ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップネットのお金稼ぎ全般 > 現在のページ

TikTokでお金を稼ぐ方法まとめ





流行の発信源となっているTikTok。

もしや、TikTokでもお金が稼げるのでは?

そう思ってTikTokを始めた人、またはこれから始めようとしている人も多いと思います。


  • TikTokでお金は稼げる?

  • YouTubeみたいな収益化システムはある?


TikTokで配信を楽しみながら、お金を稼ぐことができれば最高ですよね。

実際、TikTokを使って収入を得る方法はいくつかあります。


この記事を読めば、あなたもTikTokで稼ぐ方法を知ることができます。

詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


目次

TikTokとは?



TikTok(ティックトック)とは、15秒~3分以内のショート動画を世界中で共有できる「動画配信アプリ」です。

2021年7月に新機能がリリースされ、TikTok独自の条件をクリアした一部の人のみ、最大3分までの動画が投稿できるようになりました。


TikTokでは、ユーチューバーやインスタグラマーのように、ティックトッカーと呼ばれる人もいます。

音楽に合わせる「口パク動画」や「ダンス動画」など、他の媒体とは違い、TikTokでは多くのアカウントが同じ内容の動画を投稿するのが特徴的です。


TikTokでは現在、広告投げ銭の2つの収益化機能があります。

YouTubeとは違い、広告収入を受けられる条件は正式には発表されていません。

TikTok独自の条件を達成すると、広告が表示されるようになります。


  • 再生回数

  • フォロワー数

  • 総再生時間


このあたりのボリュームが、キーポイントとなります。

投げ銭は、2021年3月から実装された機能です。


TikTokで稼ぐ5つの方法



TikTokで収入を得る方法は、5つあります。


  • ギフティング

  • 3つの広告

  • アフィリエイト

  • スポンサー案件

  • YouTubeへ誘導


(1)ギフティング


ギフティングとは、投げ銭のことです。

ライブ配信時のみ、投げ銭をもらうことができます。

ただし、受け渡しができるのは20歳以上のアカウントのみとなっています。


また、ライブ配信はだれでもできるわけではありません。

TikTok独自の基準をクリアした人のみに付与される機能です。


(1)投げ銭をする人は、アプリ内通貨を購入する必要がある

アプリ内通貨(コイン)をギフトと交換し、配信者にギフトを送ります。

ギフトの種類によって、コインの単価が違います。


(2)もらう側は、受け取ったギフトの数に応じた報酬を獲得できる

ギフトは「ダイアモンド」という単価に、自動的に変換されます。

TikTok内では、円ではなくダイアモンドという単価の呼び方をします。

1ダイアモンドあたりの日本円単価は、正式には公表されていません。


(2)3つの広告


広告収入には、インフィード広告、起動時画面広告、ハッシュタグチャレンジの3種類があります。


  1. インフィード広告 → おすすめチャンネルで表示される広告

  2. 起動時画面広告 → TikTokのアプリを起動時に、全画面表示される広告

  3. ハッシュタグチャレンジ → 企業が設定したキーワード○○に関連する動画を投稿することで受けられる広告収入で、(#)〇〇という投稿方法をする


ただし、広告収入はだれでも得られるわけではありません。

TikTok独自の基準をクリアした人のみ、表示されるようになります。


ハッシュタグチャレンジに関しては、企業からのタイアップ依頼はインフルエンサーにしかきません

しかし、参加自体はだれでもできます。

一般の方は参加することで、参加特典を受けられることがあります。


(3)アフィリエイト


アフィリエイトとは、特定の広告リンクを掲載し、そのリンクを経由して商品が購入された場合に報酬が得られるシステムのことです。

いわゆる「成果報酬型」の仕組みなので、商品が売れないと報酬は発生しません。

たとえば、Amazonや楽天で購入できる商品を動画内で紹介し、視聴者が広告リンクから同じ商品を購入すると、一定額の報酬が得られます。


アフィリエイトをするには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる代理店を登録する必要があります。

