ネットでお金を稼ぐ方法を比較してまとめた、無料のお金稼ぎ攻略サイト。小中学生の子供から主婦、お年寄りまでできるよう、わかりやすく解説。

カード発行と口座開設で稼ぐ
<ネットでお金を稼ぐ方法・基本マニュアル17>


カード作成案件




ポイントサイトで最も稼げる方法である以前に、ネットでお金を稼ぐ方法の中でも最高水準で儲かる、裏技的な稼ぎ方のひとつです。

カード作成口座作成は、無料で作成できる案件だけとりかかっていっても、かなり儲けることができます。


カードとは、いわゆるクレジットカードローンカードといった、お金のやりとり(買い物・融資)に使うカード。

そして口座は、ネットバンク口座FX口座証券口座といった、貯金や投資・資産運用に関わるものです。

これらをポイントサイトで一気に作ることで、大量のポイントを稼ぐことができます


モッピーポイントタウンといった各ポイントサイトに、カードや口座を作成するための案件がありますので、そこから作成をおこなっていきます。

また、ASPなどでも自己アフィリエイトという形で、自分でカード・口座作成をすることで儲けることができます。


ポイントサイトで稼いだポイントは、現金化できるほかに、飛行機にタダ乗りできるポイント「ANAマイル」にも、交換ができます。

マイルを使えば、値段の高い飛行機の座席を、かなり安く確保できます

そのため旅行好きの人にも、このポイントサイトで一番稼げるカード・口座作成の金融系案件は、とても好まれています。

マイルの詳細は、こちらから。

● マイル・特典航空券の基本と入手方法まとめ

● ポイントサイトでANAマイルをすばやく稼ぐ裏技


目次

短期間で10万~30万円を稼げる


1つカードや口座を作るごとに、平均5000円を獲得可能。

著名なポイントサイトで一気にまとめて複数のカード、口座を作成していけば、短期間の即金で10万円~30万円ほどを稼ぐことが可能です。

カードや口座は1種類につき1つしか作れないため単発の稼ぎ方ですが、初心者でもできる、うってつけな一攫千金の方法です。

一気に稼ぎたい人は、ぜひやってみてください。


なお条件として高校生以下の子供には、やりにくいお金稼ぎの方法であることに、注意します。

高校生以下の場合、一部のネットバンク口座や証券口座の案件だけは、とりかかることが可能です。


カード・口座作成で用意するもの


カード・口座を作成するにあたって、用意しておくべきものは、以下のとおりです。


  • メールアドレス

  • 銀行口座入金用紐付け用

  • 身分証明(健康保険証、運転免許証など)のコピー、もしくはデータ写真

  • マイナンバーカード(通知カード)コピー、もしくはデータ写真

  • 印鑑

  • 所得証明(源泉徴収票、確定申告書、課税証明書など)のコピー、もしくはデータ写真

  • 資金(入金、取引、キャッシング、ショッピング、年会費支払いなどが条件の案件に使用)


メールアドレスが必要になるのは、言うまでもありません。

銀行口座は、単純にポイント換金したお金を入金するためのネットバンク口座だけを、用意すればいいわけではありません。

それとは別に、作った証券口座・FX口座・クレジットカード・ローンカードと紐付けるための銀行口座として、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行といったメガバンクの口座を、最低ひとつは用意しておきます。


