ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップアフィリエイト攻略 > 現在のページ

どのアフィリエイトが一番稼げるの?
アフィリエイトの種類と比較


妖術




楽天、アマゾン、A8.net、情報商材など、
アフィリエイトには様々な種類があります。

今回は、ネットでもっとも稼げる方法と言われているアフィリエイトを、
さらに種類ごとに細かく比較し、
結果的にどのアフィリエイトが一番稼げるのかを、検証
していきます。


アフィリエイトの種類


アフィリエイトを大まかにわけると、以下の4つがあります。


<当サイトの4大アフィリエイト分類>

使用するASP
情報商材アフィリエイトインフォカートインフォトップ
専門型・物販アフィリエイトA8.netトラフィックゲート
百貨店型・物販アフィリエイト楽天アフィリエイトアマゾンアソシエイト
クリック報酬型アフィリエイトグーグルアドセンス

基本的にはこの4つのどれを選ぶかで、
広告を掲載するウェブサイトの作成スタンスが決まっていきます

もちろん、複数のアフィリエイトを組み合わせることもできます。


あとは副次的なものとして、以下の5つのアフィリエイトがあります。


使用するサービス
ポイントサイトの紹介制度モッピーゲットマネー
オンラインカジノ・アフィリエイトサムライクリック
出会い系アフィリエイトPCMAX等
アダルトアフィリエイトDTIアフィリエイト等
その他それぞれのサービスの紹介制度

4つの各アフィリエイトのおおまかな特徴


(1)情報商材アフィリエイト

  • ネットビジネスなどのハウツーをまとめたノウハウを紹介して稼ぐ

  • 料率が高く、ひとつ売れるだけでも高収益

  • 実質上、アフィリエイトで最も稼げる分野(インフォトップでは月額1000万円以上を稼ぐ人がいる)

  • 媒体はメルマガ、ウェブサイト、無料レポートの3つを使い、連携が必要

  • 月額3000円以上のメルマガスタンドを使う必要があり、初心者には敷居が高い

  • メルマガを発行するなら本名と住所を公開する必要あり特定電子メール法より)

  • 世間は情報商材を淘汰する傾向にあり、それに伴い、物販ASPと両立しないことが多い


(2)専門型・物販アフィリエイト

  • 特定分野のモノやサービスを紹介して稼ぐ

  • 基本的に媒体はウェブサイトのみ

  • 使うASPはA8.net、JANet、リンクシェア、トラフィックゲート、アクセストレード、バリューコマース

  • 楽天やアマゾンと比較して、商品が限定的なぶん、料率が高い

  • モノの販売だけでなく、サービスの登録なども報酬対象として含まれる

  • 報酬の料率は情報商材アフィリエイトの次に良く、安定して稼げる分野(A8.netでは月間最大で300万円を稼いでいる人がいる)

  • 一部のASPが、情報商材アフィリエイトと両立できない


(3)百貨店型・物販アフィリエイト

  • 有形のモノを紹介することで稼ぐ

  • 媒体はウェブサイトが基本

  • ASPには楽天アフィリエイトアマゾンアソシエイトを使う

  • A8.netなどと比べて、商品を細かくピンポイントに選べるぶん、料率が低く、報酬が少ない

  • 豊富なアクセス数を確保し、かつ成約につながるマーケティング特化の記事作成が必要なので、やや難易度が高い

  • 全アフィリエイト中、広告のバリエーションは最も豊富で、自由度が高い


(4)クリック報酬型アフィリエイト

  • 広告をクリックするだけで報酬が発生する(広告の種類は、物販、情報商材、サービス登録など様々)

  • 媒体はウェブサイトオンリー

  • 趣味のサイトでも使うことができる

  • 全アフィリエイト中、もっともサイト上でのアクセス数が、報酬と比例する

  • 基本的に使うASPはグーグルアドセンスのみ(他の広告クリック型のASPはすぐに潰れてしまう)

