ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップネットのお金稼ぎ全般 > 現在のページ

パズドラの魔法石を無料で手に入れる方法まとめ


スマートフォン




パズル&ドラゴンズ(略称パズドラ)は、ラグナロクオンラインや、
エミル・クロニクル・オンラインでおなじみの、
ガンホー・オンライン・エンターテイメントによって、
2012年に新しく作られた、基本プレイ無料の携帯用オンラインゲームです。

ガンホーではラグナロクオンライン以来の大人気なゲームで、
2013年の3月時点で1100万件ものダウンロード件数があります。


パズドラには、
ゲームの進行を有利にする魔法石というアイテムがあり、
これはリアルマネー(お金)を課金することで入手できます。

このページでは、
そのパズドラの魔法石を無料で入手する方法について、
小学生、中学生、高校生の子供向けにまとめています


目次
  1. パズドラの課金の基本

  2. iPhone携帯とAndroid携帯の区別のしかた

  3. これからパズドラ目的で携帯を買うならiPhoneがお得

  4. 学生でも無料で稼げる方法・ポイントサイトとは?

  5. 魔法石は5200円分をためて一気に買ったほうがお得

  6. メールアドレスを用意しておく

  7. パズドラ無料課金までの全体的な流れ

  8. 必要に応じて、ポイント合算サイトに登録する

  9. iTunesギフトコード・Vプリカに交換できるサイト一覧

  10. 自分の銀行口座を作っておくと行動範囲が広くなる

  11. 子供が親にバレずに銀行口座を開設できるか?

  12. ポイントサイトの手数料について

  13. げん玉からの実際の換金・交換と手数料

  14. ゲットマネーからの実際の換金・交換と手数料

  15. ちょびリッチからの実際の換金・交換と手数料

  16. ハピタスからの実際の換金・交換と手数料

  17. お財布ドットコムからの実際の換金・交換と手数料

  18. ポイントインカムからの実際の換金・交換と手数料

  19. 銀行口座のATMからの実際の出金と手数料

  20. 店でVプリカを買い、課金するまでの手順(Android用)

  21. 店でiTunesカードを買い、課金するまでの手順(iPhone用)

  22. 現在iTunesカードのキャンペーンを実施している店舗


(1)パズドラの課金の基本


パズドラでの課金方法をまとめると、以下の4つがあります。


  • iPhone(iOS)ユーザーの場合、iTunesギフトコードを入手して課金する。

  • Androidユーザーの場合、Vプリカを入手して課金する。

  • クレジットカードで直接課金する。

  • 携帯代金の支払いと一緒に料金を支払う。


3と4は大人向けで、ゲームにお金をつかっていることを、
親にバラしたくない
という子供もいるでしょうから、
ここでは除外します。


パズドラはiPhone(iOS)携帯、Android携帯の専用ゲームなので、
パズドラをやっている人は、
必ずこのどちらかの携帯をつかっています。

そしてこの2種類の携帯のどちらをつかっているかによって、
パズドラへの課金の方法は、変わってきます


iTunes(アイチューンズ)ギフトコードは、
iPhoneというよりOSがiOSのもので動いていればいいですので、
iPod touchiPadでも、App Storeを介してつかえます。

iTunesギフトコードのつかえる機種は、
すべてアップル社製で統一
されており、現在の最新端末はiPhone 5です。

通例スマートフォン携帯の初心者むけとして、
アイフォンはこのまれています。


なおiTunesギフトコードには、いろんな形式があります。


<iTunesギフトコードのさまざまな呼び名>

  • iTunesカード

  • App Storeカード

  • iTunesデジタルコード

  • iTunesギフトカード

  • iTunesギフト券


基本的にはどれも同じものと思ってOKです。

いずれもiPhoneユーザーなら、パズドラの課金につかえます

違いがあるとすれば、コードは単に番号の書かれたコードなので、
ネット上での取引につかわれることが多いということ、
そしてカードは有形の物(もの)ですから、
店の商品としてよく売られている、ということです。


一方、Android(アンドロイド)も携帯OSのひとつですが、
こちらはXperiaやGalaxyなどいろんなメーカーの機種があります。

これらではiTunesギフトコードがつかえません

クレジットカードのかわりとして、Google Playを介し、
Vプリカ(Visaプリペイドカード)をつかって課金することになります。


<パズドラ課金の要点>

  • iPhone携帯ユーザー → iTunesギフトコード(iTunesカード)で課金する

  • Android携帯ユーザー → Vプリカで課金する


パズドラの課金のしやすさで言えば、AndroidよりはiPhoneの方が楽です。

これはAndroidだと、Vプリカの公式ページで、
Vプリカのアカウント開設(無料)をした上で、
コンビニなどで買ったVプリカの発行コードをサイト上で記入し、
カード情報を入手しなければならないためです。


