ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

セディナカードの使い方・評価まとめ


● セディナカード(カード作成無料)


カード名 セディナカード
オススメ度 ★★★★★★
年会費・入会費 無料
ポイント わくわくポイント(基本1P=1円)
ポイント還元率 0.5%(200円の利用で1P付与)
国際ブランド VISA・Master・JCB
海外旅行保険 なし
締め日 月末
引落日 翌月27日
入手方法 申込制

目次
  1. セディナゴールドカード

  2. セディナプラチナカード


セディナカードの特徴・コツ一覧


  • セディナカードの海外キャッシングは、外貨ひきだしで一番手数料がかからずにすむ。下記詳細。

  • 上述の理由から、海外に行く人が最初に持つ年会費無料VISAカードとして、オススメの1枚

  • 海外ショッピングとETCの利用時、ポイント還元率が1.5倍。

  • セディナポイントモール、イトーヨーカドー、セブンイレブンでの買い物で、ポイント還元率が3倍。結果として還元率は1.5%。

  • ポイントはアマゾンギフト券に交換するのが、一番お得

  • 会員用ページ「OMC Plus」からカードの管理・設定変更ができる。

  • 入会後の3か月間は、ポイント還元率3倍。(ファーストチャンスポイント)

  • ETCカードは年会費無料、発行手数料が税別1000円。

  • ハローキティが好きな人にオススメ。

  • 海外での外貨キャッシング機能がほしいため、当サイト管理人も2016年10月に当ページのセディナカード(VISA)を作成。


セディナカードの基本情報


セディナカードはあらゆるクレジットカードの中で、最安の手数料で外貨ひきだしができることで有名です。

クレジットカードのみならず、マネーパートナーズなどの他の外貨ひきだし手段と比較しても、セディナカードが一番手数料が安いです。

海外で外貨ひきだしをする場合は、率先してセディナカードを使用するのがオススメです。


そうした背景もあり、海外にいくことを考え、最初のVISAカード(もしくはMasterカード)を持つ場合には、セディナカードがオススメの1枚となります。

日本国内であれば、国際ブランドはVISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースのどれでも使えることが多いです。

しかし海外となると、圧倒的にVISA、Masterしか使えない場所がふえます。

海外に持っていくクレジットカードを統一したいなら、そのVISAカードに手数料最安の外貨キャッシング機能をもたせることには、合理性があります


海外にいったとき、クレジットカードで決済できる店では、セディナカードのVISA決済を使う

カードの使えない店では、あらかじめセディナカードで海外ATMからひきだした外貨で、支払う

そのような形にすると、海外旅行がスマートになります。


ただし年会費無料のセディナカードには、旅行保険がありません。

旅行保険はエポスカードなどの別のカードで補うのが、オススメです。


セディナカードのポイント還元率については、0.5%と普通ですので、気をつけます。


セディナカードはたくさん種類がありますが、代表例として以下のカードがあります。


  • セディナカード

  • セディナゴールドカード

  • セディナプラチナカード

  • セディナカードクラシック

  • セディナカードJiyu!da!

  • OMCカード

  • SMBC・JCBカード


他多数のクレジットカードがあります。

多くのカードで、ハローキティのデザインのカードを作ることができます。


(当サイト管理人の所有しているセディナカード)


セディナカードの海外キャッシングと繰上返済


セディナカードの外貨ひきだしで最安の手数料を実現するコツは、繰上返済にあります。


繰上返済とは、ATMのキャッシングで使ったお金を、すばやくカード会社に手動で返済することを意味します。

キャッシングは国内だろうと海外だろうと、日割りで金利手数料が発生します。

しかしこの繰上返済をおこなうことで、金利手数料の発生を最小限にできます

金利手数料と繰上返済の詳細については、こちらから。

● 金利手数料のわかりやすい説明


普通繰上返済はカード会社との電話でおこないますが、セディナカードではネット上の「OMC Plus」のPay-easy(ペイジー)ですばやく決済することができ、その手頃さが最大の長所となっています。