  • クリックするだけで報酬になるため、当然他のアフィリエイトより料率は低くセットされている

  • グーグルアドセンスは、ポイントサイトの紹介制度と両立できない


ASPごとの広告の性質・必要クリック数・記事内容について


広告の種類料率
情報商材商品指定型高い
専門型・物販商品指定型高い
百貨店型・物販商品指定型・コンテンツマッチ型低い
クリック報酬型コンテンツマッチ型低い

情報商材or専門型・物販 → アクセス数が少なくてもマーケティング特化記事で稼げる

百貨店型・物販 → 成功報酬型だが料率が低い為、アクセス数もマーケティングも必要

クリック報酬型 → 趣味の記事が多くてもアクセス数次第で稼げる


おおまかに広告は、商品をピンポイントに指定した広告と、
毎回表示される商品の異なるコンテンツマッチ型広告のふたつがあります。


情報商材アフィリエイトと専門型(A8.net等)の物販アフィリエイトは、
基本的に商品がピンポイントに定まった広告で攻めていきます

ですので一日のユニーク訪問者数が5000以下など、アクセス数が少なくても、
広告商品に対するマーケティングを施した記事を作っていくことで、
そこそこ稼ぐことができます。


一方、百貨店型(楽天等)の物販アフィリエイトやクリック報酬型は、
後者のコンテンツマッチ型広告で、料率が低いです。

ですので一日のユニーク訪問者数は、最低でも5000を目指していきます


楽天アマゾンのアフィリエイトの場合は、コンテンツマッチ型以外にも、
商品指定型の広告を活用することができます。

ですのでレビュー記事も重要になります。

しかしA8.netと比べて、広告内容の商品を詳細に設定できますので、
アドセンスのように趣味と関連づけやすいです。

報酬が少ないぶん自由度が高く、いろんな使い方ができます。


グーグルアドセンスの広告は完全にコンテンツマッチ型なので、
レビュー記事にこだわらず、通常の記事をたくさん作っていくことで、
単純に収益はあがっていきます


一番稼げるのは情報商材? 物販?


簡単な結果だけを言ってしまえば、稼げている人をたくさん出して、
かつ月額1000万円以上の稼ぎを出している分野は、
情報商材アフィリエイトです。

ですので大量に稼ぎたいという場合には、
情報商材アフィリエイトが一番オススメ
でしょう。

ただし上述のとおり、いろんな条件が絡んでくるため、
人によって稼ぎやすい分野というのは異なってきます。

また情報商材アフィリエイトは、昨今の法律強化に伴い、
今後排他されてしまう可能性
もあります。


<当サイトのオススメのアフィリエイト・ランク付け>

(1位)専門型・物販(A8.net等)

→ 月額報酬20万円~50万円は比較的に狙える。初心者も手をつけやすく、一番安定している。

(2位)情報商材

→ 月額報酬100万円~300万円を狙える。ただし本名、住所を明かす必要があるなど、リスクを考えると初心者には敷居が高い。

(3位)クリック報酬型

→ 月額報酬50万円を達成するにも一苦労だが、サイトのテーマ次第では報酬単価があがる。初心者もやりやすい。

(4位)百貨店型・物販(楽天等)

→ 4つの中では一番稼ぐのが困難と思われる。上記3つの補佐的な広告として使うのがオススメ。


一応当サイトのオススメを、既述のデータと私の主観をあわせて、
最小限の努力量と工夫次第で、大きく稼げる順」という基準で、
上記にまとめておきます。

しかしこれはあくまで、参考程度にとどめてください。


ただ、「短時間で大金を稼ぐ」という方針で考えるなら、
適当に記事を作ってアトランダムな広告を掲載するよりは、
料率の高い固定広告を使い、その広告に最適化した、
成約率の高い記事を作っていったほうが、
やはり当然、近道
と言えます。


当サイトではこの記事以外にも、
各アフィリエイトの特徴や攻略法を徹底的に分析しています。

これらを参考にして、
どのアフィリエイトでやっていくのかを決めるといいでしょう。




<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科