ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

げん玉の稼ぎ方・攻略法まとめ


  • げん玉で稼ぐ
  • げん玉(↑から無料会員登録できます)

副業初心者向け。安定的に稼げる老舗ポイントサイト!


オススメ度★★★★☆(当サイトオススメ第2位
換金制限1日1万円まで(条件つきで解除)
最低換金額300円
換金手数料1か月に1回無料(ポイントエクスチェンジ)
ポイント有効期限6か月サービス利用がないと消失
合算サイトの必要性ポイントエクスチェンジ・PeX経由
運営開始2005年
年齢制限16歳以上
運営会社リアルワールド(マザーズ上場)
換金レート10P=1円
友達紹介1件80円
ダウン報酬2ティア35%・3ティア12.25%
無料登録案件の数80件程度
会員数1000万人(ポイントサイト業界ナンバーワン
JIPC参加なし

<当サイト管理人のげん玉管理ページ>

リコリスのげん玉最高成果

リコリスのげん玉紹介人数・累積収入

リコリスの2017年げん玉紹介成果

(現在当サイトからのげん玉登録者数・31000人

(これまでのげん玉の合計収入・902万円


  • 稼げるポイントサイトとしては最古参。とはいえ近年、経営難であることに注意する。モッピーをメインにし、こちらをサブとして使っていくのがオススメ。

  • 無料登録資料請求などで、子供でもタダで1万円を一気に稼げる。 → ポイントサイトですぐに稼ぐ方法参照

  • カード発券口座開設などで、大人なら短期間でタダで10万円~30万円を一気に稼げる。 → カード・口座作成で稼ぐコツ参照

  • ポイント利息制度があり、げん玉ポイントをそのままげん玉においておくだけで、年利1%ベースで毎月10日にポイントがふえる。ポイントの有効期限(半年間)に注意しながら、うまく使うこと。


目次

総評・げん玉で大きく稼げるか?


当サイト全収入
にしめる割合
★★★☆☆
15%
実際の
当サイトの収入
★★★☆☆
最新年・190万円
実質還元率★★★★★
51%
全ユーザーへの
支払総額
★★★☆☆
最新年・10億7422万円
運営会社の
健全性
★☆☆☆☆
2年連続で純利益マイナス
稼働会員数★☆☆☆☆
最新年・30万人

私自身は、2008年頃からげん玉の使用を開始。

当サイト開設後の2013年から、収益を記録・公開しています。

2013年から当サイトがげん玉を使って稼いできた総額は、以下のとおり。


当サイトの
げん玉
年間収益
当サイトの
年間
総収益
総収益に
しめるげん玉
収益割合
2017年1,900,000円12,335,943円15%
2016年2,200,000円14,343,041円15%
2015年2,000,000円16,547,888円12%
2014年1,220,000円5,489,278円22%
2013年715,000円1,534,678円46%

収入額自体は年々増加傾向なのですが、総収入に対する割合で見ると、やはり2014年に入ってから勢いをなくしていますね。

平均月収は2017年で、およそ15万円


当サイトコンテンツのポイントサイト運営会社の企業分析ノウハウを使い、げん玉運営会社・リアルワールドのIR情報からわりだした、「ポイントサイト売上に対する私たちユーザーへのポイント支払総額の割合」は、以下のとおり。


(千円単位)ポイントサイト
売上
ユーザーへの
支払総額
還元ポイント
割合
2017年2,197,2131,074,22048%
2016年2,657,7041,292,22448%
2015年2,327,6391,198,74051%
2014年2,469,6371,417,76057%

ここ数年の平均は51%

これだけ見ると、モッピーにひけをとらない還元率

最新年のユーザーへの支払総額は、10億7422万円です。

参考までに、当サイトオススメ第1位のモッピーの最新年の支払総額は、22億3813万円。


つづいて、リアルワールドの毎年の純利益。


2017年△171,111
2016年△89,516
2015年1,302
2014年103,696
2013年2,060
2012年36,862

(※千円単位で、△は赤字)


ここ数年、毎年の純利益はうかず、特に2016年以降は赤字。

会社経営としては、非常にやばい状態が続いていますね。


ただ、だいたいのポイントサイトって、未上場だから確認できないだけで、実際はこんなものなんだろうと思います。


げん玉の会員数は、以下のとおり。


登録数稼働数
2017年1000万30万
2016年979万50万
2015年917万61万
2014年882万62万
2013年370万46万
2012年325万39万
2011年284万40万

