ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

カードローンでお金を借りる方法
<クレジットカード・融資の基本マニュアル29>



現代人がお金を借りる方法として、もはやカードローンは主流です。

当ページでは、銀行・消費者金融のカードローンでお金を借りる方法について、書いています。


しばしば「カードローン」と「ローンカード」を混同します

カードローンは、銀行・消費者金融からATMでお金をキャッシングして借りる方法そのもの。

ローンカードは、カードローンをATMで使うために発行されるカードのことです。

ポイントサイトで稼げるカード作成案件では、ローンカードという単語がよく使われます。


目次

銀行と消費者金融の違い


カードローンでキャッシングするさい、銀行から借りるか、消費者金融から借りるか、という選択があります。

基本的には、以下の使いわけとなります。


銀行消費者金融
借りる目的 資産形成など生活費など
借りれる金額多い少ない
無利息期間ないある
金利低い高い
審査・借りやすさ難しい簡単

普通にお金を借りる場合、生活費のために借りる人が圧倒的多数です。

そうした場合は、消費者金融を使うことが多くなるでしょう。

いっぽう不動産投資や法人のビジネスローンなど、資産形成のために借りる人は、銀行の融資がむきます。


借りれる金額は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングの場合、お金を貸す相手の年収の3分の1までしかお金を貸すことができない貸金業法の総量規制という法律が適用されます。

いっぽう銀行のカードローンでは、この規制がありません。

これにより銀行のほうが、貸せる金額自体は多くなります。


参考までに、最初に借りれる金額の上限は、正社員で40万円、事業主で30万円、契約社員で20万円、アルバイトで10万円程度です。


また、通例キャッシングでは一回払いだろうと金利がかかるのが鉄則ですが、大手の消費者金融の一部では、初回利用にかぎり、1か月の無金利期間がもうけられています。

初心者であれば進んで利用すべきシステムですが、逆に1か月がすぎたあとの金利は高くなりがちですので、注意します。

特に借りる金額が少ないほど、金利は高くなる傾向です。


消費者金融が最高金利18%なのに対し、銀行は最高金利15%程度ですむことが多いです。

そのぶん、銀行の審査の難易度は、消費者金融よりもあがります。


くれぐれも無利息サービスを、複数の業者でまたいで短期間に何度も使うことは、考えないほうがいいです。

今後の信用情報や融資審査に、だいぶ影響してきます。


カードローンの審査にうかる方法


  • 継続的に仕事をしていること(最重要)