<セディナカード・海外キャッシングの繰上返済の方法>

  1. 海外のATMでクレジットカードを使って外貨をひきだす

  2. およそ二日後にOMC Plusペイジー上で、支払金額が金利とともに表示される

  3. ペイジーで支払う


外貨をATMからひきだしたあと、すぐに返済ができるわけではありません。

最短でも2日程度たたないと返済額が表示されないことが、しばしばです。

結果的に最低でも、2日ぶんの金利手数料がかかってしまうことには、注意します


あらかじめペイジーには銀行口座を連動させておき、その口座には支払金額分のお金を入金しておきます。

ペイジーに対応している銀行口座は、三菱東京UFJ銀行といった大手銀行をはじめ、ネットバンクであれば楽天銀行などが対応しています。


目安として、セディナカードで10万円ぶんの外貨(米ドルであれば1ドル100円として1000ドル)をひきだすとして、2日間後にネット上のペイジーで繰上返済

1日に金利手数料が50円ほどかかるので、2日で100円の手数料。

よって返済額をあわせて、10万100円を連動口座に入金しておけばいい計算です。


セディナカードでは、ATM引出手数料、振込手数料、繰上返済の電話料といった手数料は、一切かかりません。

ひきだしたお金の日割り金利手数料(0.18/365=0.049315068%)のみが、かかります。


セディナカードのポイントについて


セディナカードのポイントは「わくわくポイント」。

1ポイント1円で、基本還元率は0.5%。

200円のカード決済ごとに1ポイント付与です。

ポイントの有効期限は2年。


セディナポイントモール、イトーヨーカドー、セブンイレブンなどの特定の店では、還元率が1.5%になります。


ポイント交換は、だいたい1000ポイントから可能。

ジェフグルメカードなどの商品券、ナナコポイントやdポイントなどのポイント、JALマイルなどに交換できます

商品券の場合、交換ごとに別途手数料500ポイントがかかります。

なおプラチナカードとゴールドカード(セディナカードゴールドではないセディナゴールドカード)では、この手数料はかかりません。


毎月のクレジットカード支払いのキャッシュバックにも使用できますが、1000ポイントにつき700円のキャッシュバックと、効率が悪いことに気をつけます。

口座振替先がジャパンネット銀行の場合のみ、1000ポイントにつき800円のキャッシュバックです。


一番効率のよいオススメの交換は、アマゾンギフト券です

これはアマゾンギフト券のみ、交換手数料がかからないためです。

アマゾンに使えるアマゾンギフト券であれば、ポイントの使用範囲も結果的に広いと言えるでしょう。


なお、セディナカードでは「トクトク!ステージ」というポイント還元率アップ制度があります。

年間使用金額が所定の金額をこえると、還元率が以下のように上昇します。


年間決済額一般カード
セディナカードゴールド
プラチナカード
ゴールドカード
200万円以上1.3倍1.6倍
100万円~200万円1.15倍1.3倍
50万円~100万円1.1倍1.2倍
50万円未満1倍1倍

(1)セディナゴールドカード


● セディナゴールドカード


年会費 税別6000円
国際ブランド VISA・Master・JCB
海外旅行保険 自動付帯
入手方法 申込制

空港ラウンジの利用権と、旅行保険が付帯しています。

まぎらわしいのですが、セディナのカードには「セディナゴールドカード」と「セディナカードゴールド」があり、それぞれ別物です。

セディナカードの最高級カードであるセディナプラチナカードのインビテーションを狙う場合には、こちらのセディナゴールドカードを入手して、クレヒスを磨きます


(2)セディナプラチナカード


● セディナプラチナカード


年会費 税別3万円
国際ブランド VISA・JCB
海外旅行保険 自動付帯
入手方法 招待制

セディナカード系で最上級のカードです。

セディナゴールドカードからのインビテーション制。

プライオリティ・パスコンシェルジュサービスがあり、2人以上予約時の1人分のレストラン代が無料化する、グルメ優待サービスもあります。


ハローキティデザインがあり、年間のカード利用150万円以上で、ハローキティのオリジナルグッズが入手できます。


<関連ページ>


<ほったらかしで月収100万円を継続的に稼ぐ方法>

アンリミテッドアフィリエイトで稼ぐ
アンリミテッドアフィリエイト24800円)は、月収100万円以上をほったらかしで稼げるアフィリエイトのやり方が、初心者むけにまとまっている教材です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科