2014年からは、ライフマイルの会員数も含みます。

ご覧のとおり、登録数自体は業界最強

しかし実際に稼働している会員の数はどんどん減少しており、虫の息という状態なんですね。


現状、当サイトの収益や全ユーザーへの還元率自体は悪くありませんので、当サイトではモッピーの次点として、2位のオススメポイントサイトにしています。

ただし純利益、稼働会員数が危うすぎですね。

まさにげん玉は、身銭を切ってでも私たちユーザーに還元してくれているポイントサイトというわけです。

しかしこれだけ会社経営に難があると、近いうちに私たちへの還元ポイントを大きくひきしめることは、容易に予想できます

そのうち同老舗サイトであるゲットマネーの二の舞になっても不思議はない、ということは覚えておいてください。


個人的には、これまでおよそ900万円と、長いつきあいでたくさん稼げてきましたので、げん玉のことは嫌いではありませんし、応援もしています。

しかし最近のポイントサイト業界の冷え込み具合を考えると、これも時代の流れかな、という気はしますね。


とりあえずいまのところは合格ラインですので、メインとして使っていても損はないポイントサイトです。


げん玉の基本情報


げん玉で稼ぐ


げん玉は株式会社リアルワールドによって、2005年に作られたポイントサイトです。

稼げるポイントサイトの中でも、老舗中の老舗

モッピーとあわせて、登録しておきたいサイトです。


老舗ポイントサイトはたくさんありますが、その中でも2000年代当時から際立って稼げたのは、げん玉、ゲットマネー、ちょびリッチ、ドル箱(現ハピタス)の4つ。

そしていまでも大きく稼げるサイトは、げん玉ひとつとなりました。


既存の会員数だけなら、全ポイントサイト中ナンバーワン

サイバーエージェントから譲渡されたライフマイル(現REALWORLD)の会員数を含めると、リアルワールドは2017年時点で、1028万人の登録者数がいます。


● リアルワールド・IR(外部リンク)


リアルワールドの業績割合

リアルワールドの業務ふりわけ


げん玉運営リアルワールドは、今後はクラウドソーシング事業を中心にやっていくということで、2018年にげん玉を「リアルX」という子会社にうつしています。

これにより財務諸表の公開義務がなくなることから、今後ポイントサイト売上や私たちユーザーへの還元ポイント総額が、わかりづらくなるリスクがありますね。

リアルワールドは昔から子会社を作っては再度吸収するきらいがありますので、なんとも不安定な印象があります。


げん玉のポイント保証


一応ポイントの保証制度があり、そこはポイントサイトとしては安心できるところですね。

最近はピンハネしてくるポイントサイトが、本当に多すぎますので。

げん玉は老舗ならではの安心感があります。


げん玉紹介者ランキング


参考までに当サイトは2013年11月、げん玉でおこなわれた紹介人数ランキングで、1位になっています。


● げん玉の紹介人数ランキング(外部リンク)


げん玉のポイント交換のルール


ポイントエクスチェンジの交換手数料


げん玉のポイントは、10ポイント(10リアル)=1円で交換できます。

ポイントエクスチェンジかPeXを経由します。


PeXの登場で、げん玉の交換ルールはちょっと面倒くさくなりましたね。

それぞれメリット、デメリットを簡単に。


<げん玉→ポイントエクスチェンジ→口座現金>

  • 月1回だけ交換手数料が無料

  • 2回目以降の交換は手数料が割高(基本1万円ごとに同額の手数料がふえる)

  • 「げん玉→ポイントエクスチェンジ」の交換で、優良会員のみ「1日1万円まで」の換金制限をといてもらえる


<げん玉→PeX→口座現金>

  • 交換金額が2%余分にもらえる(2500円の換金なら50円オマケでもらえる)

  • 交換手数料が基本一律50円(楽天銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行)

  • 口座への換金完了までに、1か月以上の時間がかかる(楽天銀行のみすぐに入金される)


「ポイントエクスチェンジ・PeX→現金」に関しては双方、1回の交換は10万円ぶんまで。

2500円(2万5000ポイント)をこえる金額を換金するなら、PeXがお得です。

なぜなら2500円の2%増額で50円が追加換金され、それで手数料を補えるためですね。

PeXの手数料が最安50円になるのは、楽天銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行の4つ。

さらに楽天銀行のみは、営業日であればすぐに入金されます。


<ポイントエクスチェンジの基本交換手数料>

住信SBIネット銀行82円
ジャパンネット銀行93円
ゆうちょ銀行165円
楽天銀行175円
三井住友銀行195円
その他銀行206円
セブン銀行現金受取一律206円

ポイントエクスチェンジでは2回目以降の交換で、交換額が1万円多くなるたびに手数料が水増しされてしまいます

これがまた、めちゃくちゃに損。

私もげん玉で1か月に20万円以上を換金するときは、最安の住信SBIネット銀行でも10万円交換のたびに手数料を820円払っており、「高いな~」といつも思っています。