また厳密に言えば、iPhoneでもVプリカはつかえます

実質iPhoneはiTunesギフトコードでもVプリカでも課金ができるため、
課金方法の選択肢はひろいです。

ただ、Vプリカよりも圧倒的に、
iTunesギフトコードによる方法のほうが、楽に課金できます
ので、
あえて上記の4つの課金方法では紹介していません。


基本的にパズドラで課金をする場合、
アイフォン携帯ユーザーはiTunesギフトコード、
アンドロイド携帯ユーザーはVプリカをつかう

ということで、おさえておきます。

それぞれの券はコンビニでお金をはらったり、
後述のポイントサイトをつかった裏技で、入手することができます。


(2)iPhone携帯とAndroid携帯の区別のしかた


iPhoneとAndroidはどちらもスマートフォン携帯ですが、
自分のつかっている携帯の種類がわからない
というお子さんも多いと思います。


簡単に区別する方法としては、
iPhoneの場合、携帯の裏側や起動時の画面には、
アップル社のマークである「リンゴマーク」が表示
されています。

上の部分に葉っぱをつけており、
右上の部分がかけたリンゴ
ですので、わかりやすいです。

このマークが確認できる携帯はすべてiPhone系列ですので、
パズドラの課金でiTunesギフトコードがつかえます

逆にこのマークのないスマートフォン携帯は全部Android携帯で、
パズドラ課金にはVプリカしかつかえないと考えてOKです。


他、簡単に携帯を区別する方法としては、以下の3つがあります。


  • 携帯の表側に、社名、製品名などのロゴがなければiPhone、あればAndroidであることが多い。

  • 携帯の表側の下のボタンが1個ならiPhone、2個以上ならAndroidであることが多い。

  • 起動中の画面スクロール時、指にぴったりくっつくように画面が動くのがiPhone、指を離したあとでも画面が動くのがAndroid


(3)これからパズドラ目的で携帯を買うならiPhoneがお得


パズドラをやるために、これから携帯を買おうとする人も多いと思います。

iPhone携帯だとiTunesギフトコード(iTunesカード)がつかえるため、
パズドラで課金するときに、いろんなメリットがあります。


<iTunesギフトコードのメリット>

  • 各お店のキャンペーン実施中だと、課金できる金額が増加する。たとえば2013年3月・4月では、ローソン等のコンビニでiTunesカード3000円分を買ったときに500円のデジタルコードがもらえたため、実質3000円で3500円分の課金ができた。他、5000円で6000円分の課金、1万円で1万2000円分の課金ができた。

  • Vプリカと違って、手数料がかからない。また、Vプリカのようにアカウント開設の必要がない

  • 後述のポイントサイトで稼ぐ方法で、iTunesギフトコードが交換対象となっているサイトが多く、簡単に手に入りやすい。この場合は銀行口座もいらない


パズドラをやる場合は、Android携帯よりは、
iPhone携帯のほうが使い勝手がよく、オススメです。

パズドラのために新しく携帯を買う場合は、
迷うことなくiPhoneを選びましょう

両方の携帯を持っている人も、
なるべくパズドラはiPhoneでやるようにしましょう。


(4)学生でも無料で稼げる方法・ポイントサイトとは?


パズドラの魔法石を無料で手にいれるためには、
ポイントサイトというネット上のサービスをつかいます。


ポイントサイトではサービス登録などのデータ入力作業
その他、広告クリックゲームなどをやることで、
無料でポイントを入手できます。

そしてそのポイントを、
現金やiTunesギフトコード、Vプリカに変えることができます

このポイントサイトの登録は無料ででき、
年齢制限もないものが多いので、
小学生や中学生でもバイト感覚でできる、
最適なお金稼ぎの方法のひとつ
になっています。


パソコンか携帯があれば誰でもでき、
すべての作業が、パソコン・携帯内で完結します。

ですから親の声が心配なお子さんでも、安心して利用することができます。


<ポイントサイトの特徴>

  • データ入力のバイトをすることで、無料でiTunesギフトコードやVプリカをゲットできる!

  • 小学生や中学生の子供でもできる!

  • パソコンか携帯さえあれば誰でもできる!

  • 親にバレない!


ポイントサイトはたくさんありますが、
当サイトでは稼ぎやすいポイントサイトとして、
げん玉ゲットマネーの2つをオススメしています。

以下の画像から、無料登録できます。


げん玉で稼ぐ ゲットマネーで稼ぐ
げん玉 ゲットマネー

パズドラは携帯のオンラインゲームですので、
携帯でこのページを見ている人が多いと思いますが、
ポイントサイトで稼いでいく場合は、
携帯とパソコン、両方をつかえるようにしておくと便利です。


たとえば、携帯には携帯でしかできない、
無料アプリダウンロード」によるポイントの稼ぎ方があります。

ひととおりアプリをすべてダウンロードするだけでも、
相当な稼ぎになります。

一方で、会員登録メルマガ登録ゲームID登録による、
案件登録(すべて無料)の稼ぎ方があります。

これらはパソコンでキーボードやツールなどをつかうと、
短時間で消化
できます。

案件の無料登録は、
ポイントサイトで稼ぐさいには一番もうかる方法
です。

大人気ポイントサイトであるげん玉で実行すれば、
これだけで1万円レベルのポイントを稼ぐことができます。

ポイントサイトで稼ぐときは、かならずこれらをやっておきましょう。


案件の無料登録のやりかたは、以下のページで紹介しています。

● ポイントサイトの無料登録で簡単に稼ぐ

ポイントサイトの解説や攻略法は、
以下のページでもおこなっていますので、参考にしてください。

● ポイントサイトで稼ぐ方法のコツまとめ

また以下のページは、
もっぱら電子マネー(ウェブマネー)を稼ぐ方法として紹介していますが、
その一方でげん玉での銀行口座をつかった現金への交換方法を、
初心者むけに解説しています。

