ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。
トップ > 現在のページ

ネットでお金を稼ぐ方法大百科・収入実績


(この記事は定期的に更新します。次回更新予定は2020年)


当サイトの累計収入58,969,544円
2018年の収入8,718,716円

<2013年~2018年・集計済>

収入実績


<当サイト管理人・投資信託の収支記録>

元金累積額増加・減少額利回り
世界経済IF2,050,072円+330,937円+16.14%
セゾン投信460,000円+99,137円+21.55%

(詳細は投資信託を4年間積立してみた結果参照)

世界経済インデックスファンド実績

セゾン投信実績


このページでは当サイト、
「ネットでお金を稼ぐ方法大百科」の収入実績を公開しています。

現在当サイトでは、実験的にポイントサイトのリファーラルと、
アフィリエイトのASPを使って、収益を測定しています。

(口座の画像とサービスごとの収入の公開は、2014年12月をもって終了しました)


<閲覧にあたっての注意(2014年以前の記録)>

各銀行口座の画像に表示される振込主の会社名は、
以下のポイントサイト・ASPと対応しています。


口座振込主名サービス名
セレスモッピー
カ)リアルワールド ポイントスタイげん玉
インフオニア・チヤンスイツトゲットマネー
カ)チヨビリツチちょびリッチ
ハピタスハピタス
オサイフドツトコムお財布ドットコム
フアイブゲートポイントインカム
インフオトツプインフォトップ
ファンコミュニケA8.net
カ)アドウエイズJANet
リンクシエアジヤパン(リンクシェア
リンクシエアジヤパン(カTGセイカホウシユウトラフィックゲート
インタースペースアクセストレード
バリユーコマース(カバリューコマース
カ)フオーイツトアフィリエイトB
インフオゼロインフォゼロ

またASPの収入は、実際に口座に振込のあった金額を表示しています。

たとえばASPの収益は、4月に発生したぶんは、だいたい5月に確定し、
実際の振込はその2か月後の7月となります。

ですので本来の報酬は、
振込される2か月前には決定
していることになります。

参考までに、A8.netのみ確定済の金額を、
カッコ内の数字で表記します。

(10,000円)と書いてあれば、そこからゆうちょ銀行の手数料30円をひいて、
9,970円がその翌々月に振り込まれることになります。


<例・X年4月と6月>

4月・A8.net●●●円(15,000円)

6月・A8.net14,970円(●●●円)

2018年の収入


合計収入8,718,716円
2018年12月1,323,541円
2018年11月409,236円
2018年10月760,230円
2018年9月406,506円
2018年8月984,823円
2018年7月603,511円
2018年6月821,275円
2018年5月627,252円
2018年4月691,548円
2018年3月803,081円
2018年2月660,569円
2018年1月627,144円

当サイトの2018年の年収は871万円。平均月収は72万円。

当サイトとしては、久々の年収1000万円割れ。

年間で100万円を超える収入源は、モッピーの304万円と、げん玉の130万円。

アフィリエイトに関しては、ポイントサイト以外の収入源が増えています。


<2019年6月・雑記>

のきなみブロガーたちのアフィリエイト収入が減っており、動乱の時代となってきました。

王道の手法を試みている人たち以外は、だいたいアフィリエイトをやめていっていますね。

腐らない情報(永遠に見られる情報)」をまとめているサイトであれば、たびかさなるグーグルのアップデートによる衝撃も、そんなに大きくはありません。


とはいえ、今後もさらに法人有利となり、個人がしめだされる流れは、そうそう変わらないでしょう。

というのは、アフィリエイトがおいしいビジネスだと、みんな気づきだしてしまったからです。

株と同じで、あとからアフィリエイトブームに乗っかってきた人たちには、手痛い試練が待っています。

今後は、単なる記事量産のロングテールだけでは駄目ですね。


  • SNSと連動したブランディング

  • マネタイズ手法としてアフィリエイトだけでなく商材販売も視野に

  • 法人化に対抗できる独自性、自分だけの優位性磨き

  • そもそもサイト運営以外の複数の収入源の確保


当たり前ですが、ここらへんが課題になるでしょう。

なににせよ、執念深く改善しつづけられる人が残っていく。

それがお金稼ぎの世界です。

当サイトを見てアフィリエイトをやっている方は、どうかめげずに継続していただきたいものです。


株式市場も、2018年2月の大暴落以降は、単純に長期投資していれば稼げるという環境ではなくなってきました。

アメリカ株式指数である「SP500」は、ずっと株価3000ドルを超えることなく、18年2月、18年10月、19年5月と、チャートでトリプルトップを形成している状態。


  • 「逆イールド」とよばれるアメリカ長短金利差の逆転現象

  • アメリカと中国による貿易戦争の過激化も懸念

  • アメリカの就業者数をあらわす雇用統計も、最近はいよいよ怪しい

  • 日本は給料や人件費がへる一方で物価はあがりつづけ(スタグフレーション

  • 日本の年金税の形骸化、また消費増税の可能性大

  • 海外労働者の低賃金採用や、AI・ロボット産業の発展で、さらに日本人の労働者が不要な時代へ


いわゆる景気後退(リセッション)の兆候が、たくさんでてきています。

2008年のリーマンショックから、いまは11年経過。

リセッションは10年周期でやってくるとも言われます。

もしそうなれば、あらゆる株価は半分くらいになり、金回りも一気に停滞。

みなさんのリストラ率もあがり、貧困にあえぐ人々がさらにふえるでしょう。


新元号「令和」に入ることで、さらに副業でリスクヘッジすることが重要な時代となりました。

まさに令和と書いてゼロサム、暗黒の時代の幕開けです。

お金持ちがさらにお金持ちになり、貧乏人がさらに貧乏人になる速度は、新元号からよりいっそう加速するでしょう。


暗いことばかりお話してますが、こうした現状把握は大切です。

そして、悪いことばかりでもない。

ひととおり暴落しきったあとの株は種植えには最適ですし、不況時は不況時なりに流行るアフィリエイトもあります。

ただしそういうときに活動するための現金がなければ、お話になりません。

株の種植えも不景気ビジネスも、円高時にどれだけ現金を持っているかで決まります。

そして多くの富豪は、こういった大暴落時の仕込みで生まれているわけです。

そのときのためにも、変なところでお金は使わず、しっかり現金は貯金しておきましょう。


ちなみに管理人は最近、アメリカ株式を中心に投資。

特に直近IPOなどはよく狙っています。

ここ最近ですとBYND(ビヨンド・ミート)の株価が1か月で5倍くらいになり、大変話題になっていますね。

株式に関しての詳細は、メルマガにてお話しています。

● ネットでお金を稼ぐ方法大百科・メールマガジン




<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2019 ネットでお金を稼ぐ方法大百科