ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

写真を撮影して稼ぐ
<ネットでお金を稼ぐ方法・中級マニュアル6>


カメラ


写真を撮影して、それを売ることでお金を稼ぐ方法です。


現在はパソコンとインターネットを使えば、
写真販売をあつかうウェブサイト、
ストックフォトサービスに登録(無料)することで、
プロだけでなくアマチュアでも、
写真を販売することができる
ようになりました。


写真が売れた場合は、
写真の値段のおよそ半分ほどが利益になります。

この方法で、アマチュアで月収40万円を稼いでる人もいます。

本格的にやれば、この写真副業だけで生活することもできるでしょう。


写真をたくさん撮影し、それを掲載していくことで、
自己アピールもできますので、写真を撮影するのが好きな人だけでなく、
将来カメラマン志望の方にも、オススメの稼ぎ方です。


有料の写真に需要はあるのか?


現在は写真を含め、イラストやCGなど、
あらゆる形式の絵が、無料の素材サイトで配布されています。

もちろん企業をはじめとして、多くのウェブサイトオーナーが、
これらの無料素材サイトを利用します。

しかしサイトにマッチした絵というのは、
無料素材の範囲だと大雑把
となり、限られてきてしまいます。

自サイトにマッチした、
クオリティーの高い絵を徹底的に探す場合は、
有料の素材を利用したり、
個別にオーダーしたりするのが基本
です。

写真もそれは例外ではありません。


ですので写真撮影で稼ぐ場合は、
そうした細かいニーズに応えられるような、
様々な写真をストックフォトサービスに掲載しておくことで、
利益を見込む
ことができます。


写真を撮影してお金を稼ぐ手順


  1. どんな写真に需要があるのかを調べて、撮影プランをたてる

  2. 写真を撮影する

  3. ストックフォトサービス(ピクスタ等)に登録する

  4. 写真をストックフォトサービスに掲載する

  5. 買い手がつけば、自動的にお金が振り込まれる


ストックフォトサービスに写真を登録したあとは、
クライアントのアクション次第で、アフィリエイトのように、
なにもせずともお金が入っていきます


オススメのストックフォトサービスには、以下のようなものがあります。

それぞれ無料で登録が可能です。


● PIXTA(ピクスタ)

● iStockphoto(アイストックフォト)

● photolibrary(フォトライブラリ)

● Fotolia(フォトリア)


写真撮影で稼ぐためのコツ


  • 基本的に企業(法人)をターゲットにする

  • どんな写真が求められているかを把握し、計画的に撮影する

  • メジャーな写真よりも、マイナーでニッチな写真を狙う

  • 旅行先で珍しい風景や文化を撮影する

  • 喜怒哀楽がはっきり表にでている人物の写真を撮影する

  • ひとつの目標をなしとげるために団結した大人数の写真を撮影する

  • ビフォー・アフターのセット写真を撮影する

  • 人物画像を撮影する場合、背景は質素にしておく

  • 写真の片側に広告文章をいれるスペースを残しておく

  • 写真につけるタイトルや検索語はヒットしやすいものを選ぶ


(1)技量よりもどんな写真の需要があるのかを熟知することが大切

ストックフォトサービスの良いところは、
アマチュアでも出品が可能だということです。

カメラマンとしての技量やCG加工の技術も、
あるに越したことはないですが、
逆にプロの写真家に親しまれる技術というのは、
ウェブサイトの広告素材としてはあまり適さない