TikTokでアフィリエイトができるASPは3社です。



もしもアフィリエイトは、唯一Amazonと提携できるASP。

Amazonの商品を紹介するなら登録必須です。


ASPによって取り扱う広告が違うので、3社すべて登録することをおすすめします。


(4)スポンサー案件


スポンサー案件は、企業から直接くる依頼のことです。

TikTokを使って、企業の商品紹介をすることで報酬を得られます。


ハッシュタグチャレンジのタイアップ依頼も、スポンサー案件のひとつです。


(5)YouTubeへ誘導


TikTokの動画を見にきてくれた人をYouTubeへと誘導することで、YouTubeの方で収益化ができます。

YouTubeは収益化の条件が明確なので、まだファンの少ない初心者は、TikTokよりもYouTubeで収益化を考える方がはやいです。


報酬の換金方法



TikTokで投げ銭を得た場合、どのようにお金をひきだすのかを見ていきましょう。


<換金手順>

  1. 受け取ったギフトをダイアモンドに交換する

  2. ダイアモンドを円に換算し、Paypal経由で口座へ振り込まれる


Paypal(ペイパル)とは、オンライン決済サービスの一種です

いろいろなクレジットカードや銀行口座と連携できるので、ビジネスをするうえでの必須ツールです。

Paypalの登録がまだという人は、先にPaypalの登録を済ませましょう。


● Paypal登録ページ


TikTok内での操作手順


TikTok内での操作を、図解を使用してわかりやすく説明します。


TikTokのマイページから「右上のマーク」→「ポケット」へと進みます。



「LIVEギフト」をクリックすると、換金できる金額が表示されます。



「払い戻し」をクリックして出金したい金額を入力してください。


出金の手続きが完了すると、Paypalに登録した口座へ入金されます

なお、支払処理までに最大5日ほどかかります。

なので、すぐにお金が必要な人は、はやめの手続きをおすすめします。


TikTokで稼ぐうえで必要なもの



TikTokで稼ぐために、あった方が良いものを3つ紹介します。


  • 人気

  • YouTubeチャンネル

  • ブログや有料note


順番に見ていきましょう。


(1)人気


TikTokで広告やギフティングを受けるためには、影響力は必須です。

つまり、人気(フォロワー数)がある程度必要となります。


TikTokはYouTubeとは違い、他の人と同じ内容の動画を投稿してもOKです。

なので、動画は多めに投稿しましょう。


(2)YouTubeチャンネル


YouTubeと併用することで、YouTubeの方でも収益化ができるようになります。

また、YouTubeにもショート動画を投稿する機能があります。

なので、TikTokの動画をそのままYouTubeの方で投稿することもできます


(3)ブログまたは有料note


ノウハウ系情報を発信している人で、YouTubeやTikTokはやっていないけど、ブログは持っているという人は多いです。

TikTokからブログの流入数が増えることによって、ブログでの成果報酬アップへとつながります。


やり方としては、TikTokのショート動画でノウハウの要点だけをまとめて、自分のブログURLを掲載します。

または、動画で視聴者の悩みやベネフィットを代弁し、ブログのURLを掲載しておきます。


動画に関してもブログに関しても、URLを掲載するのはプロフィール欄です。


TikTokで稼ぐための2つのコツ



TikTokで稼ぐためには、動画を見てもらう回数を増やす必要があります

動画が見られることで、フォロワーの獲得にも繋がります。

TikTokで稼ぐための2つのコツを紹介します。


(1)動画を見てもらうためのコツ


(1)パジャマ姿の動画

プライベートな部分を見せることで、ファンを引き寄せる。


(2)露出度を高める

少しはだけた服装や制服、へそ出しなどをすると視聴回数が伸びる。


(3)流行に全乗っかりする

流行りのダンスや口パク動画は積極的に取り入れる。


(4)カワイイ系の動画

カワイイ動画は見られやすい。

TikTokには動画を編集する機能もついており、操作もカンタン。


(5)投稿時間を決める

動画を投稿する時間を決める。

プロフィールに記載しておくと視聴者が集まりやすい。


(6)オリジナルコンテンツ

独自に企画構成を考えた動画を作成する。

予想外のオチを作ることが、リピートされるポイントとなる。

 

(2)YouTubeへ誘導するコツ


YouTubeへ誘導するコツは、TikTokの動画だけで視聴者を満足させないことです。


長めの動画は投稿しないことを徹底し、15~30秒の動画だけを投稿する。

「YouTubeもやっています」と記載することで、ロングバージョンの動画を見たい人がYouTubeに流れてきます。


TikTokでお金を稼ぐ方法・まとめ



今回は、TikTokで稼ぐ方法について紹介しました。


TikTokは、15秒~最大3分までのショート動画を投稿することができます。

動画投稿は15秒からできるので、参入ハードルはかなり低いのが特徴です。


TikTokで稼ぐ方法は、主に5つあります


  • ギフティング

  • 3つの広告

  • アフィリエイト

  • スポンサー案件

  • YouTubeへ誘導


インフルエンサーのように、ギフティングや広告費をもらって収益化するのは、一般の人には少しハードルが高いです。

しかし、アフィリエイトやYouTubeへ誘導する方法であれば、ハードルも低めなので初心者でも収益化ができます。


アフィリエイトをするときは、商品レビューがおすすめ

配信ネタに困りにくいので、長く続けられます。


TikTok以外の情報発信をやっている人は、動画から積極的に外部メディアへと誘導しましょう


  • Twitter

  • インスタグラム

  • YouTube

  • ブログ

  • 有料note


TikTokと組み合わせることで、収益効果アップが狙えます


収益化するためには、投稿数も重要です。

動画が1本の人よりも、100本ある人の方がチャンスは多いですからね。

なので最初は、収益化をすることよりも動画本数を増やすことに注力しましょう。

楽しく配信を続ければ、結果はあとからついてきます。




<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2021 お金稼ぎウィキ