ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップ投資・資産運用攻略 > 現在のページ

スマホの超短期トレードで稼ぐ!
初心者むけ・FXスキャルピング必勝法





デイトレードよりもさらに「ド短期」と言われる投資手法、スキャルピング

スキャルピングはエントリーのあと、数秒~数分のあいだに利確決済していく投資スタイルです。


スキャルピングの手法にもいろいろありますが、当サイト管理人も実験で、スマホを使って為替FXで2日間ほど「ある手法」を試した結果、85万円の元金で、5万円ほどを稼ぐことに成功

FX為替の営業日が月に20日として、月利ベースでおよそ58%程度



月利50%ペースで1年順調に稼ぎつづければ、元金10万円なら1000万円。

元金100万円なら1億円を達成できている計算です。


この手法、スマホでもできますので、外出時のひまつぶしに最適。

病気時に布団のうえで、ゴロゴロしながら稼ぐこともできます。


当ページでは、そんなお手頃なデイトレ系のお金稼ぎの手法を、公開しています。


目次
  1. エントリー・利確・損切りはすばやく

  2. スマホで使うインジケーターは少なめに

  3. 1分足と5分足を使い分ける

  4. スプレッド手数料負けに気をつける

  5. 流動性のある夜に限定してトレードする

  6. プラスアルファの相場の知識はあればあるだけよい

  7. MT4を有効活用する


基本的なスキャルピング手法の解説


使用したFX業者は、SBI FXトレード口座開設無料)。

そして使用したインジケーターは、エンベロープひとつのみ。


エンベロープは、移動平均線からローソク足がどれだけ離れているかを見るための指標。

グランビルの法則でも言われるように、ローソク足は移動平均線から離れすぎると、やがて平均線に強制的にひきもどされる習性があります

エンベロープでは、その「離れすぎ」を見ることができます。


1分足や5分足でエンベロープを設定して、ローソク足がエンベロープにタッチしたときは、だいぶ狙い目です。

逆張りエントリーをすることで、短時間で一気に値幅をとれます。

いわゆる「リバ狙い」の手法のひとつです。



SBI FXトレードのスマホのエンベロープ設定で、MAを20に設定。(フィボナッチ数を意識して21も可)

+MAと-MAは0.1に設定。



USD/JPY(ドル円)、EUR/JPY(ユーロ円)、GBP/JPY(ポンド円)、AUD/JPY(豪ドル円)、その他いろんなペアの通貨にも使えますし、為替FXだけでなく株や仮想通貨など、あらゆる相場に使えます。

とりあえずは初心者は、スプレッド手数料が少なめですむ、円をふくんだ通貨ペアでスキャルするのがオススメです。



このように、ローソク足が上部のエンベロープにタッチすると、そのあとはだいたい陰線が。

下部のエンベロープにタッチすると陽線がでてきます。


<エンベロープを使ったリバ狙いスキャルピング手法>

  1. 1分足(5分足)のローソク足が上ヒゲをともなって上部エンベロープにタッチ → 売りエントリーし、エンベロープと平均線の中間くらいまでリバウンドしたらすぐ利確

  2. 1分足(5分足)のローソク足が下ヒゲをともなって下部エンベロープにタッチ → 買いエントリーし、エンベロープと平均線の中間くらいまでリバウンドしたらすぐ利確


この2つの、単純なルールです。

この手法で、私は2日で元金85万円を使って、5万円ほど稼ぎました


以下、この手法をやるにあたって、気をつけるべき点。


(1)エントリー・利確・損切りはすばやく


はずれも多いですので、損切りや逆指値を忘れないようにします

またトレンドとは逆のエントリーをいれることも多いですので、その場合はトレンドにもどらないうちに、すばやく利確することも大切です。

そういった意味でも、当ページの手法はスキャルピングむけの手法です。


この手法にかぎったことではありませんが、スキャルピングは判断スピードがにぶい人にはむきません

すばやく脳を回転させて、利確・損切りをしていきます。


エントリー後、いそがしくて取引画面をとじるのであれば、指値・逆指値を同時にするOCO注文も重要です。

SBI FXトレードでは、OCO注文が可能です。



(2)スマホで使うインジケーターは少なめに


本来であればこの逆張り手法は、移動平均線やRCI、ボリンジャーバンドもあわせて使えるといいのですが、スマホ版だと、どうしても複数のインジケーターはよみとりにくいです。