● ゲーム課金のためのお金を無料で稼ぐ方法(初心者むけ)


銀行口座(無料で、子供でも簡単につくれます)をつかって、
現金に変えたあとなら、
その現金をiTunesギフトコード、Vプリカに変えることもできます

またげん玉では、現金以外にiTunesカードそのものにも変えれるので、
iPhoneユーザーであれば、
銀行口座は無理してつかう必要はありません。


たくさん稼げるげん玉ゲットマネーで作業したいという人は、
以下のページも参考にしてください。

● げん玉の稼ぎ方・攻略法まとめ

● ゲットマネーの稼ぎ方・攻略法まとめ


(5)魔法石は5200円分をためて一気に買ったほうがお得


パズドラの魔法石は、
1個85円の単体から85個5200円のまとめ買いまで、
6パターンで買うことができます。


<パズル&ドラゴン内の魔法石の販売リスト>

個数値段単価ガチャ1回あたりの値段
1個85円85円425円
6個450円75円375円
12個850円70円354円
30個2000円66円333円
60個3800円63円316円
85個5200円61円306円

85個のまとめ買いを単価にするとおよそ1個61円で、
単体で買うときより24円ほどお得です。


また魔法石を買う人は、
レアガチャでレアモンスターを狙う人が多いと思います。

魔法石を1個ずつ買っていくと、ガチャは1回あたり425円、
一気に85個を買えば、
ガチャは1回あたり306円の計算になります。


ガチャ1回分でも120円ほどの差がつきますので、
ポイントサイトでiTunesギフトコードやVプリカに交換していく場合は、
なるべく魔法石85個を一気に買える5200円分までためてから、
買う
ことをオススメします。


人気ポイントサイトのげん玉で無料登録による稼ぎ方を実行すれば、
1万円分をためることは簡単です。

できるかぎり85個のまとめ買いをして、
お得に大量の魔法石をゲットしましょう。


<魔法石85個を買うためにポイントサイトで稼ぐべき最低金額>

携帯の種類使用する券稼ぐべき最低金額
iPhoneユーザーiTunesカード6000円
AndroidユーザーVプリカ6400円

(※どちらも一回現金に換金後、コンビニなどの店舗で買う場合に限る)


ちなみに銀行口座で現金に換金後、
コンビニなどの店舗で買う方法だと、iTunesカードは、
1500円、3000円、5000円、1万円の4つのカードから選び、
Vプリカ3000円、5000円、1万円、2万円、2万9000円
の5つの券から選びます。

(その他Vプリカでは、それぞれ手数料200円がかかります)


これらの券は、くみあわせてつかうこともできます

5200円分の85個の魔法石なら、
たとえばiTunesカードだと一気に1万円分のカードをつかう以外にも、
3000円分のカードと3000円分のカードをくみあわせることで、
買うことができます

つまり最低6000円分をポイントサイトで稼げば、
現金換金・カード交換後に魔法石85個を買える計算です。

6000から5200をひいて残った800円分も、
次回5200円分の魔法石を買うときに、とっておくことができます


Vプリカも同様に、3000円券を2枚くみあわせることで、
魔法石85個セットが買えますので、ポイントサイトで、
最低6000円分(+手数料400円)を稼げばOKという計算になります。


(6)メールアドレスを用意しておく


パズドラで無料課金をするにあたって、
以下のようなときにメールアドレスをつかいます。


  • ポイントサイトの登録

  • ポイント合算サイトの登録(後述)

  • Vプリカのアカウント登録(Androidユーザーのみ)

  • ネットバンク口座の開設


それぞれすべて無料でできます。

メールアドレスがない人は、Yahoo!メールGmailなどで、
メールアドレスも無料で作れますので、
用意しておきましょう。

● フリーメールアドレスを作る方法(初心者むけ)


なおポイントサイトから直接iTunesギフトコード、
Vプリカを交換する場合
は、
そのコードがメールに送られる仕組みになってますので、
メールはしっかり見れるようにしておいてください。


(7)パズドラ無料課金までの全体的な流れ


パズドラで課金する場合、最終的にポイントサイトのポイントを、
iPhone使用者はiTunesギフトコード(iTunesカード)、
Android使用者はVプリカに変える必要があります。

ですので、これらに直接交換できるポイントサイトで作業をします。


また当然、現金から直接、
iTunesカードやVプリカを買うこともできますので、
銀行口座を持っている人であれば、
ポイントサイトのポイントを現金に変えることでも、
パズドラへの課金ができます

ポイントサイトのポイントを現金に変える場合、
銀行口座が必要
になりますので、注意してください。

銀行口座は無料で、小学生でも簡単に作れます。
(詳しくは子供が親にバレずに銀行口座を開設できるか?から)