ちなみに2018年5月からは「セブンイレブン現金受取」という換金方法が使えます。

限度額は1日10万円までの交換ですが、銀行口座なしで出金できるのが特色。

こちらは交換額が1万円以上でも、手数料が一律206円ですみます。


そんなわけで長くなりましたが、月10万円未満の換金で普通に使ってるかぎりは、以下のオススメですね。


  • 楽天銀行口座を持ってて、換金額が2500円以上 → PeX

  • 楽天銀行口座を持っていないけど、すばやく換金したい → ポイントエクスチェンジ

  • 銀行口座を持ってない → セブンイレブン現金受取(ポイントエクスチェンジ経由)


ちなみに2013年5月の換金制限以来、げん玉では1日1万円(月間31万円)までしか換金できません

しかし、これはちょっとした裏話ですが、ブロガーなどの優良会員は、「げん玉→ポイントエクスチェンジ」に関しては交渉次第で、換金制限を解除できてしまえるんですね。

当サイト管理人も、げん玉運営リアルワールドとメールのやりとりをおこなってるうちに、換金制限をといてもらっています。


げん玉で稼ぐ方法・コツまとめ


げん玉で稼ぐ


無料でてっとりばやく稼げる手法は、以下のとおり。



げん玉のヤフージャパンカード広告


最近のげん玉は、無料会員登録の案件数は多いですが、カード案件数がちょっと弱い印象です。


他、稼げる要素としては「げん玉クラウド」。

いわゆるクラウドソーシング系で、今後リアルワールドが「力をいれたい分野」と言っていることもあり、ユーザー上位陣では1万円~10万円代を稼いでいる人も、多くなってきました


げん玉のポイントの森


ゲーム・クリック系は大きくは稼げませんが、モッピーと比べると多少やりやすくはあります。

ポイントの森」などのクリックポイント専門コンテンツについては、2012年頃から特に変化はありません。

しかしかつてはモリモリ選手権やげん玉鉄道といったゲーム類にくっつく形でも、ボーナスのクリックポイントがありました。

他ポイントサイト同様、過去と比べるとクリックで稼げる機会は、やはりかなりへっていますね。残念。


げん玉が人気を保っている一番の理由は、いまでもいろんな所からポイントをためていける、遊びの要素があるからです。

ここはモッピーと比べて、良いところですね。


ポイントサイトで稼ぐ方法については、以下の記事も参考にしてください。


● ポイントサイトで稼ぐ方法まとめ(参考記事)


<これまでのげん玉終了コンテンツ>

  • 「3万円の館」が終了、「モリモリ選手権」に変わる。3万円の館では、毎日30人に1000円があたっていたが、いまはあいまいな抽選制の賞金。

  • 「成金の部屋」が2015年9月に終了。参加者全員の獲得ポイントを、当選者がすべてひとりじめできるというゲームで、1週間で10万円以上を獲得できるチャンスがあった。他、「山分け島・げん玉綱引き」も終了。