身分証明(コピー)も、どのカード・口座案件でも使う必需品となりますので、各自用意してください。

これはお子さんでも、健康保険証のコピーで事足ります。

なおカード・口座の申込ページで身分証明の画像を添付できる場合は、身分証明のデータ写真をとって、それを送ることになります。

この場合は身分証明のコピーではなく、スマホ・デジカメ・スキャナーなどでとった、身分証明のデータ写真が必要となります。


その他、最近は証券口座・FX口座にかぎり、マイナンバーカード(通知カード)が必要になることもあります。


印鑑は、ネット上だけでカード・口座の申込が完結する場合は、不要なときもありますが、基本的にどのカード・口座案件でも、用意しておきます。

別に高い印鑑を買う必要はありません。

そこかしこに売られている、100円の適当な印鑑でOKです。


所得証明のコピーは、クレジットカードローンカードの作成で使うことがあります。

所得証明自体は、役所で300円前後で発行してもらえます。

なお所得証明については、仕事を持っている人しか発行できません。

所得証明を必要とするカード作成系の案件は、基本的に小中学生にはとりかかれませんので、注意してください。

本格的にカード作成で稼いでいきたい大人の方は、確実に用意しておきましょう。


資金というのはFX口座証券口座だと、「口座開設後に入金や取引をすることでポイント付与」という条件の案件がありますので、その際に必要です。

FX口座だと、基本的に10万円の証拠金が前提になることが多いです。

ポイント入手後、そのお金は口座から取りだしても問題ありません

これは用意できない人もいるでしょうし、無理のない範囲でやりましょう。


またクレジットカードローンカードでも、年会費のかかるカードがまじっていたり、カード作成後のカード利用(ショッピング・キャッシングなど)が、ポイント獲得条件になっていることがあります。

これらのカードも作っていくなら、そうした意味でも資金が必要になります。


証券口座・FX口座は投資の取引終了後、お金をだしてもOK。

投資で損失がでたとき以外、かかる費用はなし。

ローンカードも、キャッシング(ATMでの借金サービス)で借りたお金はすぐに返済すれば、金利手数料が安くすんで小さな費用のみ。

無金利期間があるなら、そのあいだに返済すれば、完全に費用はなし。

クレジットカードでショッピング利用がポイント獲得条件だったり、年会費がかかる場合のみ、費用が大きくかかってくることを、覚えておきます。


身分
証明
マイナンバー
カード
(通知カード)
印鑑所得
証明
資金年齢
制限
年会費
銀行口座一部
制限なし
なし
証券口座一部
制限なし
なし
FX口座20歳
以上
なし
クレジット
カード
18歳
以上
一部
あり
ローン
カード
20歳
以上
なし

それぞれ「○」は「必ず必要」、「△」は「場合によって必要」、「―」は「不要」を示します。


銀行口座(ネットバンク口座)の作成の特徴・コツ


  • 必ず用意するものは身分証明のコピー

  • 印鑑がときどき必要

  • 小学生・中学生でもできるものが多い


銀行口座は、身分証明のコピーだけで作れることが多いです。

印鑑は、たまに必要になります。

基本的にカード・口座作成によるお金稼ぎは、大人むけですが、この方法なら、小学生・中学生の子供でもやれるものが、結構あります。

たとえば楽天銀行は年齢制限がなく、小学生以下でも作れる銀行口座です。


<年齢制限のないネットバンク口座>

楽天銀行、ソニー銀行、イオン銀行、新生銀行、じぶん銀行、セブン銀行など



ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行も、15歳以上なら作ることができます

各案件の年齢制限を、よく見てみましょう。

意外に作れる口座が多いことが、わかってくると思います。


注意点として、ポイントサイトにのっている案件は、基本的にネットバンク口座が中心です。

ポイントサイトの広告案件にはない三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などのノーマル銀行口座を作って、ポイントを稼ぐ、ということはできませんので、気をつけます。


ネットバンク口座の具体的な作成例は、以下のページをごらんください。

● ネットバンク口座を無料で開設する方法(お金稼ぎ初心者向け)


証券口座・FX口座の作成の特徴・コツ


  • 用意するものは身分証明マイナンバーカード印鑑

  • 口座作成だけでポイント獲得となる案件と、資金・取引が必要な案件五分五分

  • 仕事の有無より、資金を用意できるかが審査基準となる

  • FX口座は完全に20歳以上の大人しか開設できない

  • 証券口座は、子供でも作れるものがある


証券口座は、資産運用・投資をおこなうときに使います。

最近は、ネット上で取引が完結するネット証券が人気で、ポイントサイトでもこのネット証券口座の案件が、多いです。

FX口座は資産運用の中でも、FXとよばれる外貨取引をするときに使う口座です。


証券口座やFX口座での取引のやり方については、当サイトの別コンテンツ群・投資マニュアルをごらんください。

投資・株・FXに関する知識を、ひととおり学べるように設計しています。

● 資産運用の基本とネット証券の利点

● FXで稼ぐ方法


証券口座・FX口座を作る場合、2010年代・後半から、身分証明や印鑑以外にもマイナンバーカード(通知カード)が必要となりました。

必要書類を郵送で送る場合は、そのコピーを、ネット上の申込で画像添付する場合は、そのデータ写真をスマホ・デジカメ・スキャナーなどで用意します。


また案件によっては、ある程度の資金を用意する必要があります

証券・FX系の案件では、「口座を作成するだけでポイント獲得」という案件と、「口座作成後に取引や入金をおこなうことでポイント獲得」という案件が、ほぼ五分五分に存在しています。