<パズドラ無料課金のためにポイントサイトで交換するもの>

  1. iTunesギフトコード(iPhone使用者)

  2. Vプリカ(Android使用者)

  3. 現金(銀行口座がつかえる人、iPhone・Android共通)


それぞれポイントサイト(合算サイト)から交換するとき、
リアルタイム(即時交換)のものと、
交換完了までに数日かかるものがありますので、
注意してください。

パズドラ課金までの流れは、以下のような形になります。


<iPhoneユーザーの作業(口座がつかえない場合)>

  1. iTunesギフトコードに交換できるポイントサイト(ゲットマネー等)に登録する。

  2. ポイントサイト内でポイント獲得の作業をする。

  3. ポイントがたまったら、ポイントをiTunesギフトコードに交換する。

  4. パズドラの魔法石をApp Storeを介して、iTunesギフトコードで購入!


<Androidユーザーの作業(口座がつかえない場合)>

  1. Vプリカに交換できるポイントサイト(ポイントインカム等)に登録する。

  2. ポイントサイト内でポイント獲得の作業をする。

  3. ポイントがたまったら、ポイントをVプリカに交換する。

  4. Vプリカの公式ページでアカウント開設をする。(初回のみ)

  5. アカウント上でVプリカの発行コードを記入し、カード情報に変える。

  6. パズドラの魔法石をGoogle Playを介して、Vプリカのクレジットカード番号で購入!


<銀行口座がつかえる人の作業(iPhone・Android共通)>

  1. どのポイントサイトでもOKなので、なるべく稼げるポイントサイトげん玉等)に登録する。

  2. ポイントサイト内でポイント獲得の作業をする。

  3. ポイントがたまったら、銀行口座へ現金を換金する。

  4. コンビニへ行き、現金をATMで口座からおろし、そのお金でiPhoneユーザーならiTunesギフトコード、AndroidユーザーならVプリカを買う

  5. パズドラに課金して魔法石を購入!


(8)必要に応じて、ポイント合算サイトに登録する


ゲットマネーで銀行口座をつかわずに、
直接iTunesギフトコードを入手する場合、
別途ポイント合算サイト(無料)に登録する必要があります。

ゲットマネーの場合は、PeXという合算サイトです。


またげん玉の場合は、銀行口座をつかう場合でも、
iTunesカードを直接入手する場合でも、
ポイントエクスチェンジという合算サイトに登録する必要があります。

こちらも無料で登録できますので、げん玉をつかう人は必ず登録します。


(9)iTunesギフトコード・Vプリカに交換できるサイト一覧


基本的にポイントサイトは、銀行口座をつかった現金への換金には、
すべて対応
しています。

しかしiTunesギフトコードやVプリカには、
直接交換できないサイトというのは多い
です。


主要なポイントサイトで、
iTunesギフトコード、Vプリカに交換できるかどうか、
そしてそのポイントサイトへの登録の、
年齢制限についてまとめましたので、
どのポイントサイトをつかうか迷った場合は、参考にしてください。


<各サイトの直接交換できる券と年齢制限>

iTunesギフトコードVプリカ年齢制限
げん玉○(PointExchange経由)×なし
ゲットマネー○(PeX経由)×なし
ちょびリッチ×16歳以上
ハピタス×13歳以上
お財布ドットコムなし
ポイントインカムなし
マクロミル○(PeX経由)×6歳以上
ワラウジェイピー×10歳以上
お小遣いJP○(PeX経由)×なし
PONEY○(PeX経由)×10歳以上

一番のオススメは、銀行口座を作って、
げん玉とゲットマネーで一気に稼ぐ方法
です。

銀行口座は、小学生、中学生の子供でも、
簡単に、無料で、そしてすぐに開設することができます。

口座を作れさえすれば、各ポイントサイトで、
iTunesギフトコード・Vプリカに交換できるかどうかを、
気にする必要もなくなります
ので、
後述の口座に関する記事(子供が親にバレずに銀行口座を開設できるか?)も、
ぜひ一読してください。


(10)自分の銀行口座を作っておくと行動範囲が広くなる


ポイントサイトで、
iTunesギフトコードやVプリカに直接交換しようとすると、
以下のような障害があります。


  • iTunesギフトコードやVプリカに交換できるポイントサイトが、かぎられている。稼ぎやすいポイントサイトとして有名なげん玉やゲットマネーは、Vプリカの交換に対応していないため、Androidユーザーの場合、作業をしても無駄となる。

  • ポイントを交換するとき、手数料が無駄にかかることがある。特にVプリカは現金に換金するより、手数料も手間もかかることが多い。

  • パズドラの人気にともない、ポイントサイト内のiTunesギフトコードとVプリカが品切れになる、という事態が発生している。

  • iPhoneユーザーの場合、各店舗でキャンペーン中にiTunesカードを買うと3000円で3500円分の課金ができたりとお得だが、ポイントサイトで直接iTunesギフトコードを交換しているうちは、それができない。