  • 「リアルペディア」では、かつて1位の評価となったコメント投稿者は1万円がもらえたが、いまはその賞金が廃止。

  • ポイントつきメール(リードメール)は、2014年10月を最後に消えている。


(1)ポイントの森のクリックで稼ぐ


「げん玉と言ったらこれ」というくらい長く続いている、げん玉定番のコンテンツです。

「ポイントの森」では、1日40ポイントまでたまるクリックURLが複数あります。

PC版とスマホ版があり、PCなら「詳しく見て1PT」、スマホなら「タッチで1PT」。

どちらもやることで、多く稼げます。

特にPCは楽で、複数のクリックURLを別タブでひらきまくることで、すぐにポイントを回収できます。

回収後は、ウィンドウごとタブを消してしまえばOK。


げん玉の星マーククリックポイント


あとは星マークのクリックポイントも、忘れずにクリックを。


これだけで楽に、1日合計4円ぶんのポイント。

他サイトのクリックと比べると効率的にやれますので、時間のある人は習慣化しておきましょう。


(2)すごろくゲームの1等賞を狙う


げん玉・脱出!おばけハウス


げん玉には以下のすごろくゲームがあり、上位入賞でお金をもらえます。


  • げん玉鉄道(PC版) → 1位で1万5000円獲得

  • 脱出!おばけハウス(スマホ版) → 1位で1万円獲得


1週間のローテーションで、1日2回参加可能。

やりつづけることでゲームを有利にするアイテムを入手でき、次週にいかせます。


げん玉鉄道


げん玉鉄道は2012年頃、週ごとに最低でも1000ポイント獲得できましたが、いまは全員がもらえるわけではないようですね。


(3)モリガチャで10万円を狙う


モリガチャの賞金


モリモリ選手権、ポイントの森、げん玉鉄道をやったうえで、広告利用をすることで、このモリガチャをまわせます。

このガチャ、なんと最大で10万円があたるのですね。

すごろくゲーム同様ワンチャン狙うなら、毎日、無料会員登録を適当にこなしてでも参加しましょう。


モリガチャ条件


(4)ポイント獲得ランキングで1位を狙う


げん玉では1か月ごとに、獲得ポイントナンバーワンになると、もらえるポイントが2倍になります。

2位でも、8000円ゲット。


なにより注目すべきは、このランキング、リファーラルで獲得したポイントは含まれないこと。

純粋に自分が獲得していった、通常の案件消化のポイントだけで、ランキングが決まります。

これ、ブロガーではない通常ユーザーにとっては、最大のチャンスなんですよね。

こんなランキングを導入しているのは、有名ポイントサイトではげん玉くらい。

こうしてしっかりユーザーに還元しようとする面がうかがえるのが、げん玉の良さではないでしょうか。

他のポイントサイトを見ても、だいたいランキングは紹介者ランキングばかりで、リファーラルで決めるものが中心ですからね。


げん玉のポイント獲得ランキング


しかしこういうランキングがあると、通常の案件消化で一番稼いでいる人の月額がどれくらいか、ということもわかってしまいます

見てみると、最近は3万円代。

ランキング賞金はこれの倍ということで、結果的に獲得できる金額は6万円程度ですね。

かつては5万円以上稼ぐ人が、ごろごろいました。

やはり「ポイントサイトは稼げなくなってきている」というのが、よくわかってしまう一瞬ですね。


ランキング賞金を狙うなら、カード案件や不動産面談を集中的にせめるといいでしょう。

3万円ぶんのポイントくらい、すぐに到達できます。


(5)げん玉の紹介制は稼げる?


げん玉の紹介コース選択


なんだか変な制度がはじまりましたね。

内容としては、3つの紹介制度を自由に選べるというもの。


  • 紹介時の自分のポイントがふえるコース

  • 紹介された人のポイントがふえるコース

  • 自分の2ティア・3ティア報酬がふえるコース


はっきり言って私たちユーザーとしては、こんなもの混乱するだけですね。

ユーザーとしては一番稼げるものを選びたいわけですが、こんなふうに選択させても、どれが一番稼げるのかわからない。

おそらく従来の「2ティア・3ティア」が一番稼げると予想していますので、管理人はそのままにしてあります。


なんであれげん玉にとっても私たちにとっても、まったく無意味な制度だなと思いました。

まあ今後、紹介制度が改悪されてしまう予兆にしか見えませんね。


一応これまで「最大2ティア35%・3ティア12.25%」でやってきたげん玉ですが、この手の数字が信用ならず、結局運営側で私たちへ与えるポイントは操作できてしまう、というのは、別ポイントサイトの解説でも言ってきたとおりです。


とはいえ当サイトも「オススメ2位」にするくらいには稼げていますので、当面は「稼げる紹介制度」としておきます。


参考までに、リファーラル報酬は毎月15日前後に付与されます。


(6)ポイント利息制度でお金をためる


げん玉のポイント利息


これもげん玉独特の制度。

2016年5月から、ポイント利息制度を導入しています。

所有ポイントぶんの年利1%(月利0.083%)のポイントが、毎月10日に付与されます。


まあ悪くない制度なのですが、ポイント有効期限切れによる広告費削減を狙っている、と捉えることもできますね。

げん玉のポイントの有効期限は半年間。

くれぐれも利息制度があるからといって、ポイントをほったらかしにしすぎないよう、気をつけましょう


おまけ・げん玉の株価は今後あがる?


リアルワールドの株価


セブンイレブンで銀行口座を介さずに出金できるようになった件で、2018年5月2日にげん玉運営リアルワールド(銘柄コード3691)は一時的に株価急騰。

しかしすぐに上髭をつけて戻してしまい、あっというまに元の位置よりもさらに下落。


なかなか、ままなりません。

最近の財務状況が悪いことや、ポイントサイト業界の冷え込みもあり、仕方ないのかもしれませんね。

リアルワールド(3691)でデイトレをするなら、当分は急騰したあとに空売りをしかけて値幅とり、という手法でいいと思います。

普通リアルワールドで空売りはできませんが、SBI証券であればハイカラ(ハイパー空売り)が使え、株価が下落したときに利益をだせます。


SBIのハイパー空売り

(SBI証券が扱うリアルワールドの取引)


ちょっとしたトレードのコツでした。


ポイントサイト徹底比較! どのポイントサイトが一番稼げる?


当サイトではポイントサイトを徹底比較して、ランキングにまとめています。

私はモッピーを第一に推奨していますが、「自分でしっかりポイントサイトを選びたい」という人は、こちらの記事もお読みください。


● オススメのポイントサイト比較ランキング(参考記事)


  • げん玉で稼ぐ
  • げん玉(↑から無料会員登録できます)

<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2018 ネットでお金を稼ぐ方法大百科