たとえば当サイトオススメのFX口座であるSBI FXトレードは、口座開設だけでは駄目で、FX口座への1万円以上の入金と、1回以上の取引がないと、ポイント獲得ができません

なおポイント獲得後、お金は出金してしまってOKです。

こうした背景から、元手として10万円~20万円程度のお金があると、証券・FX系でのポイント獲得がやりやすいです。

お金を用意できない大人のみなさんは、最初は「口座作成だけでポイント獲得」という案件にしぼって、やるといいでしょう。


ちなみにSBI FXトレードの場合は、適当な取引をするだけでもポイント獲得条件を満たせるので、はやい話が、1万円を入金後、米ドル円を1ドル(およそ100円)ぶんロングかショートで適当に取引して、すぐに決済するだけでもOK

この場合、よほど為替レートが推移しないかぎり、損してもせいぜい1円~2円程度。

投資の知識(別ページ参照・FXで外貨を買うための基本知識)がなくても、問題なくポイントゲットできます。

ポイントサイトでポイント反映後、為替差損益で1円~2円程度プラスマイナスのあった入金中の1万円は、パッと出金してしまえばいいわけです。

それで1万円ぶん以上のポイントが入手できるのであれば、ぜんぜん割がいい案件と言えます。


<初心者への証券・FX口座案件のオススメ例>

  • 証券口座 → SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、ライブスター証券、松井証券など

  • FX口座 → SBI FXトレード、マネーパートナーズ、DMM FXなど


証券口座・FX口座は、クレジットカードのように厳重な審査もありませんし、年会費のかかるものもありませんので、基本的にはどんどん作っていくことができます。


このお金稼ぎの手法は、ローンカードやクレジットカードの作成のように、仕事をしているかどうかは、あまり影響しません

大学生や主婦、無職であっても、資金さえあれば稼ぐことのできる方法です。


多くの口座開設では年齢制限があり、ポイント獲得条件として入金や取引を要求する案件もあるため、大人向けの稼ぎ方と考えます。

実際FX口座は20歳未満では作成できず、完全に大人向けです。

ただし証券口座では、SBI証券マネックス証券松井証券ライブスター証券といった口座が、例外的に未成年の口座開設を認めています

子供の証券口座開設の条件としては、以下のとおりです。


  • 親権者がその証券口座を開設していること

  • 親権者の許可があること

  • 住民票を用意すること


面倒が苦にならないお子さんは、親と相談して、証券口座の開設もやってみるといいでしょう。


クレジットカード・ローンカードの作成の特徴・コツ


  • 用意するものは身分証明、所得証明、印鑑

  • クレジットカードは18歳以上、ローンカードは20歳以上で作れる

  • 働いている大人なら誰でも作成できるので、社会人に手頃な副業

  • 主婦や大学生が作成する場合は、年会費無料カードを狙うのがオススメ

  • 資金の有無より、仕事についているかが審査基準となる

  • クレジットカードは作成だけでポイント獲得となる案件が多い

  • ローンカードはキャッシング成約を必要とする案件が多い

  • クレジットカードのみ、年会費が有料のものがある

  • 審査があるため、おとされてカード作成できず、ポイント獲得できないことがある

  • 審査にうかりやすくする方法については、別記事クレジットカードを作れないときの審査対策まとめ参照

  • 完全無料で稼ぎたいなら、年会費が無料で、なおかつカードを作るだけでポイント獲得、という条件の案件のみを狙う


クレジットカードは、買い物や毎月の固定費の支払いをスムーズにしたり、いろんな節約効果や優待・特典があります。

いっぽうローンカードは「カードローン」とよばれるATMでの借金(融資)に使え、現代人がお金を借りる手段としては一番メジャーです。


クレジットカード・ローンカードの使い方の詳細は、当サイトの別コンテンツ群・クレジットカード融資マニュアルをごらんください。

ひととおりクレジットカード・ローンカードの知識が身につくように、設計されています。

● クレジットカードとは?

● カードローンとは?