銀行口座をつかって直接現金を入手する方法だと、
どのポイントサイトでも作業OK、手数料は少なくすむことが多く、
品切れになるということもありません

自分の銀行口座を持っていれば、
ポイントサイトのポイントを現金に換金したあと、
ATMから現金を出金し、その現金で、
コンビニなどの各お店のiTunesカードやVプリカを買うことができます

よってAndroidユーザーでも、げん玉やゲットマネーをつかって、
Vプリカを入手できるようになります。

特にVプリカはまだポイントサイトの交換対象としては、
あまり認知されていません。

ですのでAndroidユーザーは銀行口座をつかい、
現金でVプリカを買う方法にたよる機会が多くなります

またiPhoneユーザーも各店舗のキャンペーン中なら、
口座による現金化ができることで、
ボーナスのお得な課金がしやすくなります。


<銀行口座をつかって現金化することの主なメリット>

  • iPhoneユーザー → ポイントサイトでの直接のiTunesギフトコード交換では、各店舗の課金ボーナスキャンペーンに参加できない。一度口座で現金化し、キャンペーン中のお店でiTunesカードを買うことで、その問題を解消できる。

  • Androidユーザー → 直接Vプリカに交換しているポイントサイトが少ない。一度口座で現金化し、各店舗でVプリカを買うことで、その問題を解消できる。


またパズドラでは、iTunesギフトコードとVプリカ両方に交換でき、
かつ無課金で稼げるサイトとして、よくポイントインカムがおされていますが、
ポイントインカムは、基本的に買い物による還元で稼ぐポイントサイトです。

できればAndroidユーザーであっても、
アプリのダウンロードや案件の無料登録などによって稼ぐ方法は、
本格的に稼げる大御所ポイントサイトである、
げん玉ゲットマネーで実践したいところです。


銀行口座があるのとないのとでは、
iTunesギフトコードとVプリカを入手するための行動範囲が、
まったく異なってきます

余裕のある人は、ポイントを現金に変えるための銀行口座を、
ぜひ開設しておきましょう。


(11)子供が親にバレずに銀行口座を開設できるか?


銀行口座といっても、そう身構えるものではなく、
小学生中学生でも普通の銀行口座(ゆうちょ銀行等)であれば、
身分証明(保険証)印鑑を持って郵便局や銀行にいくことで、
簡単に、すぐに、そして無料で開設することができます


印鑑も100円ショップで売られているような安いものを適当に買い、
それをつかうだけでOKですので、手間はとりません。

親の同意を必要としませんので、保険証さえあれば、
実質上、親にバラすことなく開設することもできます

なお、学生証は身分証明としてはつかえませんので、
注意してください。


<口座を開設するとき、銀行に持っていくもの>

  • 保険証

  • 印鑑(100円ショップのものでOK)


銀行からは手帳キャッシュカードが渡されますが、
この2つはポイントサイトから換金したお金を、
ATMで出金するときにつかいますので、厳重に保管します。


また、ポイントサイトを利用する場合は、
楽天銀行ジャパンネット銀行といった、
ネットバンク口座(インターネット上の銀行口座)をつかうことで、
ポイントサイトからの換金時の手数料を安くしたり、
無料にしたりできます


● 楽天銀行

● ジャパンネット銀行


このふたつのネットバンク口座を開設する場合は、
印鑑は不要で、保険証の表裏コピーさえあればOKです。

保険証の表裏コピーは、コンビニの10円白黒コピーでOKです。


楽天銀行も通常の銀行とおなじく、開設に年齢制限はありません

12歳以下であれば親の承認が必要ですが、
中学生以上であればゆうちょ銀行同様、自分1人で開設ができます


<ネットバンク口座開設までの流れ>

  1. ネット上の口座のページで個人情報の記入をおこなう。

  2. 書類と封筒の入った郵便物が自宅に届くので、書類に必要事項を記入し、封筒にその書類と保険証の表裏コピーをいれて、ポストに投函する。

  3. 銀行口座のキャッシュカードが入った郵便物が届くので、最後にその郵便物の書類にしたがい、ネット上で必要事項を記入して口座開設終了。


通常の銀行同様、キャッシュカードは、ポイントサイトで換金した現金を、
コンビニなどのATMでとりだすときにつかいますので、厳重に保管します。


楽天銀行では、携帯をつかった身分証明の認証システムがあり、
これをつかえば上記の2の工程をはぶけます。

この場合は保険証のコピーは不要で、保険証本体さえあれば良いです。

自宅への郵便物はキャッシュカード送付時のみになりますので、
中学生以上の場合はうまくやれば、楽天銀行も親にバラすことなく、
口座開設をすることができる
でしょう。

パズドラ課金が目的の人は当然携帯を持っているでしょうから、
この方法は非常にオススメです。


携帯認証をつかう場合は、
インターネット上の口座のページでの個人情報記入のときに、
本人確認の項目で「アプリを利用する」を選択しておきます。


(12)ポイントサイトの手数料について


ポイントサイトから現金、iTunesギフトコード、
Vプリカに交換するとき、手数料がかかります。

特に現金に換金する場合は、合計2回、手数料を払うことになります。


  • ポイントサイト(合算サイト)から、ポイントを口座の現金に換金するとき

  • コンビニのATMから口座のお金を現金としてとりだすとき


この手数料は、ポイントサイト内のポイントや、
口座に入金されているお金から、ひきぬかれます。

ただしこれらは条件次第で無料になります。

たとえばジャパンネット銀行というネットバンク口座は、
開設には年齢制限があり、15歳以上から開設できます

しかしATMから出金するときの手数料が、
1か月に1回だけ無料になる
という特典があります。

楽天銀行は必ずコンビニATMからの出金時に、
210円の手数料がかかってしまいますので、高校生以上は、
ATM手数料が無料になるジャパンネット銀行の開設をオススメします


