んでいきます。


まずはライセンスを確認しましょう。

オンラインカジノのサイトにいけば、トップページで、
政府から運営の許可をえているかどうかを判別できます。

ライセンス用のマークや、ライセンスを与えた国の名前が見つかれば、
比較的にすぐわかります。

eCOGORAという第三者機関のマークが掲載されていることも、
そのオンラインカジノが健全かどうかの判断材料となります。


あとは実際に「オンラインカジノ」とYahoo!で検索して、
オンラインカジノを紹介しているサイトをひととおり眺めて、
共通に紹介されているオンラインカジノを抽出
してみたり、
そのオンラインカジノ名で検索したりすることで、
オンラインカジノについての情報を得ていきましょう。


なお当サイトで紹介しているオンラインカジノは、
すべて安全なものに限定
しています。

参考にしてください。


<代表的なオンラインカジノとそのライセンス国>

ベラジョンカジノマルタ共和国
インペリアルカジノジブラルタル
ジャックポットシティカジノマルタ共和国
ウィリアムヒルカジノジブラルタル
オムニカジノキュラソー
エベレストカジノジブラルタル
スピンパレスカジノマルタ共和国
888カジノジブラルタル
32レッドカジノジブラルタル
ジャックポットシティーマルタ共和国
インターカジノマルタ共和国

イギリスはオンラインカジノを法律レベルで認めており、
政府も積極的に推進しています。

ですのでイギリス本国と、
その息のかかっているジブラルタル、マルタ島、
マン島の政府からライセンスのあるオンラインカジノは、
特に安心できる
と言っていいでしょう。


<オンラインカジノにライセンスを与えている主な国>

  • イギリス

  • ジブラルタル

  • マルタ共和国

  • マン島

  • オールダニー

  • オーストラリア

  • コスタリカ

  • キュラソー

  • ヤンフィリピン

  • バヌアツ

  • カナワキ


オススメのオンラインカジノ


通常のカジノなら、ベラジョンカジノが一番オススメです。

スマートフォンにも対応しています。

マージャンならDORA麻雀が鉄板で、
スポーツベットならウィリアムヒル・スポーツ
バイナリーオプションならトレンドオプションです。

他、リアルタイムでディーラーと対決したいという人には、
ライブカジノというものもあり、
スマートライブカジノユーログランドカジノなどがオススメです。


なお前述しているように、オンラインカジノでは、
未成年者の登録ができません。

また、IDは一人につきひとつのみです。


法律的に問題はないのか?


オンラインカジノの歴史は古く、1995年から存在しています。

以来、オンラインカジノでは、
各国で様々な法規制がおこなわれています。


オンラインカジノの運営は、
許可している国とそうでない国とに大きくわかれます。

OKしている国にはイギリスがあり、
規制のある国には、アメリカや日本があります。

ですので現在、
日本でオンラインカジノを運営することは認められていません


それでは日本人が自宅のパソコンから、
海外のオンラインカジノをプレイする場合はどうなのかと言えば、
現在のところはグレーゾーン
と言われています。

とはいえ、以下の条件をクリアしていれば、
賭博罪は成立しません。


  • オンラインカジノにカジノ許可国(マルタ島など)からのライセンスがある

  • オンラインカジノのサーバー(胴元)が許可国に存在している

  • 決済や換金は海外のサービスを使う(ネッテラー等の使用)


この3つがしっかり守られているケースでは、
日本人がオンラインカジノによって逮捕されたことは、
今までに一度もありません

上記2つはオンラインカジノのウェブサイトを見ればわかりますし、
3番目の項目については、
後述の海外電子決済サービス・ネッテラーを使えば解決します。

このような場合は、ラスベガスやマカオに、
日本人がカジノをやりにいくのと同じこと
になり、
正当性を主張できるわけです。


今後のオンラインカジノは合法化に向かっていく


ランドカジノ(現実世界で経営されるカジノ)がどんどんと、
カジノ独特の危なくて暗いイメージを払拭し、
明るいものに変わっており、
現在世界は全体的に、カジノを合法化する動きを見せています。


アメリカ合衆国も過去に一度は全面的に、
オンラインカジノを禁止したものの、
最近、ネバダ州、デラウェア州、ニュージャージー州で、
オンラインカジノの合法化が進みました

これによって、次第に他の各州でも合法化が進むでしょう。

日本でも石原慎太郎氏や橋下徹氏といった政治家が、
カジノ合法化を推進していることは有名です。

今後日本でも、パチンコと折り合いをつけながら、
カジノが合法化される日は近い
と言えます。


合法化された折には、
日本でもオンラインカジノを運営する会社が出現し、
一気にオンラインカジノをプレイする人が増えると考えられます。

そういった意味でも、オンラインカジノで稼ぐなら、今と言えるでしょう。


海外電子決済サービス・ネッテラーを開設する


法規制されている現在では、オンラインカジノは、
外貨をお金の単位とする海外サイトしかありません。

そして日本人がカジノからお金を換金する場合も、
法律上、海外のサイトでおこなう必要があります。

ですので日本人がオンラインカジノにドルで入金したり、
カジノで獲得した利益を円で出金したりする際には、
その仲介として、海外電子決済サービスを使う必要があります。


