ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップ投資・資産運用攻略 > 現在のページ
PERとは? - 次ページ

株のファンダメンタルズ分析の基本
<投資でお金を稼ぐ方法・株マニュアル13>


ファンダメンタルズ分析にもいろいろありますが、個別に株を買う場合は、企業分析が中心になります。

キーワードとなるのが、成長株割安株という2つの言葉です。

企業を分析することで、最終的にこの2つの優良株を探りあてることがミソです。


<成長株(グロース株)>

株価上昇期間(上昇トレンド)時に「現在成長している」と考えられる会社の株に投資し、その値上がり益で利益をだす。

投資法としては王道で、初心者向けでもある。リスクがないかわりに利益が小さい

しばしば長期向け。テクニカル分析では順張りのトレンド系分析でわりだす。


<割安株(バリュー株)>

株価下降期間(下降トレンド)時に「業績のわりには株価が安い」と考えられる株に投資し、その値上がり益で利益をだす。

グロース株と比較すると熟練者向けの投資法で、リスクをかけるかわりに大きな利益を狙える

しばしば短期向け。テクニカル分析では逆張りのオシレーター系分析でわりだす。


株を本格的に分析しようとすると、様々な数字や計算にでくわすことになります。

しかし最近ではネット証券で、こうした数字を自動的に算出するスクリーニング・分析ツールが、無料で使えます。

ですので一回分析方法の理屈を理解してしまえば、あとはツールで条件を記入して検索し、優良な会社の株を簡単に発見することができます。

● 株の情報収集の方法と使えるツールまとめ


会社分析をするとき、重要になるのが株価指標(財務指標)財務諸表(決算書)の2つです。

この2つを分析することで、会社の健全性や成長性を見ていきます。


<主な株価指標の種類>

  • PER(株価収益率)

  • PBR(株価純資産倍率)

  • ROE(自己資本利益率)

  • EPS(1株の純利益)

  • BPS(1株の純資産)

  • PCFR(株価キャッシュフロー倍率)

  • ROIC(投下資本利益率)

  • ROA(総資産利益率)

  • CAGR(年平均成長率)

  • 自己資本比率

  • 流動比率

  • 売上営業利益率

  • 売上当期純利益率

  • 固定長期適合率

  • 労働生産性

  • 総資本増加率


<主な決算書の種類>

  • 貸借対照表

  • 損益計算書

  • キャッシュフロー計算書

  • 株主資本等変動計算書

  • 営業報告書

  • 利益処分計算書

  • 附属明細書


指標については特に重要なのがPERPBRROEの3つです。

また決算書についても、貸借対照表損益計算書キャッシュフロー計算書の3つを、特に財務三表と言います。

この6つを理解するだけでも、個別に株を分析していくことがだいぶ楽になります。


■ 次ページ PERとは?


<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2016 ネットでお金を稼ぐ方法大百科