当サイトでは、ジャパンネット銀行の口座開設方法を、
初心者むけに絵つきで解説しています。

● ジャパンネット銀行口座の開設のやりかた(初心者むけ)


傾向として、ポイントサイトから直接iTunesギフトコードに交換する場合は、
手数料が無料になりやすい
です。

Vプリカの直接交換については、
通常の店舗販売でも手数料が200円かかるためか、
必ず手数料がつきます

現金への換金は、
手数料が無料になるところとそうでないところで五分五分
です。

口座から出金するときの手数料は、
ジャパンネット銀行かゆうちょ銀行をつかうことで、
完全に無料になります。


(13)げん玉からの実際の換金・交換と手数料


ポイントレート 10ポイント=1円
登録年齢制限 なし
直接交換可能 iTunesギフトコード・現金(Vプリカは不可)
最低交換額 300円(3000ポイント)から

げん玉への無料登録と攻略法はこちらから。

● げん玉の稼ぎ方・攻略法まとめ


いずれの換金・交換も、
合算サイトのポイントエクスチェンジを経由します。


  1. げん玉(ポイント)

  2. ポイントエクスチェンジ(ポイント)

  3. 口座への換金・iTunesカードへの交換

  4. (口座の場合)ATMから現金のとりだし


上記の順番で換金・交換します。

げん玉からポイントエクスチェンジへの交換手数料は、すべて無料です。


ポイントエクスチェンジでは、
iTunes Cardの1500円分を、1枚1650円で入手できます。

手数料は100円で、一度に3枚(4950円)まで買えます。

一気に3枚買ったほうが、手数料が100円だけで、
あわせて5050円(4500円分)ですむのでお買い得
です。

iTunesギフトコードではなくiTunes Cardの形なので、
自宅に郵便物で届きます

ポイントエクスチェンジでの自分の住所を、
正確に記入しておくことが大切
です。

一気に4枚分以上を交換するなら、
ジャパンネット銀行をつかって一回現金化したほうが、
手数料のコストパフォーマンスがいい
です。


現金への換金だと、1万円の交換ごとに、
楽天銀行で170円、ゆうちょ銀行で160円
ジャパンネット銀行で90円の手数料がかかります。


Androidユーザーはげん玉でパズドラに課金する場合、
必ず銀行口座を介して現金にした後、
その現金でVプリカを買う、という方法になります。


(14)ゲットマネーからの実際の換金・交換と手数料


ポイントレート 10ポイント=1円
登録年齢制限 なし
直接交換可能 iTunesギフトコード・現金(Vプリカは不可)
最低交換額 500円(5000ポイント)から

ゲットマネーへの無料登録と攻略法はこちらから。

● ゲットマネーの稼ぎ方・攻略法まとめ


ゲットマネーでは、換金・交換の手数料はすべて0円です。

ゲットマネーからは現金への直接換金はできますが、
iTunesギフトコードへの直接交換はできません


iTunesギフトコードが直接欲しい場合は、
一回ポイント合算サイトのPeXを通して交換することになります。

以下のような交換の手順になります。


  1. ゲットマネー(ポイント)

  2. PeX(ポイント)

  3. iTunesギフトコード


どれも交換の手数料はかかりません


ちなみにPeXをつかったiTunesギフトコードの入手は、
4900ポイントで500円分を入手できます。

PeXは10ポイント1円のレートですから、
500円のコードの交換ごとに、10円分がお得になります。

iPhoneユーザーがゲットマネーをつかうなら、
店舗キャンペーンを狙った現金化の次に、
この交換方法はオススメです。


ただしPeXからポイントを現金に換金すると、
手数料がゆうちょ銀行と楽天銀行で500ポイント、
ジャパンネット銀行では1000ポイントかかります。

ですのでAndroidユーザーの場合は、
PeXを介さずゲットマネーからそのまま銀行口座に手数料無料で換金、
その現金をATM出金してお店でVプリカを買う
方法が、
一番安上がりです。


(15)ちょびリッチからの実際の換金・交換と手数料


ポイントレート 2ポイント=1円
登録年齢制限 16歳以上(ただし本人確認はない)
直接交換可能 iTunesギフトコード・現金(Vプリカは不可)
最低交換額 500円(1000ポイント)から