カードの作成は、証券口座やFX口座のように、貯金・資金のありなしは審査にはあまり影響しません。

仕事をしているかどうか、安定した収入があるかどうかで、ポイントの稼ぎが左右されます。

逆を言えば、仕事をしっかり持った社会人なら、誰でも実行できる稼ぎ方ですので、社会人の副業にはお手頃です。

クレジットカードは18歳以上、ローンカードは20歳以上でないと作成ができないため、高校生以下はこの稼ぎ方を実行できません


身分証明が、確実に必要となります。

その他、クレジットカードやローンカードのキャッシング(借金のこと)利用をつける場合は、収入証明が必要になることもあります。

収入証明を用意する手間をはぶきたいなら、なるべくキャッシング利用額は低く設定して、カードを作っていきます。


収入証明を使う可能性があるため、基本的には、収入の安定した社会人向けのお金稼ぎの方法です。

大学生や主婦でも、扶養者の収入次第で作ることが可能ですが、アメックスダイナースといった年会費有料の高級クレジットカードの作成は、むずかしいです。

大学生や主婦がこの稼ぎ方に挑戦する場合、クレジットカードであれば、まずは楽天カードエポスカードYahoo!JAPANカードといった、審査難易度の低い年会費無料カードがオススメです。



クレジットカードはただカードを作るだけでポイント獲得、という条件が多いのに対し、ローンカードでは、ATMでお金を借りるキャッシングの成約を前提とする案件もあります。

ローンカードについては、特に成約などの目的がない場合は、「カードを作るだけでポイントを獲得できる」という案件に限って、やっていくといいでしょう。

ローンカードの場合、初心者であればプロミス、アイフル、アコムといった案件がオススメです。

これらのローンカード案件は、成約不要でカード作成するだけでポイント入手となります。



レイクは、キャッシング利用がないとポイント獲得できません。



以下はポイントサイト経由作成で初心者にオススメの、年会費無料カードの例です。


  • クレジットカード → 楽天カード、エポスカード、Yahoo!JAPANカード、セディナカード、リクルートカード、レックスカードライト、P-one Wiz、オリコカード・ザ・ポイント、ライフカード、ACマスターカード、JCBカードEXTAGE

  • ローンカード → プロミス、アイフル、アコム、フクホー


それぞれカード名をポイントサイト内で検索すると、案件がでてきますので、そこから作るのがオススメです。


クレジットカードは、年会費が有料なものも多いですので、気をつけます。

いっぽうローンカードは、年会費が無料なことが多いです。

初心者は、年会費無料のカードにしぼって作っていくのがオススメです。


年会費有料のクレジットカードの案件であれば、獲得できるポイントは、とうぜん多くなります。

クレジットカードの知識がついて、特定の年会費有料クレジットカードを作る機会があったら、お金を稼げるぶん、ポイントサイトを経由して作るのがお得です。

クレジットカードの選び方については、別記事にて書いています。

● 初心者のクレジットカード選びで注意すべき13のこと

また参考までに、以下は私が実際に使っているクレジットカードです。

● 私が実際に使っているクレジットカードまとめ


「口座・カード作成」の中でも、クレジットカードの作成案件は、一番稼ぐことができます

しかし低収入の人や、「クレヒス」とよばれる信用情報のない人が、いきなり一気に複数のカードを作ろうとすると、無条件に審査におとされることがありますので、気をつけます。

不安な人は、カードの作成は月2回(2枚)程度におさえておきます


クレヒスや、クレジットカードの審査にとおる具体的な方法については、別記事にてまとめています。

● クレジットカードを作れないときの審査対策まとめ

ローンカードの審査については、以下の記事を参照。

● カードローンの審査にうかる方法


クレヒスがあれば、アメックスだろうとダイナースだろうと、高級クレジットカードを含めて、複数のクレジットカードを一気に作ることができます

ポイントサイトを経由してこれらのカードを一気に作れば、莫大なポイントを稼ぐことができます。


当サイトでは、クレジットカード(楽天カード)の具体的な作り方を、絵つきでわかりやすく解説しています。

クレジットカード初心者は、参考にしてください。

● クレジットカード作成のやり方(初心者向け・楽天カードの作り方)


カード・口座作成で稼ぐ手順


  • ポイントサイト(モッピー等)のカード・口座案件をクリック

  • ネット上のカード・口座の各サイトで個人情報を入力

  • 家に送られてくる書類に必要事項を書きこむ

  • 書類を身分証明所得証明マイナンバーカードのコピーと共に封筒へ入れる

  • 封筒をポストへ投函し、カード・口座作成完了

  • 必要に応じて入金取引成約をおこなう

  • ポイント獲得!