  • 本人確認書類、収入証明を用意する

  • 職場先の在籍確認を審査側に許可する

  • 20歳~69歳であること

  • 扶養者のいる人は有利になる

  • 恥は捨て、プライベードを開示する

  • 複数の業者に一気に申請しない

  • 電話番号を持っておく

  • 持ち家や不動産のある人は有利になる


カードローンのキャッシング審査にうかる方法ですが、最大のコツは、継続的に仕事をしていることです。

アルバイトやパートといった形でもOKで、とにかくお金を貸す側に、返済能力を見せる必要があります


ちょっとした裏技となりますが、一度カードローンの審査にとおれば、そのあとは無職になっても、お金を借りることができます

クレジットカード同様、審査終了後はキャッシングの利用限度額が設定され、ATMからお金を借りれる仕組みです。

返済後、利用限度枠が復活するのも、クレジットカードと同じです。


重要なのは、無職のときに審査をうけないことです。

無職になる予定があるなら、有職時のうちに、あらかじめカードローンの審査にうかるようにします。


用意するものとしては、本人確認書類、収入証明、銀行口座、印鑑。


  • 本人確認書類 → 運転免許証・住民基本台帳カード・マイナンバーカード・保険証・パスポートなど

  • 収入証明 → 源泉徴収票・確定申告書・給与明細書など


融資額が低い場合は、収入証明がなくてもOKなパターンもあります


カードローンでは「在籍確認」とよばれる審査がおこなわれます。

具体的には、銀行・消費者金融側が、お金を貸す相手の職場に、電話で「●●さんはいますか?」と尋ねる行為のことです。

これによって、しっかり仕事をしているかどうかを確認するわけです。

アイフルでは、書類だけで在籍確認をおこなうケースもあります。


カードローン利用の年齢制限は20歳~69歳。

20歳未満の学生では利用が不可能であることに、注意します。

20歳未満がお金を借りたい場合は、クレジットカードのキャッシング枠を使うしかありません。


カードローンでは、原則保証人は不要です。

しかし主婦やフリーターなど、扶養者がいる場合は、扶養者の収入次第で審査が有利になります。

なお、質の悪い街金や闇金を使わないかぎり、家族に支払請求がいくことはありませんので、ご安心ください。


カードローンの審査では、いろんなことを聞かれます。

住宅の環境、扶養者の存在、仕事内容、他のクレジットカードやカードローンの利用状況。

それらの情報を総合して、審査側は借主に返済能力があるかどうかを見極めます。


お金を借りる側のマインドとして一番重要なのは、恥を捨てることです。

プライバシーがあらわになっても仕方がないのが、お金を借りるという行為です。

甘んじるべき点と心得ましょう。


クレジットカード同様、短期間に複数のカードローン業者に申込することは、オススメしません

基本ひとつの業者が駄目だったら、別の業者も駄目と考え、最低1か月はおきます。

これはクレジットカードの会社同様、審査情報や信用情報が業者同士で共有されているためです。

だいたい他のカードローンやクレジットカードで滞納がある場合は、審査にうかりにくいです。


電話番号やメールアドレスを持っていることも推奨されます。

持っていない方は、携帯の安いプランでもいいから、入っておきましょう。

● 携帯電話番号を入手する方法


docomoならタイプSSバリュープラン+iモード

auならプランSSシンプル+EZWIN

SoftBankならホワイトプラン+S!ベーシックパック

これらがオススメで、費用がおよそ月額1300円程度(消費税8%時)ですみます

携帯というと月額1万円払うのが当たり前、みたいな風潮がありますが、格安プランを使えば、上述のような月額1300円ですますことができます。


また、賃貸での一人暮らしも、扶養者ありの実家ぐらしと比べると、審査に落ちやすいことに注意します。

持ち家や不動産を持っている人であれば、不動産担保ローンが使えます。

銀行での不動産投資の融資の場合も、買う不動産を担保にすることで、お金を借りやすくなります。

● 借金・融資・ローンの基本と担保について(参考)


アメリカでは、投資先や貸す相手のことをつぶさに分析する、評価屋がいます。

これにより、実績・信頼・担保がなくても、融資をうけれる人が多数います。

しかし日本の場合は、そうした評価屋が未発展です。

日本では法人相手でも個人相手でも、「担保ありき」でお金を貸すケースが多いことに注意します。


オススメのカードローン


消費者金融であれば、アコム・プロミス・アイフルの大手3社が、初回利用にかぎって30日間無利息になるのは有名です。

ネット上のやりとりだけでも審査が可能。

即日融資・1時間融資もOK

30日以内にお金を返せて、なおかつすぐにお金が欲しい場合には、この3社がオススメです。


なお30日間のカウントが、契約日から開始するサービスと、借りた日から開始するサービスがありますので、気をつけます

契約日からのカウントだと、契約の1週間後にキャッシングをおこなう場合、無利息期間はその1週間をのぞいた23日、ということになります。

借りた日からのカウントであれば、キャッシングしたときから30日間のカウントです。

なんであれ、契約したらすぐにキャッシングしてしまうのがオススメです。


また、新生銀行のカードローン・レイクであれば、180日間(6か月間)無利息となるサービスがあります。

ただしこちらは、融資額の上限が5万円までになります。


180日以上、5万円以上のお金を借りる予定がある、という場合には、住信SBIネット銀行のミスターカードローンがオススメです。

銀行のカードローンですので、審査の難易度が消費者金融よりもあがりますが、2017年現在、プレミアムコースにうかれば、最高金利が7.99%ですむというのが、非常に大きいです。

他のオススメの銀行としては、三井住友銀行やみずほ銀行のカードローンがあげられます。


フクホーはマイナスの信用情報がある人でも、比較的借りやすい消費者金融です。

街金規模ですが、1970年設立の老舗で歴史がありますので、違法行為はないと言える消費者金融です。

街金は審査の難易度がかなりさがりますので、どうしても他のところで借りれない人は、フクホーがオススメです。

街金・闇金などについては、こちらから。

● 街金・闇金について


<お金を借りる場所・タイプ別オススメ>



プロミス

フクホー

いずれもお金を返す方法は、口座振替をうけつけているほか、セブンイレブンなどのコンビニATMでの繰上返済も可能です。


■ 次ページ 初心者のクレジットカード選びで注意すべき13のこと


<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科