ちょびリッチへの無料登録と攻略法はこちらから。

● ちょびリッチの稼ぎ方・攻略法まとめ


iTunesギフトコードは、
1000ポイントで500円分がリアルタイム交換できます。

手数料はかかりません。


楽天銀行、ジャパンネット銀行への現金換金は、
手数料無料ですが、
ゆうちょ銀行等、その他の銀行は手数料150円です。


Androidユーザーはちょびリッチでパズドラに課金する場合、
必ず銀行口座を介して現金にした後、
その現金でVプリカを買う、という方法になります。


(16)ハピタスからの実際の換金・交換と手数料


ポイントレート 1ポイント=1円
登録年齢制限 13歳以上(ただし本人確認はない)
直接交換可能 iTunesギフトコード・現金(Vプリカは不可)
最低交換額 300円(300ポイント)から

ハピタスへの無料登録と攻略法はこちらから。

● ハピタスの稼ぎ方・攻略法まとめ


iTunesギフトコードへの交換、および各銀行口座への換金、
ともに手数料はありません

iTunesギフト券(ギフトコード)に交換する場合、
495ポイントで500円分を入手できる仕組みなので、
5円分がお得です。


Androidユーザーはハピタスでパズドラに課金する場合、
必ず銀行口座を介して現金にした後、
その現金でVプリカを買う、という方法になります。


(17)お財布ドットコムからの実際の換金・交換と手数料


ポイントレート 1コイン=1円
登録年齢制限 なし
直接交換可能 iTunesギフトコード・Vプリカ・現金
最低交換額 300円(300コイン)から

お財布ドットコムへの無料登録と攻略法はこちらから。

● お財布ドットコムの稼ぎ方・攻略法まとめ


iTunesギフトカードは手数料なしのリアルタイム交換で、
500円分、1000円分での交換です。


Vプリカもリアルタイム交換ができますが、
500円分、1000円分の交換で手数料100円
3000円分、5000円分の交換で手数料200円がかかります。

それぞれ手数料を上乗せし、実際の合計支払額は、
600コイン、1100コイン、3200コイン、5200コインです。


現金換金では楽天銀行が手数料80円

(300円だと80円を引いて220円の入金)

その他の銀行口座は、手数料が150円です。


(18)ポイントインカムからの実際の換金・交換と手数料


ポイントレート 10ポイント=1円
登録年齢制限 なし
直接交換可能 iTunesギフトコード・Vプリカ・現金
最低交換額 500円(5000ポイント)から

ポイントインカムへの無料登録と攻略法はこちらから。

● ポイントインカムの稼ぎ方・攻略法まとめ


iTunesギフトコードは手数料無料、500円分、1000円分での交換です。


Vプリカは500円、1000円での交換で、手数料50円。

(それぞれ5500ポイント1万500ポイントが必要)

3000円以上の交換で、手数料が100円です。


楽天銀行は一律50円の手数料。

ゆうちょ銀行は一律100円の手数料。

ジャパンネット銀行は500円換金のみ50円の手数料、
1000円以上の換金になると手数料無料になります。


iTunesギフトコードやVプリカが品切れの場合、
その他、店舗でのキャンペーンのボーナス課金をねらう場合は、
ジャパンネット銀行に手数料無料の1000円以上で換金したあとに、
現金でコンビニなどから買うのがオススメ
です。


(19)銀行口座のATMからの実際の出金と手数料


<各銀行口座の基本情報>

楽天銀行ジャパンネット銀行ゆうちょ銀行
開設に必要なもの保険証保険証表裏コピー保険証と印鑑
ATMからの
出金手数料
210円
(コンビニ)
1か月に1回だけ無料
(コンビニ)
何回でも無料
(郵便局)
年齢制限なし15歳以上なし
ポイントサイトの
換金手数料
安い安い高い

主要銀行口座の長所、短所をまとめています。

上記を参考にして、
自分のスタイルにあった口座をつかうといいでしょう。

小学生、中学生は楽天銀行かゆうちょ銀行
高校生以上はジャパンネット銀行がオススメです。


ゆうちょ銀行のお金は郵便局のATMから、
楽天銀行やジャパンネット銀行のお金は、
セブンイレブン、ファミリーマートなどの、
コンビニのATM
から出金します。

ただしジャパンネット銀行は、
ローソンATMからの出金には対応していません。

ジャパンネット銀行からATM出金し、
そのままiTunesカードやVプリカを買う場合には、
セブンイレブンやファミリーマートの利用をオススメ
します。


楽天銀行、ジャパンネット銀行に対応しているATMの一覧は、
以下のページを参考にしてください。

● 楽天銀行まとめ

● ジャパンネット銀行まとめ


なお当然、楽天銀行とジャパンネット銀行、
ゆうちょ銀行の口座をみっつとも作ることもできます

状況によってつかいわけることができますので、余裕のある人は、
3つの口座をすべて開設することをオススメします。

管理人も3つの口座をすべて持っています。


(20)店でVプリカを買い、課金するまでの手順


Vプリカはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、
サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ
などのコンビニ、
その他ワンダーグーといった店舗や各ネットカフェで、
幅広く売られています。