ということがあります。

これについては、
モーションブラー(光を動かす効果)などの技術が典型です。


稼ぐための写真を撮影する上で重要になるのは、
そうした技術ではなく、
顧客が必要としている写真(分野やシチュエーションなど)を、
熟知しておく
ことです。

しっかりと需要にあった写真を前もって研究しておき、
どのような写真を撮影するのか、利益の見込めるプランをたててから、
計画的に撮影
していきます。


基本的には、
写真を自サイトの広告に利用する法人を狙っていきます

これは個人運営のウェブサイトだと、
ほとんど無料の素材サイトの写真ですましてしまう人が多いためです。


(2)簡単には撮影できない、ユニークな写真を狙う

ありきたりで誰でも撮影できるような写真についても、
ウェブサイトオーナーは、
無料の素材サイトのほうを使ってしまいます。

自分の写真を有料化するなら、ニッチな写真、
マイナーな写真を狙ったほうが買い手はつきます


どんなものがユニークな写真かといえば、
それこそ独創性が試されるので、一概には言えません。

自分の感性で、「これは珍しくて良い」と思うものを、
企画していきます。

たとえば自然風景の写真もありふれているため、
ただの山や海の写真では無意味です。

一方でその地方にしかないような風景、
あるいは文化を撮影
することで、その写真には希少価値がつきます。

その地域にしかない宗教行事食べ物
飲み物特殊な職業(陶芸など)に関係する写真なども有効です。


国内外問わず、旅行へ頻繁にいく人は有利と言えるでしょう。


(3)人物の入った写真のほうが買い手はつく

売れる写真撮影では一番基本的なことになりますが、
法人利用を考慮するなら、単純な風景の写真よりも、
人間が写っている写真のほうが、売れ行きは良いです。

ただし最近は人物写真素材も、無料であふれかえっています。

売れる写真を考えていくのなら、
今後は「人物の写真+アルファ」で狙っていく必要があります。


人物写真の中でも売れやすいのが、たくさんの人物が写った写真です。

これは企業が普通に大人数の写真をとる場合、
人件費の問題がでてくるためです。

ですのでストックフォトサービスで企業が求めているものは、
だいたい大人数がまとまって写った集合写真
です。

特に団体スポーツなどの写真の需要は、非常に高いです。

人脈のある方や、
自分の家族が被写体になってもOKという方であれば、
この大人数による写真撮影で稼ぐ方法は、非常に効果的
です。


また喜怒哀楽の表情の変化をつけた人物写真や、
人々のやりとりや生活感が、
その一枚ににじみでている写真
も、高評価です。

これは広告の画像に感情があれば、
閲覧者は感情移入をしやすいためです。


なお肖像権については、人物写真撮影で副業をする場合、
一番重要な事柄になります。

誰かを撮影してそれを商品として出品する場合は、
必ず被写体の人に許可をとりましょう


(4)撮影していくジャンルの写真を定めておく

特定の職業分野に限定して撮影していくのも、良い方法です。

写真を素材として使用する業種は、以下のような分野があります。


  • 美容・健康・ダイエット系

  • 医療・看護・病院系

  • 資格・教育・学問系

  • 建築・インテリア系


ダイエット系なら太っている人が、
自分の腹部を気にして困っている様子
の写真、
医療系なら、白衣やナース服の人が、
患者とやりとりをしている様子
の写真、といった感じです。

またこれら以外にも単純に、
就職活動を連想させるビジネススーツをきた人物写真素材も、
あらゆる会社から必要とされます。


(5)ビフォー・アフターの2枚セット写真を撮影する

企業は広告に写真を使うとき、
明確なシチュエーションを求めています。

特に最近効果的な広告としてよく使われる写真素材は、
ビフォー・アフターの2枚あわせの写真です。


ダイエット系でもよく、太っているときの状態(ビフォー)と、
痩せているときの状態(アフター)で、
2枚組にしてウェブサイト上で写真広告が掲載されています。


たとえば会社の会議の風景なら、社員全員が悩んでいるときの表情
問題を解決したときの表情の写真をセットにしておくことで、
広告素材としての効果が高くなります。


全般的に、悲しんでいる、落ち込んでいるネガティブな写真と、
喜んでいる、笑っているポジティブな写真をセットにして、
ストックフォトサービスにアップすれば、
成約率は高いと言えるでしょう。


(6)背景が被写体ではない写真の場合、背景は質素にしておく

人物の表情が写真の主体の場合、背景は質素にしておきます

背景がごちゃごちゃしていると、メインの人物が目立たなくなります。


(7)写真に広告文章を掲載するスペースを確保しておく

写真には、文字を入れる間隔(スペース)をあけておきましょう

大体法人の場合、写真を広告として使いますので、
広告の片隅に文章を入れる間隔が必要になっていきます。

ですので人物は片側によせ、もう片方には背景などを入れておくことで、
文字を入れられるスペースを作っておきます。


(8)タイトルやキーワードを考えてから写真登録する

ストックフォトサービスに写真を登録するさい、
写真につける文字のタイトルやキーワードも、
厳選
しておきます。

この点はアフィリエイトにおける、
ウェブサイト作成時のSEOと同じ考え方でいいです。

検索されやすいワードを入れておきます

迷う場合は、グーグルアドワーズのキーワードツールを使うといいでしょう。


■ 次ページ ネットオークションで稼ぐ


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2016 ネットでお金を稼ぐ方法大百科