スマホでスキャルするなら、やはり使用するインジケーターはしぼっていき、判断基準を限定して、イン・アウトのすばやさを重視

エントリー根拠が少ないぶんは、損切りや逆指値で対処していきます。


(3)1分足と5分足を使い分ける


この手法、5分足と1分足では、1分足のほうが成功率は高いですが、1分足ではどうしても、ローソク足がエンベロープにタッチする頻度が少なくなります。

5分足でもそこそこ成功率は高いですので、あわせて使っていくのがオススメです。


(4)スプレッド手数料負けに気をつける


取引通貨によっては、取引量が多くなると、スプレッド手数料が高くなることに気をつけます。


たとえば2018年現在、SBI FXトレードのドル円では、スプレッドが1万通貨以下で0.27。

1万1通貨以上で0.29。

ドル円1万通貨を取引すると、手数料が27円。

10万通貨だと手数料が290円かかる計算です。


通貨取引後、すぐにこの手数料がマイナス分として評価損益に反映されます。


<SBI FXトレードのスプレッド比較>

1万通貨以下1万1通貨以上
USD/JPY
(米ドル円)
0.270.29
GBP/AUD
(英ポンド豪ドル)
1.603.10

ドル円なら微々たる差でいいのですが、GBP/AUD(英ポンド豪ドル)の組み合わせのように、円を含まない通貨ペアは、スプレッドが高くなりがちです。

GBP/AUDなら1万通貨以下で1.60。1万1通貨以上で3.10。

1万通貨の取引で手数料は160円。10万通貨の取引で手数料は、なんと3100円

一気に高くなります。

これがスイングトレードのように何日もポジションをまたぐ場合は心配ないのですが、すぐに利確していくスキャルピングをやるうえでは、こうした高スプレッドのマイナー通貨ペアは、初心者には不向きです。

頻繁にエントリーしてると、絶対に手数料負けします。


英ポンド豪ドルはボラティリティが大きい通貨ペアなので、非常に魅力的ではあるのですが、手数料ぶんを稼げる見込みがないかぎり、エントリー自体さけるべきです。


初心者はドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円などの円クォート通貨ペアで取引するようにしましょう。


(5)流動性のある夜に限定してトレードする


別に1日中デイトレ・スキャルしている必要もなく、流動性のある時間帯に限定してやったほうが効率的です。

午前9時~10時は円が動きやすく、17時以降はユーロ・ポンド、そしてニューヨーク市場が活発になる21時から25時は、ゴールデンタイムです。

また早朝は基本的に値動きしませんが、たまに午前4時頃には経済指標が発表されて、大きく動くこともあります。


為替FXデイトレは大雑把に、18時~25時あたりの夜から深夜にかけてやるのがオススメです。

そういう意味では、学校や仕事の終わった学生・サラリーマンに、かなりむきます。

サラリーマンが人生を一発逆転させたいなら、為替FXのスキャルは都合がいいです。


前述のように、元金100万円くらいではじめて、月利50%ベースで順調に稼いでいけば、1年後には1億円を達成できている計算です。


(6)プラスアルファの相場の知識はあればあるだけよい


言うまでもなく、相場の知識があればあるだけ、トレードは有利になります。

支持線・抵抗線もそうですが、たとえば上位足のトレンドがどうなっているのかを、前もって見ておくことが大切です。

1時間足目線で見たときに、ローソク足の下で短期・中期・長期の移動平均線がパーフェクトオーダーを形成していれば上昇トレンドなので、下位足の1分足でも買いの圧力がかかり、買いエントリーを多めにしかけたほうが成功率は高くなる、など。

その他、株や仮想通貨FXなどでは、出来高を有効活用できるようになれば、かなり勝率が変わっていきます。


(7)MT4を有効活用する


含み損の発生率を徹底的にさげたいなら、スマホよりパソコンで取引するのが賢明なのは、言うまでもありません。

MT4(メタトレーダー)をインストールして、チャートに複数のインジケーターを設定していきましょう。



上の画像は、MT4でボリンジャーバンドを配置した画像です。


MT4は為替FXをしている人なら、必須ともいえるトレーディングツールです。

MT4は楽天証券口座開設無料)で信用取引口座・FX口座・先物オプション口座のいずれかをひらいていれば、永年無料で使用可能。


FXCMからもMT4を簡単にダウンロードできますが、こちらのMT4はわりと面倒くさいです。

私も使っていましたが、電話番号の記入が必須だったり、突然使えなくなったりと、ふんだりけったりでした。

楽天証券のMT4では、そういった面倒がありません。


楽天証券自体で取引をする必要もなく、分析は楽天証券のMT4でおこない、取引はSBI FXトレードでやる、ということも可能です。

私自身はまさに、そんなふうにトレードしています。




<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2018 ネットでお金を稼ぐ方法大百科