Vプリカは、以下の金額の単位から買うことができます。


<Vプリカの購入単位>

  • 3000円

  • 5000円

  • 1万円

  • 2万円

  • 2万9000円


手数料はそれぞれ200円均一で、
たとえば3000円分を買うなら、3200円の支払いとなります。


まずセブンイレブンならマルチコピー機、ローソンならLoppi
ファミリマートならFamiポート、といった風に、
各コンビニの端末(機械)で、申込券を入手します。

そしてその申込券をコンビニのカウンターまで持っていき、
代金を支払います

WonderGOOの場合は、VプリカのDVDケースがありますので、
それをカウンターまで持っていきます。


買い方がわかりにくい店もありますので、わからない場合は、
気軽に店員に「Vプリカが欲しいんですけど」と聞いてみましょう。


発行コードをもらって家に帰った後、
携帯から、Vプリカのアカウントを開きます

まだアカウント開設をしていない人は、
Vプリカの公式ページから無料で開設できますので、
しっかり開設しておきましょう。


Vプリカのアカウントを開いた状態で、発行コードの情報を記入すると、
アカウント上で残高の加算ができます。

そこでVプリカを発行することで、
パズドラへの課金ができるクレジットカード番号を、
作成することができます。

あとはGoogle Playから課金するだけです。


(21)店でiTunesカードを買い、課金するまでの手順


iTunesカードを扱っている店は多いです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、
ミニストップ
といった主要コンビニはもちろん、
イオン西友といったスーパーマーケット
ノジマ、コジマ、ケーズデンキ、
エディオン、ヤマダ電機
などの家電販売店
auショップ、ソフトバンクショップなどの携帯屋
ドン・キホーテ、ミスターマックスなどのディスカウントストア
ゲオなどのレンタルビデオショップまで、幅広いです。

なおここにあげた店はすべて、
後述のiTunesカードのキャンペーンを過去に実施していた店
でもあります。


iTunesカードはVプリカとは違い、
コンビニの場合は機械端末をつかわずとも、
見本の商品が店におかれていることが多いです。

また、手数料もかかりません。


<iTunesカードの購入単位>

  • 1500円

  • 3000円

  • 5000円

  • 1万円


以上の4つから選べますので、
好きなものを選んで、カウンターに持っていき、代金を支払います

入手したカードのコードが、
そのままApp Storeでパズドラの課金につかえます。


買い方がわかりにくい店もありますので、わからない場合は、
気軽に店員に「iTunesカードが欲しいんですけど」と聞いてみましょう。


iTunesカードは各店舗で、
iTunesデジタルコードのキャンペーンを頻繁にやっています

たとえば2013年の3月・4月ではパズドラのフェスにあわせ、
各コンビニで、
iTunes Cardの3000円購入で500円分のiTunesデジタルコード贈呈、
5000円購入で1000円分のコード贈呈、
1万円購入で2000円分のコード贈呈というキャンペーンがありました。

実質それぞれ3000円で3500円分の課金、
5000円で6000円分の課金、
1万円で1万2000円分の課金ができた
ことになります。


キャンペーン中は、
iPhoneユーザーはキャンペーンとなっている店で、
iTunesカードを買ったほうがお得
です。

ポイントサイトで換金・交換する場合も、キャンペーン期間外であれば、
直接iTunesギフトコードを交換したほうがてっとり早いですが、
近場にキャンペーンを実施している店があるのなら、
iTunesギフトコードに交換するのではなく、
一回口座で現金化してATM出金し、キャンペーンをやっている店舗まで、
iTunesカードを買いにいくといい
でしょう。


(22)現在iTunesカードのキャンペーンを実施している店舗


<2013年7月28日(日)まで>

auショップ、ミスターマックスでiTunesカードを購入し、
各キャンペーンに応募することで、以下のデジタルコードを贈呈中。

  • 3000円カードで500円分のデジタルコード

  • 5000円カードで1000円分のデジタルコード

  • 1万円カードで2000円分のデジタルコード


<2013年7月21日(日)まで>

ジョーシン(上新電機)、セイコーマート、ケーズデンキで、
iTunesカードを購入し、
各キャンペーンに応募することで、以下のデジタルコードを贈呈中。

  • 3000円カードで500円分のデジタルコード

  • 5000円カードで1000円分のデジタルコード

  • 1万円カードで2000円分のデジタルコード


<2013年6月30日(日)まで>

全国のビックカメラ、ソフマップ、コジマ、
ダイエー、ヨドバシカメラ
でiTunesカードを購入し、
各キャンペーンに応募することで、以下のデジタルコードを贈呈中。

  • 3000円カードで500円分のデジタルコード

  • 5000円カードで1000円分のデジタルコード

  • 1万円カードで2000円分のデジタルコード


<2013年6月16日(日)まで>

全国のヤマダ電機でiTunesカードを購入し、キャンペーンサイトで、
カード番号とメアドを入力することで、以下のデジタルコードを贈呈中。

  • 3000円カードで500円分のデジタルコード

  • 5000円カードで1000円分のデジタルコード

  • 1万円カードで2000円分のデジタルコード


<2013年5月26日(日)まで>

全国のイオンマックスバリュうれしーど売場で、
iTunesカードを購入すると、以下のデジタルコードを贈呈中。

  • 3000円カードで500円分のデジタルコード

  • 5000円カードで1000円分のデジタルコード

  • 1万円カードで2000円分のデジタルコード




<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科