この作業を複数、一気にやっていきます

身分証明や所得証明のコピーは、あらかじめたくさん用意しておきましょう。


またポイントサイトではカテゴリー区分を使い、カード・口座の案件だけを表示していくと、作業がはかどります。


<モッピーのカード・口座案件へのアクセス>

(1)モッピーにアクセスして左下メニュー「カテゴリで探す」までスクロール

(2)「マネー・カード」をクリック後に「クレジットカード」「キャッシング・ローン」「DX・CX」「証券」などをクリック

モッピーのカード・口座案件のやり方


カード・口座作成の注意事項


  • 獲得条件をよく見て、それに従って作業していくこと

  • ポイントサイトのリンクから広告主のページへ飛んだ上で作業していくこと


基本的なことですが、非常に多額のポイントを一気に稼ぐわけですから、この2点はあらためて注意するに、こしたことはありません。



前述のSBI FXトレードであれば、獲得条件は「口座開設のあと、90日以内に1万円以上をSBI FXトレードに入金、1回以上の取引」です。


ポイントが加算されるまでには、時間がかかります。

作業を終えてカード・口座作成してから、最低でもポイント加算までに1か月かかることは、ザラです。

気長に待ちましょう。

ポイントが加算されたら、なるべくすぐにポイントを自分の銀行口座で現金化することも、忘れないでください。

ポイントリセット機能があるようなポイントサイトですと、そんな大量のポイントを長い間放置しておくのは、非常に危険です。


カード・口座作成でオススメのポイントサイト


それぞれバナーの画像から、無料登録ができます。


1位モッピーで稼ぐ
モッピー
2位ポイントタウンで稼ぐ
ポイントタウン
3位げん玉で稼ぐ
げん玉
4位ゲットマネーで稼ぐ
ゲットマネー
5位ちょびリッチで稼ぐ
ちょびリッチ
6位ハピタスで稼ぐ
ハピタス

カード・口座作成だと、オススメのポイントサイトはモッピーポイントタウンの2択です。

モッピー、ポイントタウン、げん玉、ハピタスはどれも主要ポイントサイトなので、カード・口座作成案件の数自体はいずれも豊富です。

ただし、最近これらの主要ポイントサイトでは換金制限が強化されています


<主要ポイントサイトの換金制限>

モッピーポイントタウン無制限
げん玉月間31万円まで(1日1万円まで)
ハピタス月間3万円まで

せっかくカード・口座を大量に作成してポイントを稼いでも、げん玉・ハピタスでは一気に現金化することができません

前述のとおり、大量のポイントを長いあいだ現金化せずに、ポイントのまま持っておくことは危険です。


現在のところモッピー・ポイントタウンだけは、主要ポイントサイトとしては換金制限がありません

モッピー・ポイントタウンではいくら稼いでも、一気にポイントを現金化することができますから、カード・口座作成で一攫千金を狙うなら、まずはこの2つを使いましょう。

とりあえず最初は、モッピー・ポイントタウンのカード・口座作成をひととおりやってしまい、この2つにはないカード・口座案件については、げん玉でやっていく、というスタイルがオススメです。

なお、ゲットマネーも換金制限がありませんが、2016年2月以降、全体的にポイント還元率が悪くなっていることに注意します。


<ポイントタウンのカード案件へのアクセス>

(1)ポイントタウンにアクセス

(2)上部メニューの「サービスで貯める」をクリック

(3)さらに「クレジットカード」をクリック


■ 次ページ 紹介制度・リファーラル制度で稼ぐ




<関連ページ>


<期間限定・当サイトからの無料プレゼント>

*メールアドレス
*名前
12月31日まで限定で、当フォームから当サイトの無料メルマガに登録してくださった方に、プレゼント「成功するためには苦痛を快楽にせよ」を無料配布中です。

<素早く1万円~10万円を無料で稼ぐ方法>

モッピーで稼ぐ
モッピー登録無料)は、サービスの無料登録、カード・口座作成やゲーム、メール受信、広告クリックといったデータ入力作業で、すぐにお金を稼ぐことができます。
Copyright(c) 2012-2017 ネットでお金を稼ぐ方法大百科