オンラインカジノの換金の仕組み


そこでオススメになるのが、
ネッテラー(NETELLER)という海外電子決済サービスです。

他の海外電子決済サービスだと、
お金のやりとりには国際送金小切手を使うなど、
日本人にはなじめないシステムだったり、
言語も英語だったりします。

ネッテラーは日本語に対応しており、かつお金のやりとりには、
クレジットカードか銀行口座、郵便局を使うことができるので、
日本人には非常にオススメです。


言語換金手段
他のサービス英語のみ国際送金か小切手
ネッテラー日本語でもOKクレジットカードや銀行口座でもOK

海外サイトにクレジットカードを使うのが不安という人もいますので、
そうした場合も、銀行口座の登録だけですむネッテラーはオススメです。


ネッテラーの口座開設は成人(18歳以上)していて、
かつ以下のいずれかの身分証明が用意できれば、
誰でも無料で登録できます

入会費や年会費はありません。


  • 運転免許証

  • パスポート

  • 顔写真のついた住民基本台帳カード(住基カード)

  • 外国人登録証

  • 在留カード


専用のキャッシュカード(ネットプラスカード)を作成することで、
出金の際には、ゆうちょ銀行やセブンイレブンなどの、
各コンビニのATMで出金することもできます


オンラインカジノでアフィリエイトができる!


専用のASPを使うことで、
オンラインカジノを自サイトで紹介して稼げる、
ゲーミングアフィリエイトの方法があります。

アフィリエイトについては、こちらから。

● アフィリエイトで稼ぐ方法


オンラインカジノのアフィリエイトは、
継続型報酬を基本としており、
ネットウィンモデルレーキモデルにわかれます。

またネットウィンモデルの場合は、
マイナス報酬額の繰り越しがあるかどうかも、
重要になってきます。


(1)継続型報酬(ライフタイムコミッション)

通常のアフィリエイトでは、
一回報酬が紹介者に支払われたら、それきりです。

しかしオンラインカジノの場合は、
紹介された人がカジノゲームをワンプレイするごとに、
紹介者の報酬が変化
していきます。

これを、継続型報酬と言います。


(2)ネットウィンモデル(カジノモデル)

紹介された人がゲームに負けて、
カジノ側に利益があったときに、あなたに報酬が発生します。

ですので逆に、紹介された人が勝ち続けると、
あなたに報酬は発生しません

報酬額は、どれだけ紹介された人がお金を賭け、
どれだけカジノが儲けたか、によります。


(3)マイナス報酬額

自分の紹介したプレイヤーが勝ち続けると、
そのカジノの不利益のマイナス分が、紹介者の報酬にも影響します。

そしてそのマイナス分を、
紹介者の来月の報酬に繰り越すかどうか
が、
各オンラインカジノで定められています。

このときそれぞれ、
マイナス報酬額繰り越しあり・マイナス報酬額繰り越しなし」、
という言い方をします。

繰り越しなしだと過去のマイナス分はチャラになり、
当月に自分の紹介したプレイヤーが負け続けて、
カジノに利益があった場合、そのまま報酬が反映
されます。

繰り越しありの場合は過去のマイナス分が反映され、
当月に報酬があった場合はその報酬から、
過去のマイナス分がひかれてしまいます


なおこれは、紹介された人が勝ち続け、
カジノに不利益があった場合、そのぶんのお金を、
紹介者のアフィリエイターが払わなければならない、
というものでは、当然ありません。

あくまで報酬が0円になったり、
マイナス分が次回の利益と相殺したりする、
というものですので、紹介者がリスクを負うことはありません


また、繰り越しがあるから単純に不利、
なしだから単純に有利、ということでもありません。

紹介するカジノのクオリティーが良ければ、
繰り越しありでも相応に稼ぐことができます


(4)レーキモデル

場所代が回収されるゲームでは、
紹介したプレイヤーの勝敗に関係なく、
プレイヤーが遊べば遊ぶだけ、紹介者に報酬が入ります。

レーキモデルだとネットウィンモデルのような、
爆発的な報酬が発生しないぶん、
マイナス報酬額のシステムもないので、報酬が安定
するのが特徴です。

レーキモデルでは素直に、
強いプレイヤーを積極的に紹介できるというのが、嬉しいところです。


オススメのゲーミングアフィリエイトASPは、
サムライクリックです。

日本語で説明されており、非常に使い勝手がいいです。

なお通常のオンラインカジノのプレイ同様、
ネッテラーの登録が必要になります。


■ 次ページ 写真を撮影して稼